--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

anego

anegoの最終回が終わってしまった。
とは言っても、仕事や飲み会などで飛ばしてしまった回も多く、全体の半分くらいしか観ていないのだが。

所詮ドラマなので、設定が現実離れしている部分も大いにあるが、30代の独身者も多い昨今、特に我々の世代は共感できる部分も多かったのではなかろうか。

特に「今日やるべきことをやる」というのが幸せ、だというのは本当にそのとおりだと思う。現代は情報過多で、「こうでなくてはいけない」といったお仕着せの理想像が四方八方から押し寄せてくる。なので、「本当はこうありたい」と思う理想像と「こういう風にしかならない」現実の隙間に嵌まってしまって、二進も三進も行かなくなっているような感覚が自分にも常にある。

対処方法としては、とりあえず明日も「今日やるべきこと」を誠実にこなしていくしかないのだろうが。

それにしても篠原涼子、本当にいい役者になってきた。市村正親との交際が良い影響を与えているのだろうか。
23:57 | 映画・TV | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
イン ザ・ミソスープ | top | インドネシアの意図

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/40-cae3b7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。