--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

究極の選択

以下の両者では、どちらがマシなのでしょう。

? 仕事は出来ないが、人のいい上司。
? 仕事は出来るが、人間的に全くNGな上司。
両方を経験した小生の結論としては、どっちもダメです。


当たり前の答えでスミマセン。

?は社会人3年目のこと。
当時、霞が関で国際系の部署にいた小生は、自分の部署の国際会議対応などをやっていました(あ、今さらですが前職は国家公務員です。殆どの方はご存知ですね…)。
上司は英語が「全く」出来ない方。それはそれで全然問題ないのですが(自分で休日出勤すれば、何とかこなせる量だった。が、月に休みは2~3日)、部下の負担が多かったことを気にしてか、内容を理解していないのに、分かったフリをして他省庁に適当な回答をしてしまうのです。後で同じ文書を読み直して、訂正の電話を掛けるのが、当時3年生の小生の仕事…。これをやられると、数少ない休日がゼロになったり。。。
さすがに胃に穴が開きそうになり、病院で薬を貰っていました。
でも、この方、プライベートでは穏やかで本当にいい人なのです。3児の父として、家庭でも上手く行っている様子でした。

?は現在の直属。
仕事はできて、複数の大学の講義を頼まれるほど頭も「切れる」のですが、自分の機嫌でいきなり「キレる」のです。
キレるといきなり怒鳴ったり、受話器をガン!と置いたり、ノートを叩き付けたり、、、
小生が10分前に得た情報を自分に上げなかったと言ってはブチ切れるが、他人に対しては既に開始時間を過ぎた会議への出席を突然頼んだり。
上記の3年生の頃は、「人は悪くてもいいから、仕事が出来る上司がいいなぁ」などと甘い考えを持っていました。しかし、社会人10年目にして初めて自分の感情のコントロールが出来ない人と出会った今、当時の考え方の甘さを痛感しています。
そもそも、朝一番に「今日は話しかけていいか否か」を窺わなければならないのです。
いろいろ調べるうちに、彼はパワハラの基準にはギリギリ引っかからないが、モラハラには充分該当するということが分かりました。“stressor”などという単語も、彼に出会って初めて知りました。
そんな意味では、勉強させて頂いているので、ありがたいのかもしれませんが(笑)。

ま、社会人たるもの、多かれ少なかれ、ストレスはありますよね。お給料は我慢料。仕事が楽しかったら、逆にお金を払わなくちゃなりません。でも、前の部署はお給料を貰って楽しく仕事をしていたので、ギャップが激しすぎて…。次の人事への希望調書では、上司か小生のどちらかを早急に異動させてくれるよう頼むつもりです。正直、出世とか興味ないので。
01:03 | 仕事 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
何だかなぁ。 | top | 他人の人生(2題)

Comments

# 反面教師
 どちらも困りますね。
 切れる上司の家庭が心配になります。感情をコントロールできないのは、職場だけじゃないような気がして・・・・・・。

 きっとcabronさんは素敵な上司になるでしょうね。
パーフェクトな上司も、部下にはプレッシャーだったりして。
by: ムーニー | 2007/07/21 03:44 | URL [編集] | page top↑
#
私もどっちもダメって即答したかったんだけど、この日記読むと?の上司はほんとストレスたまるね..,.
?の上司の方がいいような....
?のタイプは結構いたな...
人のふり見て...ってやつで、ポジティブにこんな風にはならないぞと考えるしかないね。
cabronくんは子供もできてますます人間的に磨きがかかりかっこいい上司になってくんだろうなあ。
メキシコでわがままフランス人とかまとめられたのはあなたの器量だよ!
by: ろしーた | 2007/07/21 10:19 | URL [編集] | page top↑
# うぬぬ・・・
お給料は我慢料か。
なるほどねぇ・・・。

上司はいい上司にめぐり合えたら
それこそ本当に運がよかったって
思うわ。

でも最初からいい上司だとその
運のよさに気がつかないだろうから
そういった意味では悪い上司にも
感謝しなきゃだよね。
とはいえ、悪い上司は、本当に
ストレスたまっちゃうよね。

cabronさんは、素敵な上司にきっと
なれるよ。あまり無理しすぎないようにね。
by: めありー | 2007/07/21 11:12 | URL [編集] | page top↑
# 実は、
>ムーニーさん

実は彼、バツ1でお子さんはいません。
(その後、別の方と籍を入れずに長いこと暮らしていたこともあるので、実質上バツ2です[2人とも同じ職場というのが・・・なのですが])。
恐らく、奥様になった方にもキレたり、ネチネチと嫌味を言ったりしていたのだと思います。

小生とて、いい上司になる自信など全く無いですが、このくらいのテキトーさが、部下としてもやりやすいかもしれませんね。
by: cabron | 2007/07/21 22:49 | URL [編集] | page top↑
# 前言撤回
>ろしーたさん

確かに、ろしーたさんの言われるとおり、?の方がマシな気もしますね。

書いたとおり、昔は「仕事ができない人は問題外」などと思っていたし、周囲にもそう吹聴して憚らなかったのですが、国際協力をやる人間は、仕事ができるできない以前に、人間として「いい奴」でなければならないと思うようになりました。

人間、年齢・経験とともに考え方も変わるものです。
by: cabron | 2007/07/21 22:53 | URL [編集] | page top↑
# 運・不運
>めありーさん

総じて、人間関係には恵まれている方だと思うのですが、その分、こういうイレギュラーなケースへの免疫が不十分だったのでしょう。
暫くは不運ではあるけれど、自分を鍛える期間だと思って、割り切る必要がありそうです。

素敵な上司になれるかは分かりませんが、自分の経験から学んだことを活かせなければ、ただのアホですよね。頑張ります。
by: cabron | 2007/07/21 23:07 | URL [編集] | page top↑
#
ちょっぴりお久しぶりですv-22

こういうお話、今のお気楽フリーター生活の私には無縁且つちょっぴり懐かしかったりします。
確かにどちらの方も問題ですねえ。。でもまだ二人目の方の方がいいのかなぁ・・・(疑問)。私なんて・・・毎日上司の顔色伺いながらお仕事してました(汗)。いい意味での’適当さ’を兼ね備えていない自分は、サラリーマンは向いていないなあと実感。’適当さ’’円滑な人間関係作り’も能力の内だと思います。その点cabronさんは、やっぱり能力のある方なのだと思いますよv-218

でも無理し過ぎず、お身体大切にねv-119
by: とまと | 2007/07/22 23:54 | URL [編集] | page top↑
#
どうもご無沙汰しております。どちらがいいかといえば仕事ができない方かと。できないなりにやってはいるのでたとえ微小でも仕事は進む。どれだけユースレスでもキレなければ教えることができる。かたやキレる方、機嫌を伺う時間がムダ、その間やって欲しいことはストップ。そしてキレるヒトは大概聞く耳能力が低い。したがって今既にできることしかできない、進歩が鈍い。こんな理由です。まあよくキレるってのは自らのしりのホールのミクロさを宣伝してるようなモノだと思うのですがねえ。弱い犬ほどよく吠える、かな?あ、ちなみにですがウチの職場はワンセットそろったほかに、使えなくってよくキレるというのもおひとりおります、とほほ。
by: 人猫 | 2007/07/23 21:20 | URL [編集] | page top↑
# 適度なストレス
>とまとさん

確かに、健康診断でも「適度なストレス」は重要だと言われました。心身の成熟に必要なんだそうです。現在の上司が「適度」かどうかはさておき。

小生もサラリーマンが向いているかどうかは分かりません。我が父親は、組織に入ってすぐに向いていないと悟り、30歳のときに独立しています。小生にも彼ほどの意志の強さがあれば…。

まあ、人事異動があるのもサラリーマンの良いところ。異動まで「適当に」やり過ごすように心掛けてみます。
by: cabron | 2007/07/23 23:30 | URL [編集] | page top↑
# 弱い犬ほど
>人猫さん

お久しぶりです。
相変わらずの切れ味鋭いコメント、ありがとうございます。

弱い犬ほど何とやら、は本当にそのとおりですよね。

確かに、仕事が出来ない上司のときも、自分の力を100%出して仕事に取り組めていたことに変わりはありません(量は増えましたが)。翻って、現在は機嫌窺いや余計なプレッシャーで、仕事上で100%の実力が出せているかどうかは疑問。上司の重要な役割の一つが、部下の能力を最大限に発揮させることだとしたら、、、完全に失格ですね。

人猫さんも仕事については、いろいろ考えていることがおありだと思います。そろそろ転職で東京進出、ですかね。ブログも楽しみにしています!
by: cabron | 2007/07/23 23:49 | URL [編集] | page top↑
# う~ん
難しいですね。
オーストラリア人には?が多いかな。
あまりにもみんながこうだと、一人カリカリするのが馬鹿らしくなる。
みんな良い人なんです。怒る方が間違っているのです、という風な・・
でも、だから、いつまでたっても先進国にはなれませんね。
by: Dorothy | 2007/07/24 10:44 | URL [編集] | page top↑
# そっかぁ。
>Dorothyさん

豪州には仕事をバリバリ、という人は少ないのですね。
南半球ゆえか、豊かな国土ゆえか。

小生の経験では、あくせくしなくても困らない(暖かくて、その辺で寝ても凍死しない、国土が豊かで資源・食べ物に困らない)国の人は、概して大らかですね。

豪州、小生が仕事で訪れる国々と比較したら、充分過ぎるくらいの先進国ですよ。
by: cabron | 2007/07/25 00:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/297-08ecebb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。