--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

事故again?

ここにいると、ブログのネタには事欠かない訳ですが。

前回の記事をアップしてから2時間後、前歯を折りました…。

ウチのマンションの敷地内にある、とある建物の入り口のガラスが非常によく磨かれており、何もないと思って通ろうとしたところ、ガラスに激突し、前歯がポッキリ。真ん中あたりから折れてしまいました。歯って、意外とあっさり折れるもんですね。

次の日、歯欠けのまま職場に行ったら、皆にびっくりされましたが、小生以外にもガラスに激突したことのある日本人が、少なくとも5人はいることが判明しました。しかし、さすがに歯を折った人はいない様子。自分の間抜けさに悔しくて唇を咬む思いだったのですが、肝心の歯がありませんでした。

病院の開く時間を待って、牛乳に浸けて保存しておいた歯の欠片を持って歯科へ。折れてから3時間くらいならくっつくらしいですが、その時点で24時間以上経っていたので、結局無駄だったのですが。今のところ、差し歯ができるまでの応急処置として接着剤でとりあえずくっつけてあります。

なお、こちらの歯科は、主に歯の表面や審美関係を担当するOdontologiaと、神経や歯の内部を担当するEndodonciaに診療が分かれています。まずはOdontologiaに行き、必要ならEndodonciaに回され、その後、残りの治療をOdontologiaで続ける、という具合です。

小生もその日のうちにEndodonciaに回され、あっさり神経を抜かれました。(T_T)
客(患者)がいないのはじっくりやってもらえていいんですが、1時間半も口を開けっ放しなのには閉口(したくてもできません)でした。

良かったのは、そこの女医さんが若くて(推定年齢30歳)めちゃめちゃ可愛かったこと。そして、メキシコのグアダラハラ大学で学位を取ったということで、メキシコ話で盛り上がったこと。口を開けっ放しなので痛いと言ったら、頬をマッサージしてくれたこと。
もう一本くらい折れてもいいかな、と思いました(それはない)。

実は途上国で神経を抜かれるのは2回目。以前、出張先のキルギスという国で、虫歯ではないのですが、歯茎に菌が入って腫れてしまい、歯の裏側に穴を開けないと膿が出せないと言われ、穴を開けて神経を抜かれたことがあります。そのせいで、最近、その歯の色が少し黄色くなってきました。ま、この商売をしていると、外国で病院に行かざるをえないので、歯を2~3本抜かれるくらい、どうってことないのですが。

それでも、結構丈夫で立派な歯だったのに、残念です。
5年以上、虫歯で歯医者にかかることもなかったのですが。
折角なので、少し大きめの歯を付けてもらって、明石家さんまにでも転職するかな。

みなさん、歯は大切に。
12:22 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
泣けてくる曲 | top | 広報活動

Comments

#
何と申し上げて良いのやら…(;・ω・)

そんな漫画のようなことが実際にあるのですね(笑)。女医さんがめちゃめちゃ可愛くて話もできるなんてラッキーだし、美味しかったかも?(そんなわけないか…)

お大事にm(_ _)m
by: とまと | 2008/11/24 14:26 | URL [編集] | page top↑
# なにか違う気が、、
あははははw
遠慮なく笑うヒトです、ハイw。

歯が折れようが
女医さんが美人ならばOK
うーん、すばらすぃ。
日本男子のカガミですなw。

えー、歯をタイセツに、の前に
ピカピカガラスに気をつけましょう
ですねえw。

えーと、まぁお大事に
(歯では死なないと思ってるので
  おざなりw)
by: 人猫 | 2008/11/24 22:07 | URL [編集] | page top↑
#
 そんな・・・・・・。面白おかしく書いてくださってますが、大丈夫ですか??

 私の知人は貧血で倒れて、折れるどころか抜けてしまったそうです。すぐ病院へ行く事ができたので、今ではそんな出来事があったとは思えないぐらい。(少し出っ歯だったのが、今のほうがきれいな歯並びなの!)

 スカイプで会話したら、奥様驚かれるでしょうねぇ。
 
by: ムーニー | 2008/11/25 08:32 | URL [編集] | page top↑
#
私も、とってもきれいなガラス扉に激突したことあります。
とっても酔っ払ってた時(想像通りですね、はい)。
そのときには、おでこに青あざを作りました。

歯からぶつかるってのは、なんでなんだろう???

でも、まぁ、気をつけてね。
by: masako | 2008/11/25 16:21 | URL [編集] | page top↑
# 災難でしたね
cabronさんの話で,思わず松井家の不幸話を思い出しました。
数年前に弟1と母が立て続けに前歯を折ったのです。
弟はインプラントで,母はさし歯で事を収めましたが。

しかし接着剤での応急処置って果敢ですね。
女医さんのくだりはうらやましいですが,くれぐれも気をつけてくださいね!
by: まつけん | 2008/11/30 06:28 | URL [編集] | page top↑
#
>とまとさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。
既に事故から2週間が経ち、仮の歯が入っています。
ご心配いただき、ありがとうございます。

美しかった女医さんの記憶も徐々に薄れ…。
ということで、とまとさんもガラスには注意してくださいね。
(そんな漫画のようなこと、普通はないのでしょうが。)
by: cabron | 2008/11/30 21:36 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

お返事が遅くなって申し訳ありません。
人猫さんとタメを張れるくらい、忙しい毎日です。
(毎日7-24時、土日も仕事関係者の接待等…。)

笑っていただけたのなら、歯を折った甲斐もあったというものですw。

いつも書いていることですが、本当に人生、次の瞬間何が起こるか分からないものです。

人猫さんも、ピカピカガラスには気をつけてくださいね。

by: cabron | 2008/11/30 21:43 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

skypeで話したら妻はもとより、息子が真っ先に気付きました。まだロクに言葉も喋らないのですが、自分の口元を指して、アーだのウーだの言ってました。子供の観察力は凄いですね。

幸い小生は、歯根が残っているのでインプラントにはせずに済みました。客観的に見てみると、我がことながら、面白おかしい出来事でした。

by: cabron | 2008/11/30 21:50 | URL [編集] | page top↑
#
>masakoさん

姉さん、小生が歯を突き出して、歯からガラスに激突したような、誤ったイメージを想像してないかい?実際には顔全面でぶつかったのですよ。だから、鼻の骨もぶつけて青くなったし、上唇の内側も歯とぶつかったダメージで腫れ上がってひどいことになってたのさ。

可哀そうだと思ったら、日本製の炊飯器を持ってお見舞いに来てくれたまへ。
by: cabron | 2008/11/30 21:55 | URL [編集] | page top↑
#
>まつけんさん

松井家もなかなか凄い経験をしてますな。
インプラントになるとは、結構重症ですよ。

貴兄もなかなか立派な前歯をお持ちですし、何が起こるか分からない海外生活、お互い気を付けようね(気を付けてどうなるもんでもないけど)。

あ、接着剤ってのは、歯科用のちゃんとしたやつでやってもらってるから大丈夫よ。
by: cabron | 2008/11/30 22:05 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/362-da159197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。