--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

強行出張

いつも出張に来るとブログを書きたくなるのは何故だろう?

現在、コスタリカに出張中。2/13の17時過ぎまで仕事をして、22時コスタリカ着、本日は1日会議で、明日(2/15)は4時前にホテルを出てサンサルバドルに7時半着。そのまま出勤という、鬼のような出張だ。

お下品な表現で恐縮だが、このところ本当にクソ忙しい。
朝7時半から夜の22時、23時まで、また、土曜日も同じくらいの時間働いている。

主に、11月に事務所の体制が大きく変わったことが原因なのだが、もう、今後いなくなる人間が新体制に文句を言うのも面倒なので、このまま残り数か月耐えて、日本に無事に帰れればいいや、と思っている。まだ、内示も出てないけど。

先の記事に書いたように、大ボスは、仕事の優先順位が付けられず、とんちんかんな指示ばかりしてくる人。また、基本的に仕事を下に落としてくる(自分ではあまり手を動かさない)。

もう1人11月に来た若者は、2008年に我が社が大きな合併を経験する前は金融業務に携わってた人(合併の相手方から来た人)。技術協力にはあんまり興味がないらしく、あまり関わりたくないとはっきり宣言している(こっちもあまり興味のなかった金貸し業をやってるんだけどね…)。ちなみに、ウチの事務所の業務の大半は技術協力。

2つの全く性質が異なる組織が結婚する、というのは本当に大変なことで、異文化はいつまで経っても交わらないものなのだということがよーく分かった。

それぞれの前任が素晴らしかったので、「優秀なボス」と、「自分と同じ方向を向いた戦友」の2人を一気に失った小生の立場は、ご想像頂けるものと思う。まあね、今までが良すぎたんだよ。今までが。(←と自分を納得させようとする。)

そんなこともあって、少し前まで、休日のお誘いを断りまくってきた。何で休日までわざわざ職場の人に会わなきゃならんのだ?でも、古株が小生とNo.2(変人)しかいない状況では、ドライブに行くのにも道案内を頼まれ、レストランの場所も自分が教えることにならざるを得ないのだ。これまで、コミュニケーション能力(語学力ではなく、対人コミュ力、の方ね)には割と自信があったのに、一時期、本当に人嫌いになったかと思って若干落ち込んだ。が、このところようやく落着きを取り戻しつつある。

という状況の中、ウチのオフィスにずっといると気が狂いそうだったので、さらに忙しくなることを覚悟で国外に逃避してしまった、というのが現在。通常の精神状態だったら、業況に鑑み、出張も断っていたと思う。

やれやれ。

と言いつつ、今はデータさえ持ち運びすれば、どこでも仕事ができてしまう時代。仕方なく、コスタリカへの飛行機を待っている間、膝にPCを乗せて仕事をしましたとさ。帰ってからの負担を少しでも減らしておきたいのでね。フライト待ちの時間にまで仕事をしていると、何だか仕事ができる、ドラマの主人公にでもなった気分(とでも思わないとやってられない)。ここで、知り合いのカワイイ女子でも現れて、「cabronさん、素敵です」とでも声を掛けてくれれば言うことはないのだが…。

(パンツが黒なので分かりづらいが、膝の上にPCを置いているの図)
ひざの上

と妄想していたら、本当に知り合いのカワイイ日本人女子(24歳)に会ってしまった。実際には、「素敵です」の「す」の字も言われなかったけどね。きっと彼女の眼には、疲れて目の下に隈を作ったおっさんリーマンの姿しか映っていなかったに違いない。うっ、こんなイケてないときにカワイイ知り合いに会うなんて、何の罰ゲームだよ…。orz
ったく、あんまりみだりに妄想なんてするもんじゃないぜ。

そんなこんなで、夜の22時に、会議の会場兼宿泊先のホテルに無事到着。
少し宿泊料が高いのが玉に瑕だが、いつもならこんな時間までオフィスにいることを考えれば、大したことではない。
しかし、、、クレジットカードを家に忘れてきたらしい(汗)。全く、物事を拙速に進めると、ロクなことがない。

(宿泊先は普通のホテル)
DSC00300.jpg

(仕事も、こちらの方が断然はかどるというもの)
DSC00301.jpg

次の日(今日)は会議。中米・カリブ地域の8カ国でやっているプロジェクトなのだが、8カ国分のスペイン語のプレゼンをただ延々と聞き続けるのは本当につらい。ということで、気晴らしにPCを持ち込んで、出張復命書をその場で作ってしまうことにした。最近、議事録をノートとペンでなくPCで取る人、多いしね。先日、某大学の先生に聞いたところによると、大学の授業にもPCを持ち込むのは当たり前、板書をデジカメで撮るのも多いんだとか。うーむ、時は流れてるねぇ。

(一応、仕事もしている)
DSC00309.jpg

(コーヒー豆をちりばめた演出。でも写真で見るとウサギの糞かも)
DSC00306.jpg

そんなこんなで、明日の朝は3時起きでエルサルバドルに帰るのだが、どうも気が重い…。
まだ見ぬ後任職員よ、ウチの事務所体制、結構大変でつよ。覚悟しておいでなさいな。
22:08 | 出張・旅行 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
人嫌い克服! | top | 2012年第1号エントリ

Comments

#
どもども。

いや~
痛んでますねえ
cabronさんw。

とりあえず
知ってる女子に
フライト待ちの時間に
仕事してたらかっこいい?
と聞いてみましたら、
「ヒトによる」という
血も涙もない答えでしたが、、、

全方向にコミュ力発揮してると
気が狂いそうになるので
ある程度限定するべきだと
思いますよ。
アホに何言ったってムダですから。

巧遅は拙速に如かず
ともいいますし
テキトーにさっさとやって
切り上げる、ってのもまた
アリだと思いますよ。

カラダにこないように
ぼちぼちいきましょう。
意外に組織は回るもんですからw。
by: 人猫 | 2012/02/16 21:13 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

>フライト待ちの時間に
>仕事してたらかっこいい?
>と聞いてみましたら、

聞いたんかい!とツッコミを入れそうになりましたが、確かに、そりゃ人によるでしょうねぇ。小生が会ってしまった女子(当地日本大使館勤務)も、こんなところ何をやってんだこのオッサンは、くらいにしか思わなかったはずです。

>意外に組織は回るもんですから

まったく仰るとおりでして。誰が自分の後任で来ても、どんなに仕事をしない人が組織にいても、組織って回るんですよね。その他の人がカバーしたりして。

他方、一応税金で禄を食んでいる者としては、少なくとも自分がいる間は、事務所の評判、日本の評判を可能な限り高めたいという思いもある。なので、テキトーにやってさっと切り上げるのがなかなかできないと言うか、そこまで割り切るにはまだ若いと言うか、変なプライドがあると言うか…。

でも、体を壊しては何もならないし(家庭の事情的にも、それはあってはならない)、ホント、バランスが難しいですよね。
by: cabron | 2012/02/18 23:55 | URL [編集] | page top↑
#
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by: 出張の基本 | 2012/03/05 18:58 | URL [編集] | page top↑
#
>出張の基本?さん

ご訪問ありがとうございます。
是非またお越しください。

なお、左のカテゴリーで「出張・旅行」を選ぶと、いろいろな国に行った記事があります。
by: cabron | 2012/03/06 14:16 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/445-034ca70e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。