--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

水に落ちた犬は打て

何だかなぁ、なニュースをYahooのトップで見たので、貼ってみる。
前回の記事とも多少関連あり。

労働組合の役員をやってから、公務員叩き、独法叩きを嫌というほど目にしてきたが、またか。これを指摘している会計検査院は、霞が関のできたばかりの綺麗な庁舎に入っていて、格安の食堂も庁舎内にあるのにねぇ。

んで、給料が国家公務員より2~3割高いっていうけど、これにはカラクリがあって、全ての国家公務員の平均、つまり、例えば高卒で地元の税務署に入って単純な事務をやっている人も含んだ、全ての人たちの平均との比較なんだよなぁ。国家公務員の全体数から言ったら、そうした人たちの方が圧倒的に多いし。

両方経験している小生はバラしちゃうけど、霞が関の課長レベルなんて毎月振込額が50万円以上だし、部長クラスは手取り100万円行ってるよ(給与明細を見たことあり)。他方、我が社では部長ですら、霞が関の課長に届くか届かないか、それが問題だ。そんなレベル。

それに、国家公務員時代は雇用保険も払わなくて良かったし(自発的でない限り失業しないから)、組合費だって取られなかったし、都内の地下鉄から徒歩7分の極めて便利な場所にある南向きの官舎に、家賃15,000円で住んでたし…。実質、どちらが待遇がいいかは判断が難しい。

だから何だってわけじゃないけど、公務員が独法をスケープゴートにするのって、何だかブルーハーツの曲を思い出しちゃうね(♪弱い者たちが夕暮れ~、ってやつね)。あ、ちなみに今日のタイトルはブルーハーツとは関係なし(中国の故事、だったかな)。

ちなみに我が社にも、食事手当はかつて存在したらしいが、小生が入った5年前には既に廃止されていた(その辺は、当時の経営者が組織防衛の感覚に優れていたのだろう)。食堂、もちろんなし。場所柄、外でランチすると、大体1,000円くらいはかかる。

アホマスコミも含め、何だか時代が不満の捌け口を探しているようで、本当に嫌な世の中ですな。税金を公務労働者の福利厚生に一切使うなというのなら、マスコミ自身も、自社の利益は社員の高給に使わず、全て株主に還元しろっつーの。全くミスリードな奴らめ(しかし、こんなマスコミによって世論が形成されていくから恐ろしい)。

居酒屋タクシーの一件以来、我が社でも、出張で飛行機に乗ってもマイレージを付けるなとか、最近やたら世の中からの締め付けがきついが、言わせてもらうと、マイルを付けるとか付けないとか、そんな下らないことで仕事のパフォーマンスを落としたりしないから安心しな!って感じ。個人的には、居酒屋タクシーだってタクシー運転手さんの営業努力で、何ら問題はないと思う。問題なのは、タクシーで帰らなきゃいけないほど、非効率的に仕事をしている霞が関の仕事の仕方だろう(自分もそこで仕事をさせられていた訳だが)。

今回の件だって、是非を問うなら食事手当支給の有無じゃなくて、各独法の存在意義の方だろうが。
全く、バカばっかりだ。

________________________________

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000064-yom-soci

8独立法人が昼食代名目に「ヤミ手当」13億円
(12月17日22時45分配信 読売新聞)


 日本貿易振興機構(ジェトロ)など独立行政法人8法人が、給与とは別に「食事手当」などの昼食代補助を、職員1人当たり毎月9150~2000円支給していたことが、会計検査院の調べで17日、わかった。

 支給総額は最近5年で計約13億円に上る。各法人はこうした食事手当について、所管官庁に届け出ておらず、事実上のヤミ手当となっていた。検査院は「社会一般の情勢からみて不適切」として、各法人に支給の廃止を求めた。総務省も所管官庁に、独立行政法人の給与届け出の適正化を要請した。

 指摘を受けたジェトロ以外の7法人は、新エネルギー・産業技術総合開発機構、中小企業基盤整備機構、都市再生機構、石油天然ガス・金属鉱物資源機構、農畜産業振興機構、国民生活センター、科学技術振興機構。

 検査院が今年、101の全独立行政法人を対象に職員給与を調べたところ、これら8法人が、「食事手当」や「食事補助」などの名目で職員に毎月数千円を支払っていたことが判明した。

 独立行政法人通則法では、独立行政法人に対し、職員給与の支給基準を所管省庁の大臣に届け出るよう義務づけている。8法人は、給与基準そのものは省庁に届け出ていたが、食事手当は届け出ていなかった。

 8法人はいずれも、独立行政法人になる前の特殊法人などの時代から食事手当が支払われてきたという。いずれの法人も「省庁や他の特殊法人(当時)は低料金の職員食堂があったが、自分の職場にはないため、福利厚生の一環として、食事代を補助してきた」などと説明している。

 検査院によると、8法人の職員は、国家公務員の給与より2~3割高い給与を受け取っているという。

 検査院の指摘を受け、ジェトロなど5法人はすでに支給をやめている。国民生活センターなど3法人も近く廃止する方針。

 一方、総務省は今年9月、一部の独立行政法人で、給与規定に基づかない食事補助の支給があることを把握。関係省庁に対し、所管する法人の届け出を適切にさせるよう要請していた。

________________________________

前回の記事から怒ってばかりだ。
こうやって、格調高いブログが下品になっていくんだな。
16:17 | 時事・社会 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クリスマス | top | これ、バイトですか?

Comments

#
 「マスコミは全て知ってるわけではない。知ってることだけ書いてるんだから、疑ってかかれ」と大学時代の講義で言われたのを思い出しました。

 そういえば、「安い職員住宅のある公務員はたくさん貯金ができるから、家を建てられる」と聞きました。
 うちは、似たような仕事でも公務員ではない&民間の賃貸住宅の高い家賃なので厳しい・厳しい。
 うーん。あの家賃の安さは異常じゃないのかなぁ?
 それこそ「ヤミ手当て」に思えて、庶民からは妬まれちゃうのではないかと。
 公団住宅だって、付近の同レベルのマンションより少し安い金額でしか借りられないのに!!

 「公務員になりたい」という若者が増えるのは悪いことではないけれど、目的が生活の安定のためだけだったら、少し寂しいような気もします。
by: ムーニー | 2008/12/19 00:04 | URL [編集] | page top↑
#
公務員は給料についてくるオマケが
破格すぎるんだよな、とか思います。
いいなぁ。田舎の公務員で
だらだらシゴトでぼちぼち高給、
衣食住は格安、あこがれるなぁ。

まぁ、それにしても
マスコミ、、
つっこみどころが根底からズレてますね、
相変わらず。
ま、どうせどっかの利権に
都合のいいことしか言わないのが
マスコミですけどねぇ。。

あ、下の記事にTBさせていただきました。
ありがとうございますです。
by: 人猫 | 2008/12/20 00:44 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

小生が公務員時代に借りていた官舎は、確かに古かったですが、周辺で同じ条件の物件を探すなら13~14万円したことでしょう。これをヤミ手当と呼ばずして何と呼ぶ!ですよね。なので、ペーペーの給料は本当にめちゃめちゃ安かったですけど、我慢して仕事をしていました。

しかもその額たるや、今回叩かれている食事手当とは一桁違う。他方、食事手当なんて、給料本体を上げることができない中で、職員の士気を保つための苦肉の策、だったりするんですけどね。

組合活動をやっていると、自民党にしても省庁にしても、世の中から叩かれることに疲れて、さらに立場の弱い独法(国立大学もそうですよね)を叩くようになっている構図がはっきり見て取れます。

大衆扇動のための記事を書くマスコミに、その批判の矛先を(手段を問わずに)かわしたいお役所。どっちも救えないですね。
by: cabron | 2008/12/20 22:24 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

まだ社会人1年目か2年目の頃、霞が関で働いていた際に、地方局出身の上司が言った言葉が忘れられません。

「cabronくん、田舎行ったらさぁ、公務員なんて失業対策なんだよ。失業対策

当時、まだ純粋でw、本当に国や国民の皆様のために頑張りたいなんて考えていた小生には衝撃的な言葉でした。

(失業対策なら、もう少し待遇下げてもいんでねがい?)

TB読みました。
時給計算するの、やめてください。
小生が高給取りに思えてくるじゃないですかww。

by: cabron | 2008/12/20 22:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/365-a3759923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。