--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

やっちまった…。

前回、長男が幼稚園に通う話を書きましたが、通い始めて3日ほど経った昨晩、やっちまいました。

寝ている間にベッドから落ちて、鎖骨を骨折させてしまったのです。
こちらのベッドは、ものによりますが、大人のものは結構高さがあり、床は石のタイル。

いつもは床にマットを敷いて寝かせているのですが、昨日は小生のベッドに潜り込んでくるので、「可愛い奴だ」などと思いながら寝かしつけ、自分は呑気にインターネットなどやっておりました。
すると、寝室から「ゴン」という鈍い音。
とともに、今までに聞いたことのないような大音量の泣き声。

確かに柵もないのですから、気を付けるべきでした。完全に親の責任です。
その後、何とか寝かしつけましたが、断続的に大泣きして目を覚ます。

こちらも当然あまり眠れず、かと言ってあまりにも泣くのと、鎖骨のあたりが腫れているので、次の日の朝(=今朝)、仕事を2時間ほど休んで、車で病院に連れて行きました。
レントゲンを撮ってみると、きれいに折れている(そりゃ泣くわな)。

その後、コピーして貰ったカルテを持って、幼稚園に1週間から10日間休みますと、事情を説明しに行きました。何せ、遅刻も厳禁の幼稚園ですので。

息子よ、本当にすまん。父ちゃんが不注意だった。

子育てをしていると、本当にいろいろありますね。
こうやって、親も何かを学んでいくのでしょう。

それにしても、自己嫌悪極まりない1日でした。
23:43 | 子供・育児 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
現地スタッフの採用試験 | top | 幼稚園入園に向けて

Comments

#
読んで、背筋が凍りそうでしたv-12
私、幸いにも骨を折った経験がないのですが、
男の子はやはり、いつかは経験するものなんでしょうね。。

それにしても、ベッドから落ちるだけで骨折してしまうなんて
考えも及ばないし、親の不注意といえども、
なかなか気をつけるのも難しいですよねv-409

>その後、コピーして貰ったカルテを持って、幼稚園に1週間から10日間休みますと、事情を説明しに行きました。何せ、遅刻も厳禁の幼稚園ですので。

その説明も、日本語じゃないと思いますので、
cabronサンはお仕事が増えて、またまたお疲れさまですi-201

息子クンの一日も早い回復を祈っています!
でも、子どもだから、骨がくっつくのも早いでしょうねi-236
by: かよ | 2010/04/13 20:55 | URL [編集] | page top↑
# 大丈夫ですか?
私も、階段でちょっとこけただけ(つまり、階段落ちをしたわけではなく)、階段に斜めに正座しただけで、足のすねを折りました。

お医者さんには、「きれいに折れてますね」と言われました。こけた後は、まったく動けず、みるみる腫れてきたのを
覚えてます。

ギブスなのかな? 咳するだけでも痛いし、小さいお子さんなので、泣くことしかできないと思います。

ハグして、背中をとんとんしてあげてください。それだけでも安心できますよ。

早く良くなることをお祈りしてます。
by: masako | 2010/04/14 10:59 | URL [編集] | page top↑
# お大事に
子どもというのは、何もなくてもけがをするもので……。
 わたしも自分の不注意を責めていたらきりがないぐらいですけれど、「同じ失敗をしない!」と頑張っております。

 我が息子も昨年末骨折して、ギブスのまま走り回り、あっという間に治りました。子どもの回復力には毎度驚かされます。
 海外で大学病院の救急外来に子どもを抱え込むという経験は、「親として精神的に強くなる」と夫が申しておりました。今では笑い話ですけれど。

 ベッドを離れる時の対策は、ベッドの端に枕をおいたうえで、床に予備の布団やマットを敷いてました。ちょっとトイレに行くときなどでもゴロゴロって寝返りしたりするんですよね。小学生でも落ちるんですよ。(笑)

 とにもかくにも、お大事に。
by: ムーニー | 2010/04/14 13:57 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

小生も骨折したことはないのですが、耳がちぎれたことはあります(笑)。
いろいろやらかしてるガキだったもので、傷も絶えませんでした。
男の子は、まあ、仕方がありませんね(親は気が気ではないですが)。

今回の件は、男女関係なく、親の責任ですけど。
そうそう、調べてみたら、確かに骨がくっつくのも早そうで安心しました。
by: cabron | 2010/04/14 15:51 | URL [編集] | page top↑
#
>masakoさん

ギブスは無理なので、襷のようなものを付けて、骨が浮いてこないように抑えてます。
痛み止めを飲んでいるので、2日経った今日は随分元気になりました。ただ、いつものようにやんちゃし放題、という訳にはいかないので、ストレスがあるみたいですが。

自分が骨折したことがないから、その痛みが分からないんだよね、実は。

しっかり愛情注いで(主に妻が)、いつもより優しくしてやることにしました。ありがとうございます。
by: cabron | 2010/04/15 12:57 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

海外で病院の救急外来に子どもを抱え込む、というのは一緒です。大学ではなく、お金持ちや外国人御用達の私立病院ですが。
とにかく泣いて泣いて大変だったのですが、今はケロッとしています。普段より少し甘えてるようにも見えます。

子供は確かに回復早いらしいですね。今回よく見てみようと思います。いずれにしても、終わったことを後悔しても仕方ないので、小生も「同じ失敗を繰り返さない」で行きたいと思います。

ありがとうございました。
by: cabron | 2010/04/15 13:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/398-fc5cbc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。