--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

コパン・ルイナス

ご無沙汰しています。
すみません、今回は写真ばかりの記事となります。

もう2週間も前のことになりますが、週末を利用して、ホンジュラスのコパン・ルイナスという遺跡の町に旅行してきました。一応、世界遺産らしいです。コパンは町の名前、ルイナス(ruinas)はスペイン語で「遺跡」の意です。英語ではruinですね。

ここサンサルバドルからは約300km、山道がほとんどなので車で6時間くらいかかりますが、ほぼ国内旅行の感覚です。今まで世界30カ国以上を訪れた小生ですが、陸路で国境を超えるのは、学生時代、バックパックで欧州を旅していたとき以来、2度目の経験です。

国内旅行感覚なので、あまり急ぐこともせず、ダラダラと行き当たりばったりな旅をしてきました。



【コーヒー工場】
コパンはコーヒーの産地です。間もなく目的地に着こうかという頃、同行者がトイレ休憩をしたいと言い出したので、車を止めて、道沿いにあったコーヒー工場へ。期せずして、飛び込み社会科見学をすることに。

豆の選別
DSC05765.jpg

豆を煎る機械(意外と原始的)
DSC05768.jpg

箱詰め作業(これも原始的)
→お姉さんたちが、刷毛で糊を塗って箱の底面を接着していました。
DSC05764.jpg

商品その1(輸出用だそうです)
→トイレを借りたお礼に1袋買いました。
DSC05766.jpg

商品その2
DSC05767.jpg


【コパン・ルイナス:街中の様子】
さすがは世界遺産の町。すっかり観光地化されています。エルサルバドルには有力な観光資源がないので、なかなか真似できません。米国人がやたら多かったですが、ラテンアメリカ各国から来たヒッピーたちが自作のアクセサリーを売ってたり、なかなか人種のるつぼ的な面白さがありました。

あ、話は逸れますが、「るつぼ」が英語でmelting potというのはよく聞きますが、以前職場の先輩が「サラダボウル的な組織」という言い方をしたので、「すみません、サラダボウルの意味が分かりません」と聞き返したら、「人種のるつぼ」の意味でした。後で調べたら、確かに英和辞典には載ってるけど、、、日本語として、もう少し人口に膾炙した表現を使ってくれよ。

喫茶店
DSC05769.jpg

メインストリート
→ここで各国から来たヒッピーたちが土産物を売っています。夜になると、太鼓(コンガ)を叩いて踊ったり唄ったり。自由って素敵。
DSC05774.jpg

三輪車
→現地で何と呼ばれているのかは知りませんが、同行者がトゥクトゥクと言ったら通じていました。
DSC05773.jpg

石畳の道
DSC05770.jpg

今宵の飲みは、この店に決定!
DSC05776.jpg

店のサービス
→意味があるのか不明だが、とりあえず料理を頭に乗せて持ってくる。全員がやっていました。研修とかあるのかな。
DSC05777.jpg


【コパン遺跡】
日本人の学者が発掘に多大な貢献をしています。また現在、日本人ボランティアも入っています。

遺跡公園の敷地はかなり広く、そこかしこにピラミッドがあります。王朝が変わるたびに、上からピラミッドを重ねていったそうなので、掘り出すと何層にもなって出てくるそうです。
2段目右の写真は多分球技場か何かだと思いますが、地下に複層ピラミッド発掘のためのトンネルがあります。それを見るのに15ドル!と法外なお金を取られるのですが、警備の人に半額くらいの「袖の下」を渡したら入れてくれました。
DSC05781.jpgDSC05783.jpgDSC05792.jpgDSC05798.jpgDSC05803.jpgDSC05800.jpgDSC05804.jpg

左から1枚目:何となく、空を撮ってみました。
左から3枚目:崩れたピラミッドから木が生えてしまっています。自然が遺跡を侵食しているのは、カンボジアのアンコールワットを思わせます(行ったことないけど…)。
DSC05791.jpg DSC05793.jpg DSC05796.jpg DSC05802.jpg


【番外編:温泉】
遺跡を見た後、アスファルト舗装されてない山道を20数キロ、1時間以上かけて温泉に行ってきました。普通のセダンでは厳しい道だったので、四駆の威力を実感しました。エルサルバドルにも似たような施設はあるのですが、こちらの方が本格的。水着を着て入ります。

階段状になっていて、下に行くほど温度が下がっていく仕組み。上の2つくらいは熱くて入れませんでした。
DSC05809.jpg

原泉が湧き出ているところ
DSC05807.jpg

と、書いていると楽しそうですが、実際にはかなり前のことで、すっかり現実に引き戻されているところです。日本の皆様も「人工衛星」は降ってこなかったようですが、物騒なニュースの多い昨今、お気を付けてお過ごしください。
00:39 | 出張・旅行 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
才能ゼロ | top | この歴史的な日!

Comments

#
いいですね~ 写真をみてると、私まで旅行に行った気分になりましたよv-238
それにしても、居酒屋さん?おもしろそうな雰囲気ですね!むだに電飾いっぱい。入ってみたいですw

人工衛星は、降ってこなかったけど、今回はなんだか不安を覚えました。
戦争って、きっとささいなことから始まるんだろうな~。
と一人考えていました。
平和が当たり前のようになってるけど、何事もないことに感謝してすごさなくては、ですね。。
by: かよ | 2009/04/07 10:33 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

お子さんの調子はいかがでしょうか。我が家は長男がわがまま盛りで、なかなか大変なようです。ふらっと行く旅行も、気楽な単身赴任だからできるのかもしれませんね。

今回の件は、戦後60年以上も経って平和ボケしている日本にはいい薬だったのかな、とも思います。むしろ誤報も政府が積極的に流したのではないかと…。相変わらずマスコミ報道はアホばっかりで(きっと誤報を出さないように慎重になり過ぎて、ミサイルが通過してしまったら、それはそれで物凄い批判をするのでしょう)、某野党の言い草もツッコミどころ満載のものでしたけどね。
by: cabron | 2009/04/08 15:32 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/375-0a2cbd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。