--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

屋形船

昨日は高校時代の友人と集まって、屋形船での宴会を楽しんだ。
会の趣旨は、会社で選抜されて今月末から米国にMBA留学する仲間の壮行会。
そう、小生の友人は優れて秀でた奴が相当に多いのだ。
何故俺だけが… _| ̄|○ガックリ

それはさておき、実は小生、恥ずかしながら、30にもなって屋形船初体験だったのですよ。刺身に天婦羅(その場で揚げてくれる)、生ビール・ウイスキー・日本酒(これらは安い銘柄だが)などが飲み放題で、2時間半の「クルージング」を楽しんで1万円は、安い!しかもカラオケ付き。船頭の兄ちゃんたちが客に対してタメ語なのは、下町のご愛嬌。(船はここで借りました。)

これ、なかなか使えます。和の雰囲気もさることながら、船内という閉鎖された空間が内輪での盛り上がりを増幅する役割を果たす。嗚呼、小生が独身であれば何としてでも合コンに使うのに…。ま、その場に妻も一緒にいたので、当然そんなことはおくびにも出さなかったが。

あまり関係ないが、ちなみにこの「おくび」とはげっぷとかあくびのことらしい。言葉に出さないばかりか、あくびでも出さないという意味のようだ。常日頃、妻の前では屁くらいしか出さないが、その場に居合わせた新婚のT君は、妻の前でもオナラをしないらしい。さて、いつまで続くかな。

で、I君、君は皆の期待の星だ。米国でも是非頑張ってくれい。

DSC03271s.jpg

DSC03280s.jpg

eitaibashis.jpg
20:05 | 日常・人間観察 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ミリオンダラー・ベイビー | top | 間違い探し

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/30-19902bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。