--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

嫌な部下

人猫さんのところのコメントで愚痴ってしまったので、拡大版で記事にしちまいます。

小生、以前と変わらず、嫌な部下ぶりを発揮しています。
というのも、11月に就任した、我が事務所のNo.2が、とんでもない人物なのです。
来る前から怪文書(実際にはEメールです)がさんざん届き、「あの人は危険人物だから気を付けろ」とか、「意味もなく仕事を作り出す」とか、「対外的に勝手に約束をしてきて、後で部下が困り果てる」とかいろいろ聞いていたのですが、噂に違わず変人でした。

確かに、毎週休日返上で働いている小生に向かって「cabronさんってさー、まだまだ業務量に余裕あるよね」などと言い出した頃から変人だとは思ってましたが、先日、ある仕事で検討を依頼された事項が、あまりにも理不尽なので、怒りのあまりメールを書きました。

内容は以下のような感じで。

●(徹底的に理詰めで、)次長の案はこことこことここが間違っています。
●その案は、例えて言うなら、オーストラリアで山火事があったから、日本の我が家の裏庭に消火栓を設けろと言っているようなもので、全く論理的でありません。
●所長(No.1)と本社担当部の次長(事務所の所長よりやや格上)はこう言っています(小生寄りの意見)。
●それでもやれと言うのであれば、ポリシーに反することをする以上、業務命令をしてください。こちらとしても後で責任を問われた際に、○○次長に命じられました、という言い訳を残しておきたいので。
●業務命令であれば、例え自分のポリシーに背くことであっても、法に背くようなこと、もしくはそれに近いことでない限り、組織の一員として実行しますので。

と書いたら、上司のたまわく「自分は管理職としてアドバイスしているだけであって、最終的には自分がどうやりたいかだ」と。
結局奴は、思いつきを喋っているだけで、管理職として腹を括る気も、自分で責任を取る気もないのだと知って、怒る気力も失せ、憐憫の情を禁じえませんでした。

(ったく、テメーの下らない思いつきのせいでどんだけ時間を無駄にしたと思ってんだ。)

こういう人が対外的に日本人の代表だと思われるのは、本当に勘弁してほしいです。
本社も、何を考えてこんな人を送り込んできたんだか…。
ちなみに、No.2はNo.1よりも2歳年上です。
まあ、小生もNo.2にとって嫌な部下ですが、No.1も年上の出来の悪い部下を使わなければならず、可哀そうではあります。

今日の一句:
その指示が 幾らのコストか 考えて
(サラ川にでも出そうかしらん。)
11:34 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
生まれた(らしい) | top | 雑談

Comments

#
どうもどうも
嫌な部下2号ですw。

あーウチのアホ上司と一緒ですね
言うだけならタダだし
時間もかからない。
実務やるほうは死ぬほどタイヘン。
言うだけしかしないから
実務の現状を把握できてない。
ダマレ、アホ
ハタ迷惑星人め、ってヤツですなw。

>オーストラリアで山火事があったから、
>日本の我が家の裏庭に消火栓を設けろと
>言っているようなもの
↑コレ、たぶん分かってないですよ、
コレが理解できたらおかしなこと言わないハズw。

いっそ業務命令、これもよくわかるなぁ。
命令とでも思わないとやってられないからなぁ。。

cabronさんも苦労していらっしゃる。。
明日もがんばろう。。
↑何か間違ったモチベーションベクトルw。
by: 人猫 | 2009/02/17 21:33 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

おお、同志よ。
そのベクトルは、合っています。たぶんw。

小生の場合、救われるのは、そいつが変人だということを皆分かってくれている、ということ。それなので、今回のような反則技(頭越しに外堀を埋めていく)も使えるのです。

しかし、収穫もありました。何の覚悟もないヘタレ野郎だということが分かったこと。これでだいぶ今後の戦闘がやりやすくなりました。正面突破でだいたいの場合、カタが付きそうです(しかし、、、無駄なエネルギーだ)。

お互い、頑張りませう。

ま、あんまりこういう公共の場所に書き込むべきことではないのは分かってるんですが、私的な日記でもあるので、許して頂ければと思うのです。
by: cabron | 2009/02/18 03:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/371-054b0465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。