--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

仕切り直し

5月は、我が家にとって最低な月でした。
長男骨折後、どうも負のオーラが出ているようです。お祓いが必要かもしれません。

まず、長男がウイルス性の風邪をひき、2週間咳と鼻水が止まらず。下痢も併発。

それが長女にも感染。1週間くらいで治ったと思った直後に、今度は別のウイルスをもらい、40度以上の高熱2日間を含め、また1週間苦しむことに。全身に発疹も。2度目は咳も鼻水も出ず、医者に「原因が分からないから大病院で検査を」と言われ、血液検査、尿検査を実施(これで血液中にウイルスが入っていることが判明)。

小生もどうやらウイルスをもらったらしく、3週間以上下痢が止まらず。子供を病院に連れて行くとき以外、なかなか仕事は休めないので、長男に処方された抗生物質を飲んでだましだまし出勤。

嫁は小生同様、3週間以上、喉の痛みと咳が収まらず。咳のし過ぎで肋骨骨折。


何だかこちらのウイルスは、日本にいるものより強力な気がします。
それとも自分たちに免疫がないだけか。
(それでも親2人は病院にかかっていません…。)


さて、6月は仕切り直しで頑張ります!
02:28 | 日常・人間観察 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
究極の少子化対策とは | top | OKYな人たち

Comments

#
咳のしすぎでろっ骨骨折なんてv-12
奥様、だいじょうぶですか??(なんて大丈夫なワケないですよね)

失礼ながら、cabronサンより奥様心配ですv-356
ママは家族のカナメですもんねi-190

前に、私の日記のコメントに、日本より強力なウィルスがいると書いてくださりましたが、
想像を絶しますね・・・日本にはいませんよそんなウィルスi-202

今後のことを考えて、極力無理をせずに養生なさってくださいねi-238
by: かよ | 2010/06/01 19:15 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

>咳のしすぎでろっ骨骨折

ググってみたところ、結構、よくあることみたいですよ。
そうそう、ママに元気になって貰わないことには、ね。

何だか全員が順繰りに病気をしていて、誰が治ったら次は誰、という感じです。今も折角元気になった長男に喘息の発作が毎日出て、ダメだこりゃ、って感じです。

日本から持ってきた吸入薬も間もなく尽きるし、今から12月の一時帰国が恋しいです(マジで)。
by: cabron | 2010/06/03 12:44 | URL [編集] | page top↑
#
ええええ。そんなことがcabron家で起こっていたなんて。。。
なのに、、、私のmixiにお祝いのコメント、、、ありがとう(涙)
お子さん達、これから免疫がついていくのだろうけど、日本人の彼らには強烈なウィルスだったようですね。
下の子は血液にもって、、、大丈夫ですか?
そして、奥様も咳のしすぎで肋骨骨折って聞いたことないよ。大丈夫??じゃないよね。
早く治りますように。
こちらでお世話になってる日本人医師曰く、
やっぱり医者に処方された抗生剤をしっかり1週間くらい飲んで治すのが一番だって。
日本だと3日~5日だから、日本の感覚で短期間飲んでもう治ったからと自分の考えでやめるのはよくないって。
メキシコは処方箋なしで抗生剤買えたんだけど最近それがなくなりました。
っというのもやっぱり素人の勝手な判断で買って飲んでというので(この症状の時は、お医者さんにこれ処方されたからなどという理由で)耐性菌ができてる人がたくさんで、抗生剤が効かなくなってる人がたくさんいるらしいです。

喘息の吸入薬は気管支拡張剤ですか?
メキシコでは日本と同じ
Palmicortという名前で売っててうちはそれを使ってます。
小さい子は吸入しにくいので、Chambarと呼ばれる経由させるものをつけて吸入。
エルサルでも売ってると思うけど、、、
でも喘息だし、信用できるドクターに相談してからかな?

あと、、、お祓い、意外といいかも?!
メキシコでは調子の悪いときやついてない時は誰かのenvidiaの悪い気がついてるという考え方のもとにお祓いするんだけど、うちの子も1ヶ月くらいずっと調子が悪いときがあってその時近所の人にお祓いをすすめられて半信半疑でやってもらったら、小さい男の子の霊?がついてるとかで、、、お祓いが終わった瞬間から鼻水が止まったりで、、本当にそれから体が強くなり、風邪もひかなくなったんだよね、、、

何はともあれお大事に!!

by: えりこ | 2010/06/03 22:26 | URL [編集] | page top↑
#
咳で肋骨骨折?
なんか、そのか弱さが、イメージそのまんまで、
守ってあげなくちゃって、男性本能(?)をくすぐるね~。
なんて冗談言ってる場合じゃないっ。

私も満員電車で鎖骨にヒビが入ったことあるけど、
咳やくしゃみ、笑っただけでも痛むから
結構大変だった。

確かにそっちのウイルスは日本のなんかと比べモノにならないよね。 
風邪だって、腹痛だって、日本の薬なんて全く
効きやしなかったもん。

とにかく
Cuidense mucho...
by: 艶嬢 | 2010/06/05 22:52 | URL [編集] | page top↑
#
>えりこさん

こちらこそ、出産後の超多忙な時期に詳しいアドバイスをありがとう。

そうそう、パルミコート(ステロイド剤)は日本から持ってきてるのが切れそうで、こちらでも発見したのだけど、気管支拡張剤の「メプチン」という薬の代替が見つかってないんだよね。必ずあるとは思うので、今度医師に相談してきます。

確かに抗生物質の素人処方は良くないよね。自分も気を付けます。

早く、ウチも大きくなって身体が強くなってほしいです。医師の分類では、小児喘息は2歳未満、2~5歳、6~15歳、って分け方をするらしいのだけど、恐らくそれぞれの通過点を過ぎるごとにグンと強くなるんだと思います。

ともあれ、そちらもとにかく毎日大変だろうから無理をしないようにね。女の子のママ、楽しんでください。
by: cabron | 2010/06/07 17:54 | URL [編集] | page top↑
#
>艶嬢さん

応援コメサンキュ。

いやはや、子供には本当に大変なようで。
未だ全快とは行きませぬが、何とかやっています。
これも家族を連れて赴任することのリスクと言えばリスクだけど、単身赴任も自然な形ではないので、まあ、割り切るしかないね。

忙しいとは思うけど、また姐さんの近況も日記でお知らせくだされ。
by: cabron | 2010/06/07 18:17 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/403-c34237d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。