--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

人間の適応力

今日も朝7時45分から夜の9時半まで、昼休みもなく本当によく働きました(うち外勤4件)。
と、自画自賛で始めてみるテスト。



本日の仕事の中に、官房長官をはじめとする各省の大臣や、各国の援助機関総勢60~70名ほどを前に、エルサルバドルに対する我が社の援助方針をPowerPointでプレゼンするというのがあったのですが、まあ、下手くそなスペイン語ながら、何とか無事に乗り切りました。

で、我ながら、この頃と比べると雲泥の差だなぁ、と感慨深げに本日のタイトル、という訳です。



赴任したばかりの苦しい頃、友人のpekoさんが、

●「人が成長するとき」はいつも必死
●最初は「大変」なことの数々が、気がつくと普通にこなせるようになる

というメールを下さったのですが、本当にそのとおりでした。
小生の友人は皆さん慧眼で、こういうことがパッと事前に分かるのだと思いますが、小生はアホなので、ようやく最近になって「いつの間に西語でプレゼンなんてできるようになったんだ、自分?」と気付きました。

確かに、教育省の国際協力部長のところに単身乗り込んで行ったり、クビにした現地スタッフのお母さんが訪問してきてオイオイ泣くのをなだめたり、他にも、ここには書き切れませんが、必要に迫られていろんな経験をしているのは確かです。

そんな中で、だんだん小生も環境に適応してきたのでしょう。
そう考えると、人間の適応力ってすごい!と思わずにはいられません。

そして、三十路も半ばで未だに成長を感じることができるのもありがたいと思いますし、何より、環境に適応できるように育ててくれた両親に感謝です(→子育てをしていると、全てがこの思考サイクルに帰着します)。
ストレスが多くて、心を病んでしまう人の多い世の中ですから、折れない心を持つだけでも難しいことですからね。



と、普段文句たれな小生も、たまには殊勝なことを書いてみるのよ(笑)。
23:08 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
OKYな人たち | top | 平和な国・危険な国

Comments

#
大臣相手にプレゼンするなんて、cabronサンやっぱりすごいですねv-237
プレゼン、私も大学院のときや社会人(1年だけですが)に、よくやりました(というかやらされてました)。
資料の内容を頑張ってみても、言葉でうまく説明できないと意味がない・・ということで、プレゼンのむずかしさ、大切さを痛感してことがあります。
っていっても経験はまだまだ浅いし、そもそも日本語でのプレゼンでつまづいてる甘ちゃん止まりだったのですがv-356

>何より、環境に適応できるように育ててくれた両親に感謝です(→子育てをしていると、全てがこの思考サイクルに帰着します)。

すごく共感します。人を育てる立場になってみてわかる、子育ての大変さ、ありがたさ。
きっと、cabronサンのご両親も、環境に適応する能力が高い、素晴らしい方なのでしょうね。
子は親の鏡ですから、子どもが成長してほしいと思うなら、親も成長しようと思わねばならないと思います。


>普段文句たれな小生も、たまには殊勝なことを書いてみるのよ(笑)。

cabronサンも、人の子だったんですね(爆)
親になってしまった今、考えねばならないことはたくさんですが、
自分も人の子どもであることを思い出して、思い切り息抜きして、誰かに甘えてみたいこともありますよね~
それもまた、この時代を生き抜くのに必要なことだと思いますよv-392
by: かよ | 2010/04/29 20:48 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

>大臣相手にプレゼン

仕事柄たまたまそういう役割を帯びているだけで、小生が凄い訳ではありませんが、下手なこと言えないな、というのはあります。

>子は親の鏡ですから、子どもが成長してほしいと思うなら、親も成長しようと思わねばならないと思います。

親を見て育った、というのはそのとおりですね。
確かに、ウチの父親はかなり努力家でした。
自分も子供に影響を与えるのだから、しっかりしなくては、という気持ちになります。

我が子も、ある程度の環境の変化には対応できるように育てたいですが、神経が細かいので、どうなることやら、という感じです。
by: cabron | 2010/05/01 14:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/401-adf1e793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。