--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

軽い挫折×2

5年以上前、この記事で海外留学に未練があった話をしたのですが、今年、我が社に国内留学制度、というのができました。国内の大学院で修士課程を修める費用を、職場が負担してくれるものです。


で、若手を中心に大変競争率が高いのは分かってたのですが、出してみたのですよ。やはり、理由は自分の修士コンプレックス。新卒採用者の半分以上は既に院卒、そして働き始めてから取る人を含めると、我が社の20~30代は8割以上が院卒です。でも、やっぱり駄目でした。10倍以上の倍率もさることながら、本当に学びたいことが明確でなかったのを見抜かれていたのでしょう。


これが3月中旬のこと。
仕方なく、「仕事に燃えるか~。頑張って出世しちゃる!!」と、学歴に対する未練は完全に吹っ切ったのです。
海外から戻ってから、病気で休むことは1日もなく、有給も全く消化せず、日が変わる時間近くまでの残業も休日出勤もバリバリこなしています。


が、しかし。
本日、今年の昇格リストに小生の名前が無いことが分かりました。自分が担当なので、幸か不幸か、真っ先に分かっちゃうんです。
社内に全部で80人近くいる自分と同学年の人間のうち、6人が昇格していましたので(年下の人はまだいませんでした)、自分が同年代の先頭集団を走っていないことが分かりました。AKB48で言えば、「神7」に入れなかった、ってことです。喩えが分からないですか、そうですか。

人事部に異動になったとき、色んな人から、「出世コースだね」なんて言われて、内心いい気になっていたのかもしれません。どこかに期待もあったのでしょう。頭をガツンとやられた気分でした。


確かに上が詰まっているのは事実なのですが、それでも選ばれる人は選ばれるのでしょう。来年選んでもらえるように頑張るしかありません。上司へのアピールの仕方も、少し研究しないとな…。

と同時に、二度の挫折(ってほどのものでもないのですが)を経た今、これから何に向かって頑張ろうかなー、と少々悩んでいます。今さら家族サービス、ってのもガラじゃないし。何か資格でも取りますかね。


ということで、悩めるアラフォー男が切なくお送りしました。
いずれにしても、数年後に、妻にこんな投稿をされないようにしないと、ですね(ウチの人は、恐らくこんなことしないでしょうけど)。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6372662.html
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0614/516002.htm
23:58 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Facebookとの同時更新 | top | 春、ですね。

Comments

#
リンク先を読み耽ってしまいました(^^; 一つ目の方です。皆さん随分と厳しい意見を書くんですね…。びっくりしました。

うちは出世とは無縁の職場なので、良かったです(^^;

あれ、cabronさんは何を悩んでいらしたんでしたっけ…?!
by: とまと | 2013/05/17 19:34 | URL [編集] | page top↑
#
>とまとさん

掲示板とか、匿名の場だと皆さん容赦ないですよね。
でも、それが人間の本音なのかもしれません。

出世レースのない職場、羨ましいです。

小生も、たかが1回程度のことで悩まず、日々精進して、捲土重来を期したいと思います(ってほど思い詰めている訳でもないのですが)。
by: cabron | 2013/05/19 23:17 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/465-4c87c3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。