--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

チ○棒マッサージ?

kenkos.jpg

先日図書館に行ったときのこと。
我が相棒は相変わらず健康系の雑誌を読んでいる。

その中に「チン棒マッサージ」なる特集が組まれていた。

ネタでつか?(゚∇゚;)?

と聞きたくなるようなタイトルであったが、大真面目に10ページ以上に及ぶ特集が組まれている。

これ、どんな社内プロセスを経て、世に解き放たれているのだろうか?

(以下想像)

「編集長、次の企画はチン棒で行きたいと思います!」
「何、チン棒?あのチン棒か?」
「はいっ。あのチン棒です。既にチン棒取材チームのメンバーもリストアップしてあります」
「よしっ、やってみろ」

「このチン棒(の写真)、少し小さくないか?」
「もう少し大きくしてみますっ!」

「こんな書き方で、読者にチン棒の良さが伝わるのかっ!(怒号)」
「もっとリアルに伝わるように書き直しますっ!」

「おい、例の企画、どうなった?」
「チン棒のことでしょうか?」
「おう、そうそう、チン棒」

会議名も「チン棒特集スタッフ会議」とか?
うーむ、すごい…。

飯を食うということは、どの世界でも大変なことなのですね。
小生も仕事の愚痴なんて言ってられません。

※ちなみにチン棒とは、木製の長さが10~12cmくらいの棒で、片方が細く、もう片方が太くなっているもの。太い側にはコロコロ回る木球が2つ付いている。

(雑誌「健康」7月号へのリンク)
http://www.webkenko.com/current_volumes/200507/index.html
13:26 | 読書 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
インドネシアの意図 | top | 麻婆豆腐

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/38-7661308b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。