--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

Sahara

往路の機内で観た映画その1。

マシュー・マコノヒーとベネロペ・クルス主演の映画、Sahara(邦題:サハラ-死の砂漠を脱出せよ-)。

機内のエンターテインメントガイド(英語)に「WHOの医師であるエヴァ・ロハスは云々」と書いてあるのを読んで、「お、自分の仕事(国際協力)にも関係ありそうだ」と勘違いしてしまった。つまり、社会派ドラマだと思った訳なのだが、実際には全然違っていて、単なるB級アクション映画だった。小生、このように撮影に金だけを掛けて(モロッコの奥地に壮大なロケセットを組んで撮影したとのこと)大して考えさせるところのない映画は最も苦手なジャンルである。
とは言え、映画の好みなど人それぞれなので、アクションが好きな人は結構楽しめるかも。

唯一の収穫は、スティーブ・ザーンを久しぶりに見られたこと。この人が出ている映画を観たのは、リアリティ・バイツ以来である(って、この人のデビュー作じゃん…。それ以降もいろいろ出ているようではある)。なかなかいい味を出している。

(日本語版オフィシャルサイト)
http://www.sahara-movie.jp/
15:22 | 映画・TV | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Ice Princess | top | 殺しの血統?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/52-8f11e279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。