--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

What are the chances?

我が職場には、職員以外にもいろいろな立場の人がいます。「3年間限定研修生」という制度(実際には名前が異なりますが)もあって、毎年20人くらいが採用されます。この制度、1年間は東京の本社、2年間は海外の事務所で研修を積んでもらい、今後国際協力分野で活躍する人材になってもらう、という制度です。

で、前置きが長くなりましたが、昨日ちょっとびっくりする出来事があったのでお伝えします。

久しぶり(何と9ヶ月ぶり!!!)に職場の人たちと六本木のサルサバーに踊りに行ったのですが、踊り仲間のTちゃんが、入ったばかりの研修生(上記参照)Yくんを連れてきました。

Yくん、大学を卒業後、英国の大学院で開発経済を学び、その後はワシントンDCの世銀で働いていた、生粋の国際派。小生のような亜流とは血筋が違います。

彼、話をしていくと、どうも学部時代はスペイン語を専攻していたらしい。
(ふーん、それでサルサ少し踊れるんだ。やるじゃん。)

さらに話をしていくと、どうも同じ大学の2年後輩らしい。
(へー、偶然だね。でも、ちょっと老けてるから年上かと思って敬語使っちゃったよ…。)

さらにさらに話をしていくと、どうも学部時代にメキシコに留学していたらしい。
(そりゃ、イスパニア語学科なら、メキシコに留学していても全然不思議ではないわな。学生時代に留学するなんて、意識が高かったんだね。)

さらにさらにさらに話をしていくと、同じ語学学校に通っていたらしい。
(何?その偶然。ま、でもある意味一番メジャーな大学付属の語学学校だしね。)

さらにさらにさらにさらに話をしていくと、何と!
小生が住んでいた家に、

彼も住んでいたらしい。


(彼は学生のときなので、社会人になってから留学した小生の4年ほど前に住んでいた。)

ってか、あり得ないんですけど。

通りの名前も、番地も、大家のおばあちゃんも全く合致(当たり前)。
小生が住んでいたときは部屋を借りていた人間はギリシア人、メキシコ人と小生。メキシコ人が「家賃が高い」と言って出て行った後はスペイン人。小生の前に住んでいたのは韓国人。

一体、60億人のうち、何人があの部屋に住んだというのか。
しかも、そのうち日本人なんて、何人いたのだろう。

全く、偶然ってやつは。
先日も同期の結婚式で驚いた話をしましたが、その比ではなかったです。
23:06 | 日常・人間観察 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
仕事と組合とポリシーと。 | top | 嬉しい夏休み

Comments

#
ほんと世間は狭いよね....
私もさ、同じクラスだった福岡出身のMコちゃん覚えてる?あのコのお姉さんと福岡で幼稚園、小学校ずっと同じクラスだったのよ!
ほんとびっくりすることいっぱいだよね。
あのおうちかー。懐かしいね。
今はうちからめっちゃ近いしね。
by: ろしーた | 2007/09/09 01:15 | URL [編集] | page top↑
# 覚えてるよー。
>ろしーたさん

日本語教師をやっていた、彼女だね。
全く、世間は狭いよね。

そうそう、あのでっかい家ですよ。
いやー、急に思い出がフラッシュバックしたよ。
ろしーたさんにとっては、その地区での生活が
現在進行形の日常生活なんだよね。当然だけど。
何だか不思議な感じです。
by: cabron | 2007/09/09 22:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/310-4b53819c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。