--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

新政権誕生・その後

さて、以前の日記で当国の政権党が交代したことはお伝えしましたが、新政権誕生後、「国家戦略局」を作るのが流行りなのでしょうか。日本に少し先んじて、この国でも国家戦略局なる機関が誕生しました。しかし、中身をどうしたらいいのか、混迷している様子はどちらも似たような感じです。

新政権が誕生すると、政治任用されている役所の上の方が(少なくとも局長級以上は確実に)ガラッと入れ替わります。米国などもこのケースです。日本は大臣、副大臣、政務官以外は政治任用がほとんど見られませんから、あまり馴染みがないかもしれませんね。

つまり、政権が変わると、今までお付き合いしてきた人が急にいなくなってしまうんです。例えば、我々と日頃深い付き合いのある、当国外務省。これまでのカウンターパートだった「対外協力局」という部署の局長(推定年齢55~56歳)も更迭されることとなり、送別会を開催したのですが、後日、彼の後任を見て驚きました。

何と、小生より3つも若い、大学の修士を出て3年しか経ってないオネーチャンなのです(ちなみに結構かわいい)。ジョブキャリア3年で外交の実務経験ゼロの人間を局長にしてしまう、その感覚がちと我々には理解できないのですが、これも途上国ゆえでしょうか。よっぽど仕事ができるか、新しい外務次官の愛人か、どちらかだと思われます。いずれにしても、ありえん!!

そんなこんなで、今後、うら若き美人局長(つつもたせ長、ではない)との関係構築に努めます(変な意味ではない)。

追伸:
全然関係ありませんが、先日、小生の隣の席に座る現地スタッフの携帯から、日本で言うところの「着うた」が流れてきて、それが、なんとキャンディキャンディの主題歌でした。
仕事中に突然、♪そばかす なんて… って、びっくりしたなぁ。
こちらもありえん!!
00:07 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
最近の日本の報道を見て | top | ジェネレーションギャップ?

Comments

#
 美人局長……よりも、キャンディキャンディに反応してしまいました。
 そちらでも放送されてるんですか?
 スタッフの方は男性女性?
 どうやってその曲を手に入れたの?
 疑問がわいてきてしまいます。

 今読み直してみると、「キャンディキャンディ」など昔の作品には欧米が舞台の物が多いんですよね。子供の頃には気づかなかったことも多くて、なかなか楽しめます。
by: ムーニー | 2009/11/01 11:33 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

40歳の女性スタッフです。

現在は、こちらで放送されてはいないのですが、見たことはあると言っていました。

そして、日本文化に詳しい元スタッフにDLしてもらったそうです。
今は世界中のあらゆる音楽がDLできるんですね。
ネットの影響は凄いです。驚きました。

キャンディキャンディは、もはや古典、ですね。
by: cabron | 2009/11/01 16:33 | URL [編集] | page top↑
#
おひさしぶりに日記みました~!!
相変わらず、笑える日記で・・・ 
おそばせながらコメントさせていただきますv-356

美人局長=ツツモタセ長、いいですねぇ。
私なら仕事後の飲み会でウワサするときは「つ~ちゃん」と呼びたいですw
最近日本で人気の益若つばさちゃんが(俗称:つ~ちゃん)にのっかって。
ぜひcabronさんも、つ~ちゃんと呼べるくらい、親密になってください。(家庭が崩壊しない程度に・・w)
by: かよ | 2009/11/14 17:06 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

では、これから美人局アナも「つーちゃん」で行きましょうw。
しかし、実際のツツモタセは後でどんな人が出てくるか分からないし、怖いですからねぇ。

そうそう、家庭が崩壊しなければいいんです。
って、そうじゃなくて!(笑)
by: cabron | 2009/11/15 20:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/388-6bb3ac50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。