--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

無事?赴任

前回はちょっと重い内容になってしまったので、今回は軽めに。
と思ったのですが、ちょっと今回も重い内容を含みます。すんません。
結構、ここに来るまでが大変だったのです。


【大変その1】
転勤はサラリーマンの宿命とは言え、子連れの引越しって、それなりに大変ですね。
しかも、我が家は2箇所へ引越ししたので、なおさらです。日本で保管する荷物は小生の実家の空き部屋へ、妻子はしばらく日本に残るので、彼らが使う荷物は妻の実家へ。ついでに、小生の持っていく荷物もスーツケース数個にまとめて彼女の実家へ。

我が家のワガママ王子は、人の後を金魚のフンのように付いて回りながら、いろいろなものを取り出しては投げていました。彼としては参加しているつもりなのでしょうが、その働きはマイナス0.5人分にしかなっていません…(お前の荷物も、相当あったんだけどなぁぁぁ)。

【大変その2】
引越しが祟ったのか、小生の出発4日前の早朝、妻が大量に出血し、切迫流産ということで緊急入院になりました(あ、ちなみに「切迫流産」とは「流産しかける」ことです)。未だに入院生活は続いています。

さすがに2人ともこぶし大のドロドロの血の塊(医者はこれを「フォアグラ」と呼ぶそうです)を見た時は血の気が引きました。胎児が出てきてしまったかと思ったのです。長男を産んだ産婦人科に担ぎ込むと、診断後、救急車で大学病院へ搬送。小生、30年振りに救急車に乗りました。

一応、引越しでも重い荷物は一切持たせなかったつもりですが、箱詰め作業や、明け渡す住宅の掃除を頑張り過ぎたのでしょう。16週って、普通は安定期と言ってもいいくらいなのですけどね。これも医者の話ですが、産婦人科業界では「引越し流産」「引越し早産」という言葉があるそうです(そのくらい、件数としても多い)。我々の油断について、女医さんに厳しくたしなめられてしまいました。

今のところ胎児は毎日心音確認していて、大丈夫な模様です。油断は禁物ですが。

【大変その3】
上記に伴う長男の世話です。食事は義母が作ってくれますが、夜中を含むおむつ替え、添い寝、遊び相手、散歩、風呂、食事補助等々。最後の数日はお見舞いの時間以外、長男にべったりでした。ま、別れる前だったので、そのくらいベタベタでちょうど良かったかもしれません。


そんなこんなで、9月に入ってからも全く気の休まる間もなく、赴任の日を迎えました。赴任の日、リーマン・ブラザーズの破綻に端を発する市場の混乱のニュースを出発5分前に目にしてしまい、webでチェックしたら我が家の資産にもかなりのダメージが…。それらに対してネット上で手当てをする間もなく家を出なければならなかったのですが、長男に見送られて涙がこぼれるも、同時にお金のことが気になって、感傷に完全に浸ることもできないサイテーな父親だなぁと思いながら電車に乗りました。飛行機でも市場の動向について気が気ではなく、折角のビジネスクラスも全くくつろげず…。

そうこうしているうちに、サンサルバドルの安いアパートメントタイプのホテル(キッチンが付いている)にチェックインしていました。仕事での挨拶回り等が一段落したら、家探しをしなければなりません。家を借りるに当たっては、ある程度敷金・礼金のようなものが必要なのですが、手持ちがないので妻に送金を頼まなければいけません。本当に送金頼んで、我が家の資産は大丈夫か、自分?

と、かなりドタバタでここまで来ています。
果たして自分のペースを取り戻せる日は来るのか。
これからもボチボチupしていきますので、乞うご期待!
14:26 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
プレッシャー | top | 行く前に書いておきたいこと

Comments

#
どうもおはようございます。
朝6時半くらいのハズ。。

うーん、医者のたとえはなーんか
趣味が悪いんだよなー、って思いますが
とまれ、ご無事でなによりです。(ご家族みなさま)

リーマンの破綻、尾を引いてますねえ。
ま、ぼくのサイフに影響はないですがw
シゴトにはちらほら、です。
めんどうなことになったなぁ、、。

ペースがとりもどせた頃に
どっと疲れが、、なものですよね
体調お気をつけて。

エルサルバドル記楽しみにしております。
by: 人猫 | 2008/09/17 21:41 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

コメントありがとうございます。

目下の最大の課題は、時差ボケ克服です。。。昨日は日本大使を表敬したのですが、思わず寝そうになってしまいました。日本と比べると、だいたい昼と夜が逆なので少し時間がかかりそうなのです。

以前から読んで頂いている人猫さんには、ホリエモンショックの件といい、リーマンの件といい、小生が少しも成長していないことがまる分かりですね。給料がもう少し良ければ、投資なんてしないんですけど…。

そう、ペースを取り戻す前に銀行口座開設、不動産の下見、車の売買契約等、インフラ整備にそれなりに労力を使いそうで。無理せず頑張ります。
by: cabron | 2008/09/18 16:49 | URL [編集] | page top↑
#
着任おめでとうございます。
いろいろ大変なことが重なったようですが
困難な事があるたびに結びつきが強くなっていくのが
cabronファミリーだな~と感じました。
奥様の体調、ご心配でしょう。お大事に。
cabronさんも「一段落」するまでちょっとかかると思いますが、体に気をつけて。
落ち着いたころには寒くなってるかもしれないシカゴへも是非遊びに来てください。
by: Peko | 2008/09/20 23:49 | URL [編集] | page top↑
#
>Pekoさん

ありがとうございます。
このところ、いろいろと考えることが多かったのは事実です。

何事も経験してみないと、それを経験した人の立場を正確には理解できず、また、無理して他人の人生を経験する必要もないので、現在はこの先起こることをあるがままに受け入れようと思っています。

妻は昨日、無事に退院したようです。ご心配頂き、ありがとうございます。

シカゴも是非家族で行ければと思います。
by: cabron | 2008/09/21 14:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/355-7575cd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。