--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

ジュースを飲んで、エコ?

過去に何度も書いているように、エコロジーに多少うるさい小生ですが、本日、中南米に関する勉強会の司会をやらせていただき、エコサイクルを重視したビジネスモデルについて聞きかじってきました。

講師はここの会社の社長さん。
米国のコンピューター会社におけるエリートサラリーマンの地位を投げ打って、現在の会社を興された方です。

アサイーという、アマゾンに自生する果物を中心として取り扱っていらっしゃいます。首都圏の方、こんなジュースをコンビニで見かけたことはないでしょうか?
ae_4.jpg

何でも栄養価が相当高くて、スポーツ選手に人気なんだとか。

この方のビジネスモデルの凄いところは、「アグロフォレストリー」をビジネスにしていること。アグロフォレストリーとは簡単に言えば、単一の作物を畑に植えるのではなく、ジャングルのような多種多様な植生の中で作物を育てることです。作物を育てるのに畑でなく森を作るので、非常に効率が悪く、なかなかビジネスモデルとしては成り立ちません。

小生も、
トロピカルフルーツ=大規模プランテーション=モノカルチャー経済=現地の人からの搾取
みたいなイメージをずっと持っていました。

それを日本で(世界で)初めて覆したのが、この会社です。
ジュースを飲む→果物の消費量が増える→現地での生産が必要→森が増える
というサイクルは、資本主義経済の中ではなかなか見られないものだと思います。

社長がアマゾンのフルーツに注目したのは、もともと口内炎ができやすい体質の彼が、ブラジルに出張するときだけ口内炎ができなかったことに気付いたのがきっかけだとか。人生、何がきっかけになるか分からないものです。

彼のやっていることはビジネス、我が社の仕事は公的事業なので、必ずしも全てが適用できるわけではありませんが、途上国を支援する上で、持続可能(=sustainable)という視点は絶対に外すことができません。そんな観点からも、示唆に富んだ勉強会でした。

過去にナタデココやアロエが流行ったように、今年はアサイーが来るかもしれませんよ。
価格はあまり安くありませんが、見かけたら是非飲んでみてください。

※アサイーに興味のある方は、上記フルッタ・フルッタ社のHPの他、小生が俄か勉強に使ったこちらの記事をどうぞ。
01:09 | エコ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
イヤーな、「お約束」 | top | カミングアウトしたい…

Comments

# どんな味?
「アグロフォレストリー」。お勉強になりました!自国の利益だけを考えた商品展開というのは、もはや時代遅れなのかもしれませんね。

どんな味なんだろう?飲んでみたいので早速コンビニで探してみよーv-22
by: とまと | 2007/05/28 15:16 | URL [編集] | page top↑
# ぜひ!
>とまとさん

ここまでグローバリゼーションが進んでしまうと、理想を求めながら利益を追求するのは難しい。そんな中でその方法を見つけ出したところが、ここの社長さんのカッコイイところ(実際、高そうなスーツをパリッと着こなしたイケメンでした)。

コンビニで見かけたら是非。少々高い(300円)ですが。
丸の内ではジューススタンドも展開しているようです。
by: cabron | 2007/05/29 01:02 | URL [編集] | page top↑
# アサイー!
以前、サッカー日本代表の中澤選手についての特集を見たときに、持病の『貧血症』の対策に、試合中にアサイーのジュースを飲んでいると言っていました。
 関西ではみかけませんが、妊娠授乳期の女性にもぴったりかもしれませんね。


追伸:前の記事、共感してしまいました。
 白鳥が水中に隠している足みたく、あがいている私です。
 
by: ムーニー | 2007/05/29 15:46 | URL [編集] | page top↑
# 新たな視点でした!
>ムーニーさん

それは新たな視点でした。
早速妻に買って帰らねば(笑)。
お乳が詰まらないように、甘いもの・油っこいものを控えて、さらにアレルギーを考えて乳製品・卵を控えているので、なかなかフラストレーションが溜まるようなのです。

前の記事、職場の状況もあって、このところ自分に降ってくる業務量が尋常でなく、つい毒を吐いてしまいました…。
スミマセンでした。v-421
by: cabron | 2007/05/30 12:57 | URL [編集] | page top↑
#
お久しぶり!
前の記事、どうしたの、カブロンくん、スランプだったかな?
そんなこと言ったら、私なんて劣等感のかたまりよー。
でも開き直って強く(図太く)生きてます。(笑)
性格なんだろうな...。100パーセントを求めても無理なときの方が人生多いよ、適当にがんばっていこう!
アサーイ、興味シンシン。
私は貧血なので、貧血にも効くなら飲んでみたい。
トロピカルフルーツ=大規模プランテーション=モノカルチャー経済=現地の人からの搾取
私もそう思ってました。
この商品展開、新しいですね。ジュースを飲んでエコ。
私達もメキシコでエコとはいかなくても、メキシコに貢献できることができればいいなあ。
by: ろしーた | 2007/05/30 23:01 | URL [編集] | page top↑
# スランプと言うより、、
>ろしーたさん

スランプと言うよりは、毒を吐いたってところですね。
やってもやっても終わらない仕事量を常に押し付けられ、精神的に参っていました。
まあ、今も完全復活ではないのですが、どうでもいいや、と思えるくらいには回復しました。

アサイー、次回そちらに行く機会があれば持って行くけど、ろしーたさんの妹さんの結婚式で来る方が早いかな…。

お互い、自分のできる分野で頑張りましょうね。
by: cabron | 2007/06/01 23:57 | URL [編集] | page top↑
#
アサイーのジュース飲みましたよ~。
近くのコンビニで探したらありました。思ったより小さな容器だったけれど、飲み応え十分、美味しかったです。
ちなみに昨日はバナナ味でした。今日は別のも試してみようと思って、同じ店を覗いたのですが、アサイーの陳列棚だけ空でした。もう流行りがきてたりして・・・?
おいしくて健康に良くて森も育てられる、すばらしいサイクルですね。
またこういう情報があったら載せてください。楽しみにしています。
by: Peko | 2007/06/02 20:44 | URL [編集] | page top↑
# おぉ。
>Pekoさん

お試しになりましたか。
そうそう、なかなか濃厚でお腹に溜まりそうな感じでしょ。

まあ、アグロフォレストリーまで意識して買っている人はいないと思いますが(件の社長さんも、「マーケティング的にも『環境に良いから』という理由で買う人は皆無」とおっしゃっていました)、密かにこういったサイクルが普及するのも面白いと思います。

しばらくは難しそうですが、今後とも、「へぇー」と思えるような記事を書いていきたいと思います。
by: cabron | 2007/06/04 13:09 | URL [編集] | page top↑
# 早速☆
記事を訪問させていただきました。
おかげさまでここのマラクジャジュースには
はまっちゃって、ここのとこ毎朝出社前に
買ってるよ。色々教えてくれて有難うね!
by: めありー | 2009/03/11 20:27 | URL [編集] | page top↑
#
>めありーさん

アマゾンフルーツには、果樹園や温室育ちでない、何か野性的なパワーがありそうだよね。
そのパワーをもらって、少しでも体質改善できるといいね。
by: cabron | 2009/03/13 04:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/287-baf72e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。