--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

恫喝、という手法

今の職場に転職して1年半、昨日、初めて大声で怒鳴られた。
確かに、相手が気を悪くするようなことを言ったのは事実で、その点については直ぐに詫びたのだが、相手の怒りは収まらず…。

そもそもの原因は、自分が注意を受けた際に、注意された点は修正すると認めつつも、相手の組織(同じ部内の別の部署)のチェック体制にも問題があるのではないかと指摘してしまったこと。なぜならば、その注意を受ける前に5度も6度も資料をそのチームに回覧し(その過程では何も指摘がなかった)、決裁を取って外部に対して文書を発出してしまった後だったから。

しかし、相手が気を悪くしたのも、図星を指されたからに違いないのだ。
ま、これからは言い方に気を付けよう。

気になるのは、小生のような嘴の黄色い青二才に対して、年齢も役職もずっと上の者が「恫喝」という手法を使ったこと。それも80人近くいる部全体に聞こえるような大きな声で。

穏やかに話せば、お互いの問題点を冷静に議論できるのだろうが、一方が怒鳴り散らしていてはまるで建設的な議論にならない。しかも、立場が上の人間がヒヨッコ相手に本気で怒鳴ってどうするのだろう…。自分は絶対にこのような人間になるまい、と思わせてくれる好例であった。

それにしても、今の職場はストレスが少なすぎるせいか、少しのストレスに対しても耐性が弱くなってきている自分を感じてしまった。前は理不尽なことを言う人間には噛み付く、売られた喧嘩は買う、が当たり前で仕事をしていたのに…。ここでも少しくらいは刺激がないと、な。

あれ?愚痴になってる?
12:44 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
LOS VAN VAN | top | 餃子パーチー

Comments

#
「声の大きい人は気が小さい」
だと思うので大声はださない僕ですが、
イカンですね、怒鳴るのは。
ホント「話にならない」、
いいオトナが仕事の上でやることじゃないと
思います、はい。

cabronさんの噛みつき、コワそうだな~、
と思いましたです、押忍w。
by: 人猫 | 2005/08/09 13:32 | URL [編集] | page top↑
#
ホント、「弱い犬ほどよく吠える」んです。
困ったことに。

サラリーマンをやっている以上、組織内に色々な人がいるのは当然なので(むしろ、我が職場はかなり恵まれている方です)、他山の石とするしかないですね。

噛みつき、そんなに怖くないですよ。人猫さんと同じく、理詰めで責めて、ちょっと泣かすくらいのことですから(爆)。
by: cabron | 2005/08/09 22:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/73-4756bcf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。