--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

ジェネレーションギャップ?

すんません。
また愚痴になってしまうので、不快な方は読み飛ばしてください。


いきなりですが、小生、ケチな人が苦手です。

前の職場の同期も、一緒に夕飯を食べようと家に呼んでおいて、野菜と肉がそれぞれ少しだけ入った鍋(スープ?)もどきと缶ビール1本しか出てこず(こちらは当然、人の家に遊びに行くのですから、それなりのお土産を持って行った訳ですよ)、それ以来あまりプライベートでは付き合いたくない人間のリストに入れてしまいました。

で、思うのですが、そして、偏見が入っているかもしれませんが、今の50代以上の人って、「倹約家」な人が多い気がするんですよね…。

●家に遊びに来いと4度も言うので、遊びに行ったら、4時間でクラッカーしか出てこなかった関係者。
→クラッカーの上のサラミ、最後にはかなり乾燥してましたね。
●人の家に遊びに行くのに、手土産がビールの6缶パック(日本円で約500円くらい)のみの年収1500万円プレーヤー。
→せめて10ドル以上のワインを持って行きましょうよ。
●職場が暑いので扇風機を公費で落としていいですか、と何度も聞いてくるバツイチ独身52歳。
→えっと、我々日本国民の税金を使ってお仕事させて頂いているのですが…。ご自分で買われてはいかがでしょうか。
●小生の事務所を含む関係者に散々世話になっておいて、招集した食事会(10人全員分出しても1万3000円程度)は完全割り勘の(中南米関係者なら誰もが知っているビッグネームの)某H教授。
→噂には聞いてましたけど、、、かなりのものですね。お仕事では有名なだけに、インパクトが。
●現地の人よりも程度の悪い、日本なら廃車寸前の中古車に乗っている某大使館のNo.2。
→外交官ナンバーって、結構見られてますよ。

等々、以上全部違う人なのですが、枚挙にいとまがないのです。

我々の世代は飽食の世の中に育ったから、金遣いが荒過ぎるのでしょうか。
(若い人には比較的、吝嗇な人は少ない気がするんですよねー。小生の元同期のような例外はいるにせよ。)
やはり、日本が貧しかった時代を知っているとそうなるのでしょうか。

いずれにしても、飲み会で先輩がおごってくれるのが普通の体育会で育った小生には、全く理解できません。無論、出してもらって当然、とは思いませんが、人生ギブ&テイクですし、要所要所では気前良くいってもらいたいものです。

皆さんの周囲では、どうですか?
00:23 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新政権誕生・その後 | top | 一家全滅!?

Comments

#
私も、ケチな人は苦手です。。
貧しくても、ここぞというときには、ドーン!!!みたいな人は大好きです(笑)

お金がありすぎる状況を知ってしまうと、
いつかこのお金たちがどこかへ行ってしまったらどうしよう・・・
とか考えて、逆にお金に対してシビアになるのかもしれませんね。
ダイエットに成功すると、リバウンドしてしまったことを考えると恐怖で、食べるのが怖くなってしまう、という考えに似ているのかなぁ~、と思いました。

私は太っ腹ですよ(笑)
とりあえず、友人の結婚式の引き出物のカタログではモノは頼ません。
友人たちが我が家に集まってしゃぶしゃぶ鍋をするときに
肉をオーダーするために使います。

お金がなくっても(むしろあるのにケチってる人は論外ですが)、
まごころでなんとかしよう、という思いを伝えてほしいですよねv-237

4時間でクラッカーしか出てこなかったら、私なら自らコンビニに走ります(笑)
by: かよ | 2009/10/17 22:08 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

(最初アップした文章は毒が強すぎたので、少し修正しました。)
確かに、かよさんは気前良さそうですよねー。
日記読んでいて、何となくそんな気はします。

おっしゃるとおり、結局お金があるかないかではなく、気持ちの問題ですよね。
20代、30代でも、お金がなくたって気持ちが良くお金を使う人は幾らでもいますし。
逆にケチでないと貯まらないのかしら…(じゃあ、そんなに貯まらなくてもいいや)。

もしこちらにコンビニがあったら、小生も走っていたかもしれません(笑)。
by: cabron | 2009/10/18 10:05 | URL [編集] | page top↑
#
 あはは。田舎に住んでいたら、ケチョンケチョンに言われちゃいそうなケチですねぇ。
 田舎では貧乏でお金が全然なくっても、お客様には精一杯のおもてなしをするのが当たり前だった気がします。私もホントに筋金入りのケチですが、田舎の両親&親戚を見習わないといけないなーと思っております。
 人の繋がりは大事。変なところでケチると、心が離れていっちゃいますものね。

 でも、やっぱり相手によっては「もったいないなー」って思ってしまうのは、ケチなんですよねぇ。(笑)
by: ムーニー | 2009/10/20 08:42 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

小生も締めるところは締めてますよ。

でも、正におっしゃられるとおり、変なところでケチると、心が離れていってしまうんですよね。そういう目に遭うと、「この人は、他人をもてなすとか、そういった考え方はないのだろうか」と思ってしまいます。なので、交際費はケチらないよう心掛けています。

田舎のもてなしは確かに凄いですよね。これでもか、というくらいに。

相手によってはもったいない、確かにそういうこともあるかもしれません(笑)。そういう場面は、必要経費と割り切ってます、小生の場合。
by: cabron | 2009/10/21 14:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/387-de4efbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。