--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

帰国が決定しました。

昨日、無事にエルサルバドルに帰ってきました。経由地のロサンゼルスで14時間待ち(朝11時半着、夜中の1時半発)、というバックパッカーのようなフライトで。何せ、往復10万円の格安航空券なので、乗継ぎは最悪なのです。総行程約33時間。旅行中に、週刊文春と週刊東洋経済と塩野七生の新書2冊を読み終わりました。東洋経済では母校(中学・高校)が特集の中で結構大きく取り上げられていました。まだ時差ボケに加え、帰国ボケが治っておらず、車のウインカーを出そうとしてワイパーを動かしてしまっている状況です(当地は左ハンドルなので)。

一時帰国中は2週間を長野で過ごし(保育園の送り迎え等、主に子供の世話)、最後の1週間は千葉(妻の実家)で過ごしました。妻の入院日に医師からの説明を一緒に聞いて、その足で長野に移動したため、手術当日はおろか、見舞いも含めて、その後退院まで一度も病院に行きませんでした…。

手術(左胸全摘出+リンパ節郭清)は無事に終了し、現在は平常の生活に戻っていますが、神経を切っているせいで左腕があまり動かせないので、これから相当のリハビリが必要みたいです。当然、痛みもかなりある様子。そして、今後重いものは左手で持ってはいけないそうです。これからは、なるべく小生が彼女の左腕となっていかなくては。

さて、人事詣でが効いたのかどうか分かりませんが、標題のとおり、6月末に日本に帰国できることになりました。家族を帰してから10カ月後なので、決して早くはありませんが、いろいろ配慮してくれた周囲の人たちには感謝です。ちなみに、後任はすぐには来ません(数カ月空くのだそう)。現在の事務所体制を考えると、正直不安ですが、これ以上他人の心配をしていても仕方ありませんし、組織はどのようにでも回るもの。以前書いたように、帰国後は、家族のサポートに力を入れていこうと思います。

帰国の話も具体的になってきたので、中古住宅や建売住宅の物件も見てきました(帰国後すぐに住めないので、土地を買って新築、は今のところ対象外)。環境的にはなかなかの場所が見つかりました。駅からかなり遠い(徒歩だと30分程度)のは難点ですが、それ以外の条件は素晴らしい!駅までの距離も、「健康のため」とプラスに捉えることもできるし。小生の帰国までに、お目当ての物件が残っていますように。もちろん、これまでにさんざん書いてきたように、住宅ローンは10年程度で返せる範囲のお安い物件です。

今年度は妻の手術、小生の帰国、(いい物件が残っていれば)住宅購入、来年は長男の小学校入学、と我が家にとっては転換期です。まずはその前に残り2カ月、仕事の片付けと家の片付け、頑張ります!
01:28 | 仕事 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ZARA | top | 光陰矢の如し

Comments

#
どうもこんばんは。

帰国決定、おめでとうございます。
よかったですねえ。
そばにいる、って大事ですもんね。

そうですそうです
組織の心配なんぞ、
エライとこがすればいいのです
その分、もらってるんだから。

駅から遠い。。
職場まで25キロまでなら
いっそチャリ通のほうが
快適かもしれませんですよ。
40キロでもしてるヒトいますが。。
by: 人猫 | 2012/04/23 18:14 | URL [編集] | page top↑
#
奥様、手術お疲れさまでした(;_;)
女性としてもママとしても他人事ではなく、
cabronサンの日記で経緯を読んで心配でしたが、無事に手術を終えられて何よりです!
また、cabronサンも帰国されることが決まり、ご家族で日本で再スタートされることも
大変喜ばしいことですね(o^∀^o)

それにしてもいつもcabronサンは目の前の課題が多く、でも強く乗り越えられてることを尊敬します。

男って本当に、じつは女以上に(やっぱり?)大変な生き物ですなぁ(´ω`;)

ちなみに帰国後はどちらに住まわれるのですか?
またいつか、飲み会など?したいですね☆
by: かよ | 2012/04/23 23:53 | URL [編集] | page top↑
#
手術の無事終了と、帰国決定おめでとうございます。

 よかったです。
 本当に他人事でない感じで、毎日ブログをチェックしていました。

 あの保育園へお迎えに行かれていたのですね。景色が目に浮かびます。

 なにはともあれ、お疲れ様でした!!
by: ムーニー | 2012/04/24 02:20 | URL [編集] | page top↑
#
何度か日記を拝見していましたが、(当たり前ですが)全てを把握できていない立場でコメントできなくて…
ご無沙汰してしまいました。

奥様の手術が無事に終わったこと、帰国が決定したこと、良かったですね!
月並みなことしか言えませんが、ご家族にとってはcabronさんの代わりはいませんから、ご家族一緒にいられることが何よりだと思います。cabronさんも、体調崩されないように!(^_^)
by: とまと | 2012/04/24 04:55 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

ありがとうございます。
ホント、何でも言ってみるもんです。人事には、「切迫感があまり伝わっていなかった」と言われてしまいました。

>駅から遠い。。

全く仰るとおりでして。小生も嫁も、それぞれ駅から徒歩10分くらいの家で育ったので、大変なのは承知の上なのですが、実は江戸川のときも徒歩25分くらいだったんですよね。

確かに、いっそチャリ通、と言いたいところですが、東京から45kmくらいのド田舎に住む予定なので、ちと厳しいかもです。子供たちの環境を考え、父ちゃんは長時間通勤に耐えるのです。が、車で10分の通勤に慣れた今の小生には少し堪えるかもしれませんね。
by: cabron | 2012/04/24 18:55 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

ありがとうございます。周囲の人全員に言っているのですが、かよさんも定期的な健診を必ずしてくださいね。

>それにしてもいつもcabronサンは目の前の課題が多く、でも強く乗り越えられてることを尊敬します。

いや、行き当たりばったりで対応しているだけなんですけどね…。まあ、世の中の父ちゃんも、みんなそれなりに大変だし、一番大変なのは病気をしているヨメなので、自分が投げ出す訳にはいかない、ってのもあるんですが。

帰国後は練馬、と言いたいところなのですが、子供が喘息なので空気がきれいな方がいいこと、長野に帰るのに高速に乗りやすいこと、という条件から、東武東上線沿線(それもかなり奥地)で考えています。もしお時間が許せば、そのうち成増もしくは池袋あたりで一杯やりましょう。v-275
by: cabron | 2012/04/24 19:12 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

こんな更新の少ないブログなのに、チェックして頂いてありがとうございます。

そうそう、ご想像どおりの保育園かと思います。お陰様で、娘(年少)の入園式に出席できたのと、家庭訪問も受けることができて、先生たちともじっくりお話ができました。

御牧の湯の近くにあった保育園が閉鎖になったこともあって、126人だかの園児が居て、なかなかにぎやかな感じでした。

環境も、先生たちの対応も最高でした。本当に、長野に小生の仕事さえあれば、そのまま長野で育てたいくらいです。
by: cabron | 2012/04/24 19:31 | URL [編集] | page top↑
#
>とまとさん

ご無沙汰しております。
また、温かいコメント、ありがとうございます。本当に、今後数年は家庭重視のスタイルに切り替えていきたいと思います。

こちらこそ、とまとさんの近況報告が日記から「つぶやき」に変わって以来、全然お邪魔しておらず申し訳ありません(コメントしたことなかったですよね…)。今、慌ててとまとさんの近況をチェックしてきたところです。穏やかに、幸せな新婚生活を送られているようで何よりです。

自身のtwitterもやめちゃったし、小生、どうも新しい時代の風に付いていけない体質のようで。
なんて言い訳をせずに、これからはもう少しマメにチェックしますね。

今後とも宜しくお願いします。
by: cabron | 2012/04/24 19:54 | URL [編集] | page top↑
# 祝・家族とともにいられますこと
ご無沙汰しています。
奥様のIさんがご病気の宣告をうけたとの記事を読んだときから,どんなふうにcabronさんに言葉をかけていいか正直よくわからないでいました。文字にしたくない言葉を書かないではいられない衝動もあったのですが,今回は帰国が決定したとのこと,これで再びご家族がより近くに一緒にいられることになったことを心より喜ぶとともに,今後もご家族ともに幸せでありますようにという願いを込めてコメントを残したいと思った次第です。また,Iさんの手術が無事に終わってひとまず胸をなでおろす,そんな気持ちです。
2か月後の無事の帰国をお待ちしております!
by: まつけん | 2012/04/30 01:55 | URL [編集] | page top↑
#
>けんご

温かいコメントをありがとう。
そういう風に思ってくれる友人たちが沢山いるだけで、ウチら夫婦は幸せだと思えるよ。

一応、このブログ、妻の友人の皆さんも読んでくださっているようなので、我が家の近況報告を含めて淡々と事実を書いているのだけど、文字にしてしまうと大変そうに見えることでも、実際に当事者たちは意外と楽観的に捉えてやっていたりするんだよね。もちろん、その逆の場合もあるけど。

また日本で、日墨組で飲みましょう!お会いできるのを楽しみにしています。
by: cabron | 2012/04/30 02:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/449-c8b429ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。