--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

才能ゼロ

えっと、毎日乗る車の運転のことです。

今のところ、対人事故は起こしたことがないのですが、この1か月の間に、対物を2度もやりました…。2度目はつい2時間前に。

2度とも、場所は我が社の事務所の駐車場。
2度とも、バック時の不注意。
2度とも、急いでいるとき/非常に疲れているとき等の要注意時。

全く、ブルーなこと極まりありません。


小生の車、写真のように、後ろにタイヤが付いているのですが、このタイヤで物を突いてしまうのです。
CRV_2.jpg

1度目は、朝遅刻ギリギリに着いて、1箇所しか空いていなかった駐車スペースにバックで無事駐車!と思った瞬間に、駐車場の街灯がドーン、と倒れました(土台に鉄筋など入っていないので、車が傷付くのではなく、街灯のコンクリの土台ごと折れました)。確かに、その1箇所だけ少し浅めに入れないと、後ろに街灯があることは分かっていたのですが、急いでいて通常と同じ感覚でやってしまったのです。


で、先ほどはと言うと、なんと事務所長の新車を傷つけてしまいました…(大泣き)。

所長の車と小生の車で関係者を連れて近隣行楽地へ行ってきたのですが、所長は、知らない土地へのナビも兼ねて、この日だけ運転手を雇っていました。小生はその運転手に後からついていく役。この運転手が物凄く飛ばし、車の間をすり抜けながらついていくので、神経をすり減らしまくって運転してきました(プロと同じように運転できるはずもない)。ようやく1日ドライバーから解放され、さて、早いところ家に帰ろう!と思ってバックで大回りをして車の向きを転換させた瞬間、「ゴンッ」と大きな音。何故そんなことが起こるかは、我が事務所の駐車場の車の置き方を見ている人でないと説明しづらいのですが、いずれにしても新車の左側面(給油口のあたり)に大きな凹みを作ってしまいました。これも、いつもは車が絶対に置いてない場所だったのと、疲れきっていたので、後方の確認が不十分でした。


所長はめちゃめちゃ穏やかで優しい人なので、「また月曜日に話しましょう。とにかく気を落とさないで。私は全然気にしませんから」と慰めてくれましたが、流石に連続でやるとブルーです。

道路を走っているときは、気が張っているのでしょうか(少なくとも、駐車場は鬼門です)。
対物で済んで良かったと思うべきなのでしょうか。

そそっかしいのはガキの頃からなのですが、未だに直ってないなんて、本当に自己嫌悪になりますね。
せめて人を轢かないように気を付けます(後ろに小さい子でもいたらアウトですからね)。
生活のために、そして治安上の理由から運転せざるを得ませんが、夏に家族を呼び寄せたら運転手を雇い、自分ではなるべく運転しないようにします…。
猛省。
10:55 | 日常・人間観察 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
machismo | top | コパン・ルイナス

Comments

# どうか気をおとさずに
cabronさん、どうか気を落とさないでくださいね。ほんとに対物でよかったじゃないですか。身近な人の車で気にされるのももっともですが、ゆっくり休んで、あとは「駐車場が悪い!」とか多少開き直っちゃってください。
by: niwanoko | 2009/04/12 21:45 | URL [編集] | page top↑
#
>niwanokoさん

ありがとうございます。
ホント、何とも言えない気分です。
開き直っていてはきっと成長もないので、今回は思い切り落ち込むことにします。
そして、これから毎回駐車するとき、発進するときは、「事故るぞ、事故るぞ」と念じながら行うことにします。
お互い、慣れない海外での運転、気を付けましょうね。
by: cabron | 2009/04/13 03:11 | URL [編集] | page top↑
# 私もブルー・・・
こちらもブルーです。
というのは、ペンケース落としました。
いつも鞄に入れているものなので、
毎日使うわけじゃないのよね。
なので、いつ、どこで紛失したのか不明。

万年筆が2本も入っていて。
しかもプレゼント。
もらった人に悪いから、言えないし。
ばれないように、もう一度自分で購入しなきゃいけないのかぁ、とややブルー。

いえ、実はかなりブルーです。
お互い、がんばりましょう。
by: masako | 2009/04/13 12:17 | URL [編集] | page top↑
# あらら。
>masakoさん

きっと大切な人からもらったものだったのね。
お気持ちお察しします。

とは言え、こちらもまだまだ他人の心配をしている精神状態ではなく。
今日も車で外出しなければならなかったのですが、平常心での運転が難しかったです。
とにかく、このことを一日たりとも忘れないように気を付けるだけです。

お互い、早く立ち直れるといいね。
(いや、自分の場合、立ち直ってはいけないのかもしれない。)
by: cabron | 2009/04/13 15:13 | URL [編集] | page top↑
#
大変でしたね。
 雪道&山道運転や駐車も大得意・運転歴40年ぐらいの我が父ですが、「外国では運転しない」と言っておりました。車も違うし、環境も違う。
 「運転手を雇う方が、自分のためでもあり、周りのためにもなる」とのこと。

 自分が事故を起こさないのもそうですが、巻き込まれないようにも気をつけてくださいねー!
by: ムーニー | 2009/04/13 23:25 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

運転手を雇うと、お父様の言っておられること以外に、雇用促進になる、という良い点もあるんですよね。

いずれにしてもこの環境では、全く運転しないということは無理なので(運転手を雇っても、夜中の12時まで拘束しておく訳にもいかない等)、毎日念仏のように戒めの言葉を唱えながら運転します。疲れているとき、急いでいるときに、どれだけ思い出せるか、が重要ですが。

巻き込まれやすい「才能」もあるそうなので、怪しい車の後ろは走らないといった、自衛策を心掛けたいと思います。
by: cabron | 2009/04/14 13:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/376-b567a295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。