--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

知らなかった魚

離乳食も進んできた我が息子、唯一の悩みはアレルギー持ちであること。
乳児アトピーは少しずつ改善されつつあるのですが、最近は喘息も疑わしいのです。

4ヶ月前の検査では、卵、乳製品、小麦に反応が出ました。
なので、食事を作るのも一苦労。
乳をやらなければならない我が妻は、これらを含む食品を一切口にしておらず、大好きなチョコレートも我慢しています。

ちなみに、市販の醤油は小麦が入っていて使えません。
(醤油に小麦が入っていることすら、知りませんでした。)

前回書いたとおり、人並みより小さい我が息子、どの食材でたんぱく質を摂らせるかを妻と話していた際に、白身魚の話になりました。
で、タイトルのとおりなのですが、小生、



メロ



って魚を知りませんでした。

妻からその単語が出たとき、「スノーボーダーの女の子?」と聞いてしまいました(実話)。

ってか、和定食でよく出る「銀むつ」って言ってくれれば分かったのに。
結構脂が乗っていて、美味ですよね。

調べてみたところ、アカムツやクロムツなどとは全く違う種類の魚であるにもかかわらず「ムツ」の名前が付いており、消費者に混乱をもたらしているとの判断から、2003年にJAS法が改訂され、「銀むつ」という名前で販売してはいけなくなったそうです。

皆さん、とっくに知ってました?

【ご参考】
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2002_04-09/020420_01.html
21:42 | ことば | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一寸先は、、、 | top | 近況報告

Comments

#
知らなかったー。メロはメキシコのスーパーでも売っていて、もちろんメロMeloという名前で。だから、メロはメロと思っていたけど、銀むつなんだね。
アレルギー、食事、お母さんも母乳をあげていると色々規制があって大変だね。
でもそうやって親があれこれ心配して手塩にかけた分必ず、すごくいい子になるよー!!
本人のアレルギーも少しづつでもいいから軽減していくといいね。
私も牛乳がダメで、ビスケットの成分に牛乳というか乳清が入っているだけで、下痢や嘔吐をしていたらしいけど、今はまあ飲めるし。
アレルギーと喘息はなんかセットみたいだね。体質だよね。
うちの兄弟3人ともそうで、特に弟はひどくて喘息で入院もしょっちゅうだったし。でも今は体も大きいしエビ・カニ以外は食べれるようになって(エビアレルギーのアナフラシキーで一度倒れてます)元気よ!
あ、あとうちの子も調子がよくない時はやってるんだけど(本当は一年中の方がいいみたいだけどね、うちはメキシコで乾季限定だから)喘息には乾布摩擦がいいみたい。うちは3人ともやっていたよー。母曰く「サボると発作が出たりしてた」と。
今は小さくても毎日確実に成長しているし大きくなるから大丈夫!愛情いっぱい子育て、お互いがんばりましょう!

by: ろしーた | 2007/12/16 00:31 | URL [編集] | page top↑
#
メロはしらなかったけど、
メルルーサっていわれるとちょっと前まで
マクダーナルのフィレオ用の魚だったなと。なっとく。
***
知人がチョコ・キノコアレルギーだそうで、
大変そう。
ちびっ子のアレルゲンって成長すると
かわったりするのでしょうか?
そうでないとこれは大変なことですね・・・。

by: 盲田さん | 2007/12/16 21:49 | URL [編集] | page top↑
# 気楽に
>ろしーたさん

実は、小生も小さい頃(程度はかなり軽いのですが)喘息持ちでした。
まだ息子は分からないんだけど、息がヒューヒューいってる気がするんだよね。どうやら、我々世代と比べて、現代っ子はアレルギー持ちはかなり多いみたいで。
地球環境も随分変化しているし、環境ホルモンの影響かな、とかいろいろ考えてしまうけど、まあ、時代に合わせて生きていくしかないのだし、あまり親が深刻になり過ぎるのもね。

ってことで、できることをやりつつ、気楽に行きたいと思います。
もう少し大きくなったら乾布摩擦、試してみます。
どうもありがとう!
by: cabron | 2007/12/16 22:23 | URL [編集] | page top↑
# 現代病
>盲田さん

メルルーサは小生も知ってたんですよ。
前の職場の昼定食で、よくメルルーサふりゃーが出てました。
あんまり美味くない印象でしたけど。

【参考】
http://www.kinyobi.co.jp/uramadoEntries/makaroni/2

小児アレルギーは、成長とともに少しずつ良くなるみたいなので、それに期待を寄せています。
完全に現代病ですね。深刻にならず、気長に付き合ってやりたいと思います。
by: cabron | 2007/12/16 22:30 | URL [編集] | page top↑
#
メロ、知ってました!に一票。。

お子さん、アレルギー検査受けられたのですねv-237
うちの子は卵があやしいのですが、血液検査などもあり、急を要すことがなければ子供も痛いのでムリにすることもないという小児科医の方もおあり、放置しています。。
アレルギーやアトピーは、、本当に親の深刻な悩みですよね。
うちも一年前、真冬にお肌がめっちゃ荒れてアトピーの可能性が高いとさんざ言われました。
ステロイドを処方するのがイヤで、10件くらい皮膚科をまわった末、東京のはずれにあるステロイドを一切使わない皮膚科にたどり着きました(ほとんどの皮膚科ではステロイドを使うようです)
そのおかげか、今ではすっかりキレイに。
ただ、生まれて初めて過ごす冬にお肌がすごく荒れることは少なくないようです。
うちの子もほんとにひどかったのですが、春から夏にかけて、1歳を迎える頃にはウソのようにキレイになりました。
アレルギーで醤油を使えないという話も聞いたことがありますが、本当に大変そうですね・・ママも授乳中はダメだとしたら、本当にお辛いと思います。
卵に関しては私も授乳中は控えました。マヨネーズとシュークリームと茶碗蒸しは気をつけてと医者にいわれました。
あと、乳製品に関して・・息子は牛乳ではアレルギーが出ないのに粉ミルクでじんましんが出ました。乳製品といえども種類によってダメということもあるそうです。
今の子は私が子供の時代より、もっと敏感になっているようです。自分の子ゆえ可哀想と思いつつ、こんな時代なんだと納得するしかないようです。
アレルギーも子供の一時的なものですから、長い目でみて、一時の我慢と思って頑張ってください!
長々とすみませんでした・・v-15
by: かよ | 2007/12/17 23:04 | URL [編集] | page top↑
# 我が家の場合
>かよさん

いろいろとありがとうございます。

我が家の場合、冬のみならず、生後2週間からかなり深刻で…。3ヶ月頃までは、顔がじゅくじゅくしてボコボコで、フランケンシュタインみたいになっていました。
ウチもステロイドを使うのが嫌で、暫く清潔にすること(シャワー1日3回+保湿とか)で様子を見ていたのですが、夜中に痒みで寝られず、泣き叫びながら掻きむしる(よって、顔中傷だらけ)我が子を見て、耐えかねて近所の総合病院に連れて行きました。

で、検査の結果、アレルギーの診断が。ひどい症状を改善させるために一時的なステロイドは絶対に必要だと言われ、飲み薬と塗り薬を併用しました。当時は風呂上りのたびに、それこそ全身に塗っていたのですが、今は劇的に改善し、出ている部位にのみ使用しています。

あとは、日記に書いた除去食ですね。この点は妻には本当に頭が下がります。

診断された際にはかなり落ち込んだのですが、まあ、いつの時代もみんな悩みながら子育てをしているんですよね。ってことで、いろいろ試行錯誤しながら、最良の方法を検討していきたいと思っています。v-218
by: cabron | 2007/12/18 07:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/327-58b17407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。