--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

車を売る

ようやくこの土日から、少しずつ準備が始動しつつあります。

と言いつつ、標記で半日潰れてしまったのは痛恨の極み。
もっと他にやりたいことがたくさんあったのに…。

オンラインで数社同時見積もりを依頼したわずか2分後に携帯へ連絡があり、最終的に3社が「本日中に伺いたい」とのこと。
小生も平日は休みではないし、その方がありがたかったのですが、3社で15時から21時まで拘束されたのには参りました。

何しろ、皆さんその日のうちに商談をまとめようと必死。
こっちは後日でも全然構わないんですが、「幾らなら即決して頂けますか」とか「契約まとめないと帰れません」など、この世界は即決が主流のようです。
ちなみに小生の車、あまり距離を乗っていないので、状態は良いです。しかも、同じ車種の中では一番グレードが高く、純正ナビ、オートライト、インテリジェントキー、ステアリングで操作可能なオーディオ(MP3も聞けます)、キセノンライト/フォグランプ等、付けられる機能はほとんど付いています。なので、買取店の反応も良いのかもしれません。

それにしても、炎天下で車の査定、大変なお仕事ですねぇ。しかも会社と客の板挟み。どんな仕事も楽ではないですが、頭が下がります。今日、3件商談しただけでヘロヘロになっている小生にはとても務まりません。

結局2社目(仮にA社とします)と3社目(同じくB社とします)が価格で争うことになったのですが、お互いに現時点でのベース価格を伝え、そこから幾ら積めるかの一発勝負をさせました。B社は出せる上限額をこちらに提示し、商談をまとめるまで帰らない風だったので、「こんなところ(我が家の裏の道路)でもなんですから」と、近くのファミレスで若い営業さんにアイスコーヒーを勧めつつ、A社の最終価格の電話を待つことにしました。

実際には、既に最初の査定が開始してから5時間以上経過し、蚊にも随分喰われてしんどかった、というのが正直なところです。こちらから督促の電話を掛けること3回、A社が出してきた金額は、B社を2万円下回るものでした。(その場で断ると長くなりそうなので)後で電話をすると伝え、そのファミレスでB社と契約をしました。

その後、A社にお断りの電話を入れたのですが、営業の食い下がること食い下がること。何と20分以上粘られました。「B社さんには個人的にこれまで一度も負けたことがないので相当ショックです」に始まり、「B社は悪い噂しか聞きません。後で査定を下げてくるかもしれませんよ」とか「借金が多い会社ですよ」とか、挙句には、「その金額でしたらウチも出せました」と…。じゃあ、なぜ最初から出さないの?こっちは相当時間費やしてるんだから!とは言いませんでしたが、負けを素直に認めることのできない彼に、A社の印象が下がってしまいました。だから一発勝負って言ったのに…。ま、会社の利益も考えなきゃいけないから、小刻みに出すしかないんだろうけどね。ちなみに、A社は業界ではかなり大手です。

いずれにしても、すぐに手を付けないと、いい案件は他社に持っていかれてしまう厳しい世界。彼が必死で食い下がるのも分からなくはないです。今回の経験を生かして、次、頑張ってね(ちなみに彼に対してはそこまでは言わず、「お力になれなくて本当に申し訳ない」という表現に終始しました)。

と、こんな感じで「大物」を1件片付けたので、これからペース上げて(赴任準備を)やっていこうと思います。

00:49 | 日常・人間観察 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
とりとめなく | top | 進捗状況

Comments

#
おひさしぶりですv-14

負けを素直に認めることのできない彼に、A社の印象が下がってしまいました。

という一文、
仕事に限らず、日常でも、他人の評価を下げようとして、自分の評価を下げてる人に会ったりすると、溜息がでます。。
仕事だと自分だけの損害ではないので余計にそうなるのかもしれませんが・・

自分もそうならないようにしないとなーと思うの今日この頃です。
なんだか最近そう思う出来事がありv-8

とにもかくにも、海外へ渡る準備が着々と進められておられ、
なんだか少しさみしいような気もします(ってネット上での距離はかわりませんのにねぇw)
暑い日が続きますが、どうかcabronさんもおからだに気をつけて☆
by: かよ | 2008/08/11 13:53 | URL [編集] | page top↑
#
>かよさん

お久しぶりです。
健やかなる妊婦ライフをお過ごしですか?

なかなか、自分の非を認めるって難しいことです。
小生にしてもしかり。
人の振り見て何とやら、とはよく言ったものです。

それにしても、子供のいる引っ越しって、相当面倒ですね。
大人2人なら黙々と作業ができるのですが、そうはいかない。
子供の物も、いつの間にこんなに!ってくらい沢山あって。

追い込まれないとダメな小生には辛いものがあります。

かよさんもラストスパートに向けて、暑さを乗り切ってくださいまし。v-218
by: cabron | 2008/08/14 02:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/352-ad92d8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。