--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

消防豆知識

またまた出張ネタです。
やはり出張中は、普段と違う世界なので、いきおいネタも多くなるのです。
(暫くはこれで食べていけそうです。)

さて、先日行った出張は消防関係のプロジェクトでした。
で、一緒に出張したチームの中に、現役の消防士さんがいたんですね(いろいろと専門家の観点から調査をしてもらったり、アドバイスをもらったりするため)。当然、夕食を共にしながらとか、作業中にいろいろと平素の活動の様子なんかも聞けるわけです。自分が普段知り得ない世界の話なので、へー、とか、ほー、とか感心しきりでいろいろ教えてもらいました。

その中で面白かった話を2つほど。


(その1)

最近、救急車をタクシー代わりに利用する不逞の輩が多いことがニュースなどで取り上げられているのはご存知でしょうか?「無料だから」といって呼び付け(しかも自宅前で立って待っているらしい)、お陰で都内などでは、本当に救急車を必要としている人への対応が遅れる等のケースが発生しているのです。対策として、救急車利用の有料化も検討されているというから、庶民にとっては迷惑な話です。

これらの輩は関係者の間で「リピーター」と呼ばれ、敬遠されるそうです。病院の方も引き取りたがらないので、受入先を探すのに時間がかかり、占有時間が長くなるという悪循環。保険証には救急車を呼んだ印のスタンプがびっしり押されているんだとか。

で、一応救急救命士の方も医師から診断名というのを書いてもらわなくてはいけないらしいのですが、出張に同行してくれた消防士さんが一番笑った診断名というのが、

「空腹」

だったということです。(#゜Д゜)ゴルァ!
そんなんで、公共サービスを利用するなよなー。


(その2)

東京にはホームレスの方も多く、急に倒れたり、怪我をしたりということがあるので、よく彼らのところにも出動するそうです。そのときに困るのが、通報者がその場に残っておらず、立ち去ってしまっていること。同じようなブルーテントが沢山並んでいても、どこに困っている人がいるのか分からないんだとか。

で、ようやく探し当てて中に入るときは、彼らにとってそこは「家」なので、まずは挨拶、

「お邪魔します!」

と言うそうです。しかし、靴を脱いで「上がる」かどうかについては、かなり悩んでしまうとのこと。中は饐えたような匂いがし、相当汚いようです。


いやー、消防士さん、救急救命士さん、日々の激務お疲れさまです。
今日もお仕事、頑張ってくださいね!
09:38 | 出張・旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ダンシング・ハバナ | top | 「自己紹介の写真がイ・ビョンホンである件」について

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/60-3a2ac10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。