--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

ラブホテル

とある駅前の連れ込み宿で、カレーフェアなるものをやっている。
DSC03265s.jpg


私は結婚してからというもの、そのような不健全な場所に立ち入ったことがない(ことになっている)ので、最新の連れ込み宿事情には通じていない。しかし、不健全さをオブラートに包んで(あるいは敢えて気付かぬ振りをして)「気軽にカレーでも食べに来て下さいよ」と言わんばかりの明るい立て看板には違和感を覚えてしまう。

だいたい、性欲を満たした上に食欲も満たそうなどとは虫のいい話である。これでお泊りでもすれば、人間の三大欲求を全て満たしてしまう。それはなんでも欲張り過ぎだろ。

そういう場所に行くのは本来「秘め事」の筈である。それとも自分の性体験をTV番組でアッケラカンと語る素人も多くなった昨今、そういった場所はいかがわしい場所ではないのか。

しかし、それでは何の情緒も無いではないか。怪しいこと(でないと開き直られたらそれまでだが)は隠れてやるから楽しいのだ。堂々とやってしまっては、ドキドキ感も何もあったものではない。

結婚まで操を守れなどと化石のようなことは言わない。だが若者諸君、「そういうこと」はこっそりやってくれ。きっとその方が盛り上がる、ではなくて、オヤジからのお願いである。

それにしても、ラブホのカレー、食べるとどうなるのであろうか。
?一晩に何回戦でもOKのスタミナ君になれる。
?カレーなテクニックを駆使できるようになる。
?インド人もびっくりの昂揚感が得られる。

教えてエロい人。
22:35 | 日常・人間観察 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
月曜日恒例 | top | ベトナム料理

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/9-eb2e6450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。