--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

帰国準備

帰国準備が、仕事もプライベートも佳境なんだぜ。
まだ着られる服もどんどん捨ててやったぜ。ワイルドだろ~。

まあ、それは置いておいて。
休日も家の整理(家族と一緒に住んでいたので、結構荷物がある)や残り1カ月で片付けなければならない大量の仕事で、てんてこ舞いになりつつあります。

海外勤務経験者の方は分かると思いますが、食品から現地で買った様々な物から、どう処分するかは結構頭を悩ますもの。今日は、飲み会があったので、日本から持ってきたデミグラスソース2缶を消費するために、ビーフシチューを作って差し入れました。圧力鍋を使ったので、なかなかいい感じにできました。

後は、子供のために買ったキーボードとか、ハンディタイプの掃除機とか、プリンタとか、日本から持ってきたリージョンフリーのDVD再生デッキとか、一つ一つ誰にあげるか考えていくときりがありません。

面倒くさいので、全部事務所に持っていって、「持ってけ泥棒!ガレージセール」でもやろうと思います(セールって言っても、欲しい人にあげるだけの話ですが)。

そうそう、あと、重い腰を上げてFacebookを始めました。こちらの人とコンタクトを保っておくのに便利そうなので。お友達申請は随時受付中です(笑)。

そんなこんなで、残り1月。カウントダウンに入ってきました、というお知らせでした(しかし、この1月の間にやらなければならないことの量を考えると気が遠くなる)。
01:52 | 日常・人間観察 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
表の顔と、裏の顔と。 | top | 有意義に使ってくれよ、な。

Comments

#
v-318v-404既に心の中はスギちゃん一色、日本に帰国されてますね(笑)

現地から日本に持って帰るのは、日本国内の引越しと違い制限とかあるのですか??
私は国内でもさほど引越しを経験してないものでv-404

なんだか嬉しそうな雰囲気が文面からにじみ出てますが(笑)、長年いた国を去るのも、やはり寂しいものがあるのでしょうね。。

帰国の道中、お気をつけて!
cabronサンとお会いできる日(というとなんだか緊張しますが)楽しみにしております(笑)
by: かよ | 2012/05/20 23:04 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

ハイ、心の中では既に帰国済み、かよさんと飲んでいます。なんてね。

正直なことを言えば、日本より海外の現場の方が仕事はずっと楽しいので、居られるのならあと3年くらい居てもいいと思っています。

単に引っ越しのコンテナの手配なんかが大変なので、スーツケースのみで赴任・帰任する人が多いです。大体の場合、こちらでは家具付きのマンションを借ります。なので、もともと大家のものである家具でも、持って帰る服でもないものは、どうやって処分するか悩むところなのです。でも、次回の赴任からはコンテナで家ごと引っ越しにしようかな…。
by: cabron | 2012/05/21 07:54 | URL [編集] | page top↑
#
 おひとりでの帰国準備は大変ですね。私たち家族の帰国は「持って帰るもの全部を箱に放り込む」という感じだったので、楽だったように思います。
 子供が大きくなって、夫婦だけの海外赴任になったら、本当にスーツケースだけで済むような気がしますが、子どもがいると本当に荷物が多いですものね。

 どうぞ、身体に気を付けて頑張ってくださいね!
by: ムーニー | 2012/05/23 14:10 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

ありがとうございます。

小生も結局、こちらで買った電化製品やら何やらは、ほとんどの物を人にあげ、日本にはDHLで2箱のみ送りました。あとはスーツケースです。

次回赴任時には子供も大きくなっているでしょうし、本などを大量に運ばなければならないことでしょう。今から少し怖いです(笑)。

残りちょうど1カ月、気を引き締めて行きたいと思います。
by: cabron | 2012/05/24 11:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/452-5b4dc26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。