--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

長すぎる…

昨日、こっちに越してきてから初めてお風呂にお湯を張りました。1カ月もcalentador(電気温水器)が故障していて、これまで毎日水風呂(水シャワー)だったのです…。

しかし、お湯がほとんど張り終わったところで、突然家の中が真っ暗に。停電(どんなに長くても1時間以内)はよくあることなので、まあいいやと思いながらローソクに火を付け、「たまには、こんな中で風呂に入るのも良かろう」と思って、じっと風呂の中で電力の回復を待っていました。

しかし、すっかりのぼせる頃になっても灯りは点かず。おかしいなーとは思いながらも、真っ暗闇で服を着て、ソファでビールを飲んでいたら、1週間の疲れか、そのまま寝てしまいました。目が覚めたのは4時。まだ明かりは点いていません。

本当に停電か?と多少疑わしく思いながら、周囲の家を見ても、灯りは点いていません(当たり前)。こういうときはみんな大変だよな、などと独りごちながら、玄関を開けると、暗めの灯りが点いています。何だ、自家発電か。

もしや、と思ってブレーカーを見るも、全てONになっていました。こりゃ、明るくなるまで寝るしかない、と覚悟を決め、起きたのは9時。起きたら冷蔵庫の霜が解けて床が大洪水。冷蔵庫を開けると、牛乳がいい感じのぬるさに。

げ。まだ電気来てないのかよ。ご飯も解凍できないじゃん、と思いながら、仕方なく外で時間を潰すことに。週2回来てもらっているお手伝いさんに頼まれていた、まな板と包丁を買いに、徒歩20分のショッピングモールへ(まだ、車が修理から帰って来ないのです。さすがはラテンの国)。

ショッピングモールでさんざん時間を潰し、ブランチも済ませ、スーパーで買い物をし、ついでに髪も切って、帰って来たのは13時半。ところが、まだ電気が使えないのです。マンションの管理人室に行くも、土曜日だから誰もおらず。たまらず同じマンションに住む同僚の携帯に電話しました。

「あー、もしもし、○○さん?ご家族でおくつろぎのところ申し訳ない。もしかして、昨日からの停電って、まだ続いてる?」
「は?停電ですか?ウチはありませんでしたけど」
「ま、ま、マジで?俺もさすがに停電15時間はおかしいな、と思ってさ」
「あり得ないですよ(笑)。電気代払ってなくて止められたとか?」
「んなことないよ。先週払ったばっかり」
「じゃ、ブレーカーじゃないですかね?」
「一応、調べたんだけどなぁ」

念のため、ブレーカーを全てOFFにしてから、再度入れると、見事に復活!!!一体、何だったのさ。それにしても、長すぎた「停電」でした。

よーく考えてみると、電気温水器がもの凄く電気を使うのです。これでブレーカーが落ちたのでしょう。しかし、、、落ちてもOFFにならないブレーカーって…(そもそも、ブレーカーのスイッチ自体が結構固い)。そして、水シャワーか停電かを選ぶ小生の生活って…。

単身赴任リーマン、34年生きてきて、まだまだ学ぶことばかりです。


あ、前置きが本文みたいになってしまいました。
本当は我が家紹介をしようと思ってたんですけどね。

ここでもまず、前置きを。
一応、家族を呼び寄せることを想定して、単身には分不相応の広い家に住んでます(職場から支給される住宅手当では到底賄いきれず、かなり持ち出してます)。こちらでは家具付きで借りるのも一般的(その分、少し家賃もお高め)。

それでは申し訳程度に、行きます。

リビングです。自分なら絶対選ばない色のソファ。柔らかすぎて座り心地悪し。
DSC05526.jpg

リビングからダイニング及びベランダを望む。ベランダは屋根が付いていて、気に入っています。洗濯物を干すのはNG。
DSC05527.jpg

何と、マンションの敷地内にテニスコート、バスケットボールコート、プールなどがあります。プールが付いているマンションは割と一般的ですが、マンションの敷地そのものがこれだけ広いところは、他にありませんでした。治安上、子供が外で遊べないので、敷地が広いところを選びました。
DSC05528.jpg

ベランダからの眺め。携帯電話の基地局と人工河川(降雨時の排水溝)が目の前にあり、我が家からの眺めは必ずしも良くありません。
DSC05551.jpg

上記で紹介した部屋の他に、台所や女中部屋、書斎、寝室(3つ)があります。自分でもちょっと大きすぎると思っています。

さて、小生が探したこの家に、妻子は来てくれるでしょうか。
あ、妻子じゃなくても、拙ブログの読者の方々、いつでも遊びに来てくださいね。
(実際に来てくれる人たちは、様々な国に行き尽くして、他に行くところが思いつかないような人たちばかりらしいですが…。)
08:11 | 日常・人間観察 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
さみしさのつれづれに… | top | 屁理屈を付けよう。

Comments

#
どうもこんにちは
セレブだ、セレブのウチだっ!!
メイドさんが
「お帰りなさいませ、ご主人さま」って
言うんだっ!!(妄想w)

ブレーカですが
日々、売り買いしている身ですw。
あれ、落ちた時、ほとんどのは
onとoffの中間でスイッチが止まります。
ちょっと古くなってたりすると
スイッチがほとんど動かないんですよ。
(ホントはちと危険)
なので、必ず、1回offにして
onに戻してみる
それでも落ちたら何か家電を切って
もっかいやる、をお試しくださいませ
ご主人様w。

でも、、フロいれたら落ちる、だと
アンペアUPが必要ですよね、
配線、ブレーカ交換が必要かも、、
エルサルバドルで、、、大変そう。。
by: 人猫 | 2008/11/02 10:45 | URL [編集] | page top↑
# お久しぶり
cabronさん、こんにちは。

なれないところで、日々頑張ってられますね。
今までの常識って何だったのだろうと思うことの連続かもしれませんが、そんな経験が、笑って語られるような日々もきっと来ますよ。
良いお宅ですね、安心しましたよ。
by: 遊子 | 2008/11/02 15:09 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

プロからのアドバイス、ありがとうございます。
ブレーカー、って語尾を伸ばさないところが玄人ですね。
確かに小生も通信関係の仕事をしていたときは「ルータ」「光ファイバ」でしたねー、そう言えば。

そうですね、確かにセレブの家ですよね。地元の人から見たら。多分、感覚としては東京の青山、麻布あたりに住んでいる感じですね。大統領公邸からも徒歩5分ですし。

一応、現地人の安全対策スタッフ(元軍人)の安全基準チェックをクリアしないと賃貸契約できないのですが、小生が入る前は米国大使館員が入っていたらしく、ドアには鉄板が貼ってあり、一部の窓には鉄格子が…。

確かに安全に見えますが、米国大使館員が住んでいる家リスト、がアンダーグラウンドな連中に出回っているという説もあり、逆に少し怖くもあります。
by: cabron | 2008/11/02 23:22 | URL [編集] | page top↑
#
>遊子さん

ご無沙汰しています。

ラテン人自体には、すでに免疫があるので、キャラクターを受け入れることは全然問題ないのですが、自分が今までやってきた仕事と違う種類の仕事をしたり、大勢のスタッフを使いこなさなければいけないので、これはいい勉強になります。

確かに、「日本人ならここでもう少し頑張って残業してくれるんだろうなー」と思うようなこともありますけどね。

それにしても、異文化に十数年(でしたっけ)の間身を置いている遊子さん、凄いです。
by: cabron | 2008/11/02 23:31 | URL [編集] | page top↑
#
うわっ、長い停電だー。大変だなと思ったらそういうことだったんですね。
生活の知恵?なのか、人猫さんのアドバイスどおりのこと、私何も知らないでやってました。勉強になりました。
うちも下のリビングの電流?なんて説明すればいいかな?とにかく2つのセクションに分かれていて、1つのセクションで使いすぎると、そこのセクションだけ停電状態になるんです。で、電圧の大きいものを電源を切って、ブレーカーを一度offにしてonにするとなおったりするんです。
最初は故障と思ってメキシコ人を呼んだらこの方法でいいんだよーと教えられた。。。
停電、最高は夕方4時から明け方3時までの11時間かな?あとは盗電で電圧が下がり、薄暗い部屋に3日くらしたことあり。もちろんその時はテレビ、パソコンなどは使えず。
停電になって電気が戻る時に(メキシコでは)高い電圧がかかるそうで、停電になったら、必ず電気を消す、電源を切るということした方がいいみたい。そして、大きな電化製品にはregladorと呼ばれる電圧を一定にするものを使ったほうがいいみたい。
うちはとりあえずテレビ&オーディオ、ステレオに使っていて、パソコンには使ってないので、停電になったらパソコンはすぐ電源を切るようにしてます。
このパターンで、テレビとかパソコンとかステレオが壊れたってパターンの友人たくさん知ってます。ご参考まで。
国が違うからどうかわからないけどね。。。
すごくいいおうちだねー!早く遊びに行きたい!!
by: ろしーた | 2008/11/02 23:51 | URL [編集] | page top↑
#
 わー、素敵なお住まい!
 治安の悪い国で、安全対策のできている住宅といえば「セレブ」のおうちのようになるようですね。
 我が父が海外勤務の時も、ビックリするような贅沢さで、お手伝いさんがおりましたっけ。(元・田舎の牛飼いだっていうのに!!)

 そうそう、以前我が家のパソコンは、ブレーカーが落ちた時に故障してしまいました。電圧の変化って、意外と危険です。海外でパソコンが壊れると大変ですから、お気をつけくださいね。(お風呂に入る前はコンセントからプラグを抜くとか!)
 「お手伝いさんに2つも炊飯器を壊された!」と我が父が嘆いておりましたが、日本特有の家電を壊されるのも、現地では入手が難しいため辛かったそうです。

 ドイツでは電線が地下のため、停電の原因が建物内でない場合、大変な作業になっていました。
 夜中でも穴を掘るんですよ!!もちろん時間もかかりますし。
 やっぱり、停電って困りものですね。
by: ムーニー | 2008/11/03 16:09 | URL [編集] | page top↑
#
どうもこんばんは
再びやってきてみました。

ふむふむ、ろしーたさん家は
メインブレーカの下に子ブレーカが
あるんだな、、メインがいきなり落ちると
大変だもんね、、とひとりごち、、

海外では電圧変動が激しいんですねえ。
reglador、レギュレータのことだな、、うむうむ。
三端子レギュレータとかだな、うんうん、
確かにレギュレータつければOKです。
ただ、プロ(電気工事士)
によるシゴトが必要ですなぁ。

ええと、簡単にできる対策としては、、
うーむ、海外で規格が合うかどうか、
難しいところなんですが、、
(とはいえ、その国の規格にあったものがあるはず)
無停電電源装置(UPS)ってモノがあります。
瞬時停電、停電、電圧変動から機器・システムを
守るためのモノです。
(病院とかで主に使ってます)
要は直接コンセントからPCの電源を
とらずに、間にかまして、突然のシステムダウン
とか、雷による過電圧を防ごう、という。
ちょっと計算しなきゃいけないこと
(ボルトアンペア、ワットとか)が
ありますが、最近のは小型で
お値打ちのもありますので
ご参考までに。
ググるといっぱいでてきます。
ご相談にものりますですよー。
by: 人猫 | 2008/11/03 18:09 | URL [編集] | page top↑
#
>ろしーたさん

アドバイスありがとう。

途上国において、電力の復旧時にかなりの電圧がかかるのは経験済みで、停電時にPCのコードを抜くのは、我が社の人間は何となく身に付いていると思います(我が社の出張貸出用PCのケースにも、その旨の注意書きが入っている)。

ですが、TVやステレオのコンセントは差しっぱなしでした。あまり大事に考えてなかったかもしれません。今度から気を付けてみます。

しっかし、盗電とは、、、、いかにもメキシコらしいと言うか何と言うか。

本当に何もない国だけど、是非是非おいでませ(多分、一番来てくれる確率が高いのは、お宅のご家族でしょう)。こちらも近いうちに遊びに行きます。
by: cabron | 2008/11/03 23:52 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

海外でPCが壊れるのは本当に痛いですね。なので、習慣的に、外出時、停電時はコードを抜いています。あと、気休めかもしれませんが、海外旅行用の小さいトランスも咬ませています。

炊飯器は、「鍋で炊けばいいじゃん」と友人に言われたので持ってこなかったのですが、やはり面倒くさいので、持って来た方が良かったと後悔しております。ムーニーさんの海外赴任時のように、綿密に計画を立てていないので、こういうこと(後でいろいろ気付く)が起こるのです。

それにしてもドイツの停電、大変そうですね。電線の地中化、景観は良くなるかもしれませんが、保守する方にはなかなかお気の毒なようで。
by: cabron | 2008/11/04 00:04 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

引き続きプロフェッショナルからのアドバイス、ありがとうございます。

そうですね、家でも大事なものにはUPSをかませた方がいいかもしれませんね。ちなみに我が職場では、全員のPCにUPSが接続されています。先日、小生のが突如煙を吹いて壊れましたけど。小生が自宅PCに使っている、海外旅行用のトランスでは何の意味もないですね…(そもそも目的が違うし)。

なので、日本から途上国に援助で供与する機材には必ずUPSをセットにしています。特に高額な医療器材などは、簡単に壊されてはたまらないので。

間違ってたら申し訳ないのですが、もしかしたら、ろしーたさんの言うところのregulador、UPSそのものか、箱形の家庭用小型トランスかもしれませんね。既に3箇所に入っているところから見ると。

「regulador-de-voltaje」などで画像検索すると、それっぽいものが出てくるので。

これからも、電気で困ったら相談させてください、先生!
by: cabron | 2008/11/04 00:52 | URL [編集] | page top↑
# いいじゃん。鍋で。
>炊飯器は、「鍋で炊けばいいじゃん」と友人に言われたので持ってこなかったのですが、やはり面倒くさいので、持って来た方が良かったと後悔しております。

鍋で炊けばいいじゃん といった友人です。
いいじゃん! 鍋! 美味しいよ!

しかしながら、今炊飯器でできる料理のレシピ本を計画しております…。炊飯器って、ご飯を炊くだけでなく、いろいろ使えるんですよー。ごめんね!

あぁ、私も遊びに行きたい。
by: masako | 2008/11/05 17:54 | URL [編集] | page top↑
# よく読んでるなぁ(苦笑)。
>masakoさん

人のコメントまで…。
そうです、貴女ですよ。鍋で炊けばいいと言ったのは。
でも、2~3回やったら面倒くさくなりました。ま、おこげも味わえて美味いんですがね。
今のところ、それほど日本食が恋しいわけでもないので、まあよしとします。

そういえば、ウチの嫁も炊飯器で煮物とか蒸しケーキとか、いろんなもの作ってました。
一時帰国したら、絶対買って帰ってやるぞ。

是非是非、遊びにいらっしゃい。四国ほどの面積ですが、1~2日くらいは時間潰せます。
by: cabron | 2008/11/06 04:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/359-9da8af90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。