--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

独り身の気軽さ

【小話その1】
エルサルバドル、夏服しかいらないのは楽で良いのですが、1年中蚊がいて困ります。しかも、こちらの蚊、刺されると日本の蚊よりも固く、大きく皮膚が腫れます。当然痒さも2.5倍(小生比)。日本にいる時分から、家族の中で小生ばかりがやたらと刺されていましたが、血の美味しさは世界共通なのでしょうか。全く、昆虫のくせにグルメな奴らめ。

【小話その2】
また、ガラスに激突しました。今度は歯は折れませんでしたが、手に持っていた料理を床にぶちまけました。小生の歯の身代わりになってくれた料理君たち、ありがとう。いやー、ピカピカガラス恐るべし。どこにトラップが仕掛けられているか分からないぜ。ふぅ。



さて、前振りに特段の意味はありません。
相変わらず、独身もとい単身生活を謳歌しています。

さんざん当ブログでも愚痴っぽく語っていますが、単身赴任にはメリットもあります。
・家族の安全や心身のケアまで心配する必要がないこと。
・好きなだけ(というと語弊がありますが、自分で納得するまで)残業・休日出勤できること。
・休日に、自分の時間が持てること。
・浴びるほど飲んでも、誰も怒らないこと。
などなど。

でも、あるときふと思いました。
「自分が休日好きにしている間、誰かが自分の放棄している仕事をやってくれてるんだよな」

つまり、日本にいれば休日くらいは子供と遊んだり、世話をしたり、父親らしいことをしなければならない訳ですが、その役割を妻の実家の義父、義母がやってくれているのです。
職場なら、小生が辞めても代わりは幾らでもいますが、家庭ではそうではないにもかかわらず。

ま、当たり前っちゃ当たり前ですが、
「自分、周囲に迷惑掛けて生きてんだなぁ。結果出さなアカンなぁ」
と。

喜怒哀楽激しい当ブログですが、たまにはそんなことも考えたりするのですよ。



【小話その3】
今日のかなり笑えた話(職場の先輩のブログからのパクリ)。
Financial Timesの記事の最後の段落。
ブッシュ大統領の業績を二言で言うと…。
いやー、日本の大新聞には、このセンスは真似できないだろうな。

(1/24追記)
上の記事、すぐにリンク切れになったようなので、答えはこちら↓↓(反転させてみてください)。

ブッシュ大統領の業績を二言で言うと、『バラク・オバマ』だそうです。
って、日本語で書いても全然面白くないな…。
14:07 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
同音異義語? | top | 汚れつちまつた悲しみに

Comments

#
久しぶりに英文記事の斜め読みなんてしました。
 英語力(というより単語数)が激減していて困ります。

 新しい大統領はどんなドラマを見せてくれるのでしょうね?
 悲劇も喜劇も、しらじらしいのは勘弁して欲しいものです。


 子供3人がインフルエンザだった先週、本当に「一人の時間が欲しい!」と思っていた私です。でも、息子たちが元気になって学校に行って、おチビさんも昼寝しちゃうと、静かで落ち着かなくて、苦笑い。
by: ムーニー | 2009/01/21 01:21 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

米国も今までのように「一強」とは行かないですからね。
小生は、オバマ大統領の演説なんかは見たことないんですが、その先輩曰く、聞き惚れるくらい上手だそうです。
言葉のみならず、実行力も伴っているといいのですが。

病気のお子さんのお世話、お疲れ様でした。やはり、自分の時間と家庭のために使う時間のバランスが取れているのが理想ですね。
by: cabron | 2009/01/21 14:11 | URL [編集] | page top↑
#
先日は、訪問くださってありがとうございました。
今年もどうぞよろしく。

だんだんなれて来られたようですね。
でも、なれてきていても、無意識のうちに緊張しています。
上手に息抜きをして、健康にお暮らしくださいね。
by: 遊子 | 2009/01/22 18:52 | URL [編集] | page top↑
#
>また、ガラスに激突しました。今度は歯は折れませんでしたが、手に持っていた料理を床にぶちまけました。

↑「学習しろー」
といじわるを言ってみる。

でも、ほんと気をつけてね。
今年もよろしく。
by: masako | 2009/01/22 20:03 | URL [編集] | page top↑
#
浴びるほど飲んでも怒られない。。。
ウケました。
cabronくんらしい!
でも、周りの人に謙虚に感謝の心を持つところ、これもcabronくんらしい。
前記の記事であったコメント、オーレリーとかダニエルとかめっちゃ懐かしいね!
ちなみにチョイはまだシティにいるよー。時々連絡取ってます。最近会ってないけどね。
by: ろしーた | 2009/01/23 01:07 | URL [編集] | page top↑
#
>遊子さん

こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

そうですね、赴任当初からすると、随分慣れてきたと自分でも感じます。
海外生活のベテラン、遊子さんのアドバイスどおり、上手に息抜きしていきたいと思います。
by: cabron | 2009/01/24 23:34 | URL [編集] | page top↑
#
>masakoさん

学習したいさ、そりゃ。でも、こっちのガラス、なかなか強敵なのよ。姉さんも一度対戦してみるといいよ。

なかなかお会いできる機会はないと思うけど、今年もよろしくね。
by: cabron | 2009/01/24 23:56 | URL [編集] | page top↑
#
>ろしーたさん

次回行ったら、choiにも是非会いたいね。彼女ももう、32歳くらいだろうか…。

しかし2人とも、ずっとDFに住み続けているなんて、確率の点から考えても凄いことだね。今度連絡取ることがあったら、是非宜しく伝えてください。
by: cabron | 2009/01/25 00:12 | URL [編集] | page top↑
#
追記を読まずにリンク先にいって
むむ?とけっこう本気で考えた
バカですみませんw。

納得するまで残業できる、ってのは
わかる、っていうか、
いいなーっていうか、ですね。
わたくしめ、
実家なもんで、夜半に帰ってくると
親は当然寝てますから、
気をつかうのなんの。
コレが親でなくって、こども、およめさんだったら
なおいっそう、だろうなーと。

孤独感と、気つかわなくていいのと
どっちがいいか、っていう
イヤな2択かもしれないですけどねー。
by: 人猫 | 2009/01/25 20:48 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

そうなんですよね。
多分、家族を呼び寄せたら、家庭とのバランスを考えて、今の仕事のクオリティーはあきらめなければいけないかな、と(それでも回っていくとは思うので別にいいんですけど)。

まあ、孤独も慣れてきたし、どっちもメリット、デメリットあるってことで。
by: cabron | 2009/01/26 14:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/368-64b07ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。