--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

社会復帰へのカウントダウン

今さらながら、、、ですが、明けましておめでとうございます。

間もなく、1カ月にわたる一時帰国が終了しようとしています。嗚呼。2週の間に数日間、本社での会議へ出席しつつ家族呼び寄せの準備をした前回(一昨年の8月)とは違って、今回はほぼ完全に仕事のメールには目を瞑って純粋に楽しみました。一所懸命に仕事をしている世間の皆様、申し訳ありません。

今回も、父の手打ち蕎麦に母の作る小生の好物、自宅で漬けた梅酒に温泉と、かなりだらけた生活を送ってしまったので、帰国前に折角減らした体重もV字回復してきています。健康診断結果を詳細に読むと、どうやら尿酸値が高く、善玉コレステロールが少ないようなので、資格審査もギリギリ通ったみたいです。エルサルバドルに帰国後は、時間を作って、少しでも運動をしたいと思います(何度も書いているとおり、治安上外を歩くことは禁止されているので、普通に生活していると全く運動する機会がありません)。

日本で、そのようなだらけた生活を送りつつも、洗った髪の毛が凍るほどの外気温の中、眼前に迫る連峰を眺めながら露天風呂に入っていると、本当に心が落ち着きますし、「あぁ、やはり自分の原点は日本だなぁ」と感じました。ということで、充電完了しましたので、帰国後もバリバリ行きたいと思います。

また、父親が畑仕事や趣味のマンドリンをやりながら、かなりの量の本(毎月10冊以上)を読んでいることにも驚かされました。ま、時間はありますからね。小生が実家に持って行ってコタツで読んでいた本を指し、「あぁ、それは読んだ」と。「今の人たちは日本が傾いてきている中、昔より少ない人員で(後ろ向きなものを含め)多くの仕事を与えられて大変だろうな」と同情してくれました。まあ、オヤジが育てた子供はそんなにヤワじゃないから大丈夫よ、と返しましたが。

子供たちにも、父の畑でのニンジン掘り、近所の池に飛来するカモとの交流など、貴重な機会になったようです。
DSCF0046.jpg DSCF0066.jpg

改めて言うほどのことでもありませんが、こういうリフレッシュの機会は極めて重要ですね。普段、割と仕事人間の小生ですが、向こうに戻ってからも、休む時はきちんと休もうと思いました。そして、事務所内における自分のチームのみんなにも積極的に休んで貰うように、普段の仕事の進め方を工夫してもらうことにします。

【おまけ(ラテン族にしか通じないネタです。申し訳ありません。)】
昨日、鏡開きで、小生と妻がぜんざいを食しているのを見た我が家の長男(もちろん、ぜんざい未経験)、「ぼーくーもー、フリホーレスのおみそしる飲みたいよー!!」ですと。うーん、奴は既に日本人ではないですな。

とまれ、今年も宜しくお願い致します。
19:50 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今さらながら… | top | 一時帰国中

Comments

#
あけましておめでとうございますv-457

日本での1ヶ月、充実されてますね!
cabronサンのご実家って、どこらへんですか??
(過去の日記で書いてらしたかな??すみませんv-356

お父様の手打ちのお蕎麦に、自宅で漬けた梅酒なんてv-363
かなり素敵な年越しを迎えられそうなご実家、めっちゃうらやましいですv-344

それと、実家では本をまったり読む時間があり、これが結構リラックスになりますよね。
かくいう私も、最近映画化された「ノルウェイの森」にあやかって、
村上春樹の「風の歌を聴け」と「羊をめぐる冒険」を読んでました。(あえてノルウェイの森は避けてみましたw)

自分の普段いる世界と違う世界を気軽にのぞいてみれるのって、本の魅力ですよねv-353
あと、相変わらずバーにも出没しておりますw

今年は、cabronサンにとってさらに充実した楽しい一年になりますようにv-530


P.S. あ、三十路倶楽部にこのたび新規参加いたしました。これからご指導よろしくお願いしますw

by: かよ | 2011/01/12 23:20 | URL [編集] | page top↑
# あけまして
>かよさん

おめでとうございます。
今年もどうぞ御贔屓に。

小生の実家は長野の東信地方と言われる地域です。小生自身が育ったのは埼玉ですが、父親(もともと長野出身)が早期リタイアし、田舎に引っ込んで家を建て、晴耕雨読のような生活をして既に11年近くが経ちます。

田舎は本当にいいですね。できれば子育ては田舎でやりたいのですが、仕事上、なかなか難しそうです。

村上春樹は、最近では、「1Q84」をエルサルバドルで読みました。「ノルウェイの森」が最初に流行ったのは、小生が中3のときでしたが(クラスで回ってたので、小生も読みました)、そのときに「羊をめぐる冒険」も読みました。その頃は性的描写を読んでも何のことやらさっぱり分かりませんでしたが、大学に入ってから読み直すと、なるほど、と。

三十路倶楽部、一番活力のある世代ですから、一緒に世の中を盛り立てて行きましょう。
by: cabron | 2011/01/13 17:02 | URL [編集] | page top↑
# 新年のご挨拶
遅ればせながら,あけましておめでとうございます。今年も遠距離ながらよろしくお願いします。

年末年始の一時帰国を充実して過ごされたようでなによりです!余暇をもてることの大切さは,自分のリフレッシュや家族やそのほかの仲間たちと過ごせることもさることならが,仕事でのオーバーアチーブにもきっと欠かせないものですよね。cabronさんがこの休暇で「だらけた生活」が送れたことを,陰ながらうれしく思っています。(だって仕事ばかりしていたらきっと「ダメ」になっちゃいますもん。それだけが心配です。)

僕は,4月からふたたび首都圏で非常勤を始めます。いつの日かまた日墨メンバーでぜひぜひ集まりましょう。

最後の長男くんのセリフには,しかとダブルの萌芽をみた気がします!まさに西和のチャンポン,ハポニョールですね。

それでは,今年がcabronさん家族にとって幸せな一年となりますことを願って。
by: けんご | 2011/01/13 19:05 | URL [編集] | page top↑
# どうもどうも
こんばんは。

おお!!久しぶりに
わんぱくこぞう、を見たぞうw。
いいですなあ。
やはりcabronさんの面影が。
血は水よりも比重が重いですねw。

仕事を忘れて休む、大切さは
最近ようやく分かってきました。
無理がきかなくなってきた
体のために、重要ですよね。

だらっと休んで
バリッと働いて、ですね。

また、cabronさんのアタマを
通したエルサルを期待しております。

ほうほう、フリホーレス、
ふむふむ、タメになりました。。
by: 人猫 | 2011/01/13 22:18 | URL [編集] | page top↑
# タオルも凍る(笑)
あちらの露天風呂は、タオルも凍る気温ですよね。私は滞在中、干すと凍る洗濯物で寒さを痛感してました。

 池のそばで鴨と一緒に撮った写真、まったく同じような写真が我が家にもありますよ。温泉に行くと、「鴨を見る!」と必ず池のそばへ行っていたのを思い出します。

 私も地元の名店はちっとも知らないのですけれど、いつかご一緒できるといいですね。
by: ムーニー | 2011/01/14 14:35 | URL [編集] | page top↑
#
>Kenguito

再就職、おめでとう!(で、いいんだよね?)
ブログもリニューアルしてたようなので、リンク貼り直しました。

スペイン留学で、ますます語学の真髄に迫ったことでしょう。次に帰って来た際には是非話を聞かせてください。

子供のスペイン語は、きっと全部忘れちゃうんだろうけど、経験としては非常に得難いものになるだろうと期待してます。

今年も、と言わず、今後ともよろしく。
by: cabron | 2011/01/15 00:21 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

漏れ聞こえてくるところによれば、事務所では所長始め、職員たちが手ぐすね引いて小生の帰国を待ち構えているのだとか(嫌過ぎる)。しかし、明日には強制送還です。

息子は、妻の血が入っているので、小生より多少は男前になってくれるんではないかと思いたいところですが、仰るとおり、遺伝は仕方ないですね。性格は小生と全然違うんですが。

メキシコ~中米の経験者に取って、心のふるさとと言うか、日本で言えばご飯+味噌汁みたいな組み合わせが、トルティーヤ+フリホーレスなのです。味は甘くない(しょっぱい)餡という感じで、日本人の中には、これがダメだという人も結構います。逆に、日本の餡子が入っているお菓子を中米の人にあげると、「甘いフリホーレスなんて気持ち悪くて食べられない」という人が、これまた結構沢山います。

そうそう、健全な精神を保つため、本当にリフレッシュは重要ですよね。人猫さんも、最近のエントリを見ていると、ある程度気分転換できているようにお見受けしますが、溜め込み過ぎないようにしてくださいねー。
by: cabron | 2011/01/15 00:40 | URL [編集] | page top↑
# 凍りました!
>ムーニーさん

小生も息子のセーターを手洗いして陰干ししておいたら、見事に凍ってました。洗濯物を凍らすなんて、人生発の体験でした。

あちらは環境が良いですよねー。本当に、可能ならばあちらで子育てできればいいのに、と思います。ムーニーさんのようにおおらかで芯の強い人材(小生のイメージです)が育つのではないかと…。
by: cabron | 2011/01/15 01:03 | URL [編集] | page top↑
# ご無沙汰してます!
Cabronさん お久しぶりです~!

プロフとか記事読んで、驚いちゃった!
娘さんも誕生して、海外でお仕事されてるんですね。
3年も経てば、色々変わるか(^-^;)ゞ

1ヶ月の帰国とはうらやましいー!
私も去年一時帰国したんだけど、たった一週間だったので
戻ってきた時には、あれ?夢だった?という感じでした。
でも、私の場合 仕事をしているわけではないので
1ヶ月も日本にいたら、もうシドニーには戻らないような…(笑)

ではでは また来ますー! お邪魔しました~
by: Mink | 2011/01/16 20:29 | URL [編集] | page top↑
# 超・久しぶり!ですね。
>Minkさん

めっちゃ久しぶりじゃないですか!
何してたんすか?

いや、子育てですよね。
分かります分かります。

ジェラ君、娘さんはお元気ですか?

小生はここに来たのが2年4カ月前ですから、それをご存じなかったということは、相当のご無沙汰ですね。

いやー、1カ月でもあっと言う間ですよ。まあ、Minkさんみたいに永住組ではないので、あと2年以内に日本に帰れると思えば気も楽なんですけどね。ただ、途上国生活の大変さはありますが。

またちょくちょく顔を出してくださいね~。
by: cabron | 2011/01/18 10:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/424-e6de73a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。