--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

広報活動

3週連続で更新を続けている拙ブログですが、今週は簡単な記事でお茶を濁させて頂きます。

何かと言うと、要するに自分の仕事の宣伝です。
広告代理店等を通じて調査をしてみても、我が社の知名度はまだまだ低く、初対面の人に自分の仕事を説明するのも一苦労。
なので、職場からは職員に対し、「常に広報マインドを持て」と言われています。

小生も現地職員に対し、全く同じことを言っており、先週は広報のポイント(「ネタは新鮮さが命だぜ!」とか、「記事は短く写真付きで4649!」とか、「きちんと情報発信していかないと、我々の仕事、なくなっちゃうよん!」などなど)をレジュメにまとめ、所内ミーティングで周知したところ。

下のリンクは、日本がエルサルバドルでどんな国際協力をやっているか、ということの一部を紹介したものです。ビデオに登場する方々は、日本人、エルサルバドル人を含め、平素小生が実際に仕事で関係している方ばかり。小生は彼らのサポート役であり、ビデオには登場しませんが、出てくる方々は、小生の何十倍もエネルギッシュかつ魅力あふれる人たちで、非常に刺激を受けることが多いです。

全5話で、各5分ほどです。
第1話にリンクしていますが、実際のプロジェクトは第2~4話ですので、拙ブログ読者の方々には、そのうちの1つでも見て頂ければ幸甚です。
http://www.apic.or.jp/plaza/oda_today2008/elsalvador/elsalvador_1_122.html
23:40 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
事故again? | top | さみしさのつれづれに…

Comments

#
おはよー。第三話まで見ました。あと2つはまた時間のある時に見ます。
本当に、みなさんエネルギッシュに使命感、責任感を持ってやってる方ばかりですね。
三話のカナさんは、ポスターを見て協力隊に入りたいと思って、時々「夢に見た仕事」と思い返すって、本当に彼女にとって天職で、彼女みたいな人とかかわれることって現地の人にとってはすごく大きな財産になると思います。
まだ実際見ていないけれど、教育問題や、衛生の問題など、抱えてる問題、メキシコと似てますね。
Cabronくんたちのお仕事が、これらの国の発展のお手伝いをしているということは、同じ日本人として誇りに思います。

ところで、、、寂しそうですが、大丈夫ですか?
うちの旦那様はすごく気持ちがわかると思います。
(最長息子と2ヶ月半はなれたときは死んでました。同じく「グレちゃった」とかでやめていたはずのタバコも吸ったようです。)
時差もないし、私達でもよければSkypeしてくださーい。
by: ろしーた | 2008/11/17 02:46 | URL [編集] | page top↑
#
>ろしーたさん

忙しい中、映像を見てくれてありがとう。

本当に、ラテン諸国はどこも同じような問題を抱えてるよね。貧富の差が激しすぎるんだよね。小生の仕事は事務が中心だから大したことはないけど、現場でああやって活躍している人たちは本当に凄いし、是非現地の人に「日本クオリティー」の仕事を見せてあげて欲しいです。

寂しいのは、まあ仕方ないよね。この仕事をしていると、必ず何年かは単身赴任しなければいけない時期があるし、小生の上司は以前、海外の後、日本の地方都市に転勤させられて、7年くらい連続で単身赴任してたみたい。なかなか因果な商売です。

skypeは、あまり時間がなく、週1回、家族と話すとき以外はやってないのだけど、今度接続先を教えるね。
by: cabron | 2008/11/18 13:24 | URL [編集] | page top↑
#
拝見しました。
 なんというか、「こういう人になりたかったんだ」と昔を思い出しました。
 大学生の頃、「国際協力」という雑誌を定期購読していたのですよ。(高校生の頃は図書館で読んでました)付録のポストカードもまだ何枚か残ってるはず。(笑)
 
 私ができる「国際協力」。
 ゆっくりあきらめずに考えようという気持ちになりました。
by: ムーニー | 2008/11/25 08:26 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

見てくださってありがとうございます。

国際協力に関心がおありだったのですね。
小生などは、全く関心が無かったクチですが、いつの間にかこんなところに流れ着いた感じです。

我々の用語では、「市民参加」という言葉を使っていますが、ムーニーさんにできること、必ずあります。
そのうちに機会があれば、お近くの我が社の窓口に行ってみてください。
by: cabron | 2008/11/30 21:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/361-0946c68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。