--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

レセプション

前職では在京各国大使館のレセプションに頻繁に呼ばれ、出席していたのだが、転職してからはなかなかそのような機会が無く…。でも、日本の外に居ると、自分たちが日本人代表なので、それなりに出席の機会がある。

昨日はブラジル大使館の独立記念日レセプション。現在仕込み中の警察のプロジェクトで協力関係にあるので呼んでもらえるのだ。
カイピリーニャを飲み過ぎて、かなりいい感じになってしまったのだが、感じたことを2つほど。

【その1】
大抵、こういう場では、エルサルバドルの国歌、ブラジルの国歌と斉唱されるのだが、一部の日本人と違って、皆堂々と歌うこと。いや、小生もわずか30か国あまりの渡航歴しかないが、世界中のあらゆる国で、国歌を堂々と歌わない民族は、日本人以外に見たことが無い(断言!)。

(携帯のカメラなのでピンボケですが…、ブラジル国歌斉唱)
IMG00022-20100917-1949.jpg

小生は君が代もきちんと歌うが、我が社や大使館の関係者にも歌わない人は存在する。完全にバリバリの日教組に教育された世代である(小生もそうなのだが)。正直、歌わない奴は税金から禄を食むのを止めろと思うのだが、結構エライ人にも存在する。具体名を出したいくらいだ。

この辺、学校でちゃんと愛国教育してくれないかしら。本当にこういう例は日本人以外には見たことが無く、国歌斉唱の場面で歌っていない人が居るのをこちらの人たちに見られると、かなり恥ずかしい思いをする。君が代が格好悪ければ、この際、ポール・マッカートニーあたりに頼んで、皆が歌いたくなる格好いいのを作って貰ったらどうだろう。

【その2】
こういう場には積極的に出席すべし、ということ。人脈が広がるのはもちろん、普段の会議では聞けないような裏話、本音などが聞ける(アルコールも入っているし)。各省の大臣、次官、各国の大使レベルが出ているので、小生では完全に格落ち、かつ若輩者過ぎるのだが、そこは頑張って攻める。若い頃、「横メシ(※過去エントリ参照)」に慣れておいた成果だ。前職での大変な日々が報われる瞬間。

(こんな感じで皆さん交流)
IMG00024-20100917-2010.jpg


しかし、こんな場で同じマンションの住民に会ったのはびっくりした。彼は繊維企業に勤めているイタリア人(ちなみに、滅法格好いい。かつ奥さん超美人)なのだが、ブラジル資本だそうで。今度彼の家でパスタをふるまってくれることになった。ラッキー。
23:40 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お呼ばれ | top | 外交センス

Comments

#
いやあ
変わらず
すごいとこで
すごいこと
仕込んでますねえ。
上司のどうでもいい
ゴルフコンペの
くだらん仕込みしている
おいらとは大違いだなあ、、
いいなあ。。。

日本人が
国に対する誇りを
もてないのは
まぁ、しゃあないとこ
じゃないですかねえ。
国に誇りをもった人達に
かこまれて
その中で削りあう、
とかすると
自然に誇りもでてきますよ。
今の日本のワカモノは
どんどん
内に内に、って
こもっていってしまって
ますがねえ。

ま、政治がホントに
だらしない、ってのも
ありますしね。
ったく、
何ひよってんだか、
船長なんか
パクっときゃいいものを。
なめられたら終りなんだよなあ。

あ、次はイタリア美人の
写真を期待しておりますw。
by: 人猫 | 2010/09/25 22:54 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

いやぁ、相変わらず困ったちゃんの上司の尻拭いとか、いろいろ泥臭いことも多いんですけどね。
ところで、ゴルフコンペって、今でも結構やっているものなんですね。

若者の内向き志向は、我が社の事業である、某ボランティアへの応募者数でも顕著で、今では応募者数が15年前の3分の1程度です…。この点(内向き志向の改善)、個人的にできることをやっていきたい、とは考えています。

若者を教育するのは、やはり我々世代の義務なんでしょうかねぇ。小うるさいオヤジにはなりたくありませんが、一部そうなりつつあり(東京の若手職員の仕事の仕方にクレームしたり…)、年齢を感じてしまいます。

イタリア美人の件は、トライしてみます(笑)。
by: cabron | 2010/09/26 14:22 | URL [編集] | page top↑
#
そうそう、この手のレセプション、我が社でも開催してますぞ。僕の場合は、そもそも社会人になってからあまり国歌を歌う機会がなかったような気がするけど、海外に出ると不思議と愛国精神が出てくるのか、誇りを持って歌えるんだよね。ワールドカップの選手になったような気分で。
あと、日本にいた時は特になんとも思わなかった皇族も(かと言って嫌ってたわけでもない)、海外に来ると不思議と崇拝するようになってきました。

僕の周りには、そういう人は見当たらないけど、そういう人がいたらやはり悲しいね。やっぱきちっと国歌、歌ってもらいたいね。

ちなみに、この前のワールドカップで優勝したスペインの選手は、試合前に誰も国歌を歌っていなかったけど、なんとスペインの国歌には正式な歌詞がないそうな。(トリビア)
by: わたん | 2010/09/30 07:36 | URL [編集] | page top↑
#
>わたん

貴重なトリビア、ありがとう。
今度合コンで使ってみるよ(笑)。

そちらで開催するのは、いわゆる「天誕レセプション」とかかな?当地は日本人が少ないので、我々も出席必須です。

貴兄は国際部時代、中国担当だったから、レセプション(を含む諸々は)なかなか大変だったのではないでしょうか。
特に彼ら、お酒の飲ませ方については、半端じゃないしね。

お互い、外地では日本代表ですから、誇りを持って業務に邁進しましょう(笑)。
by: cabron | 2010/10/01 12:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/414-7f66ec45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。