--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

新人ちゃん

先週初めに、全体研修を終えた新人が仮配属になりました。
「仮」なのは、本社での研修は3ヶ月のみ、その後地方機関などを経て、海外事務所での研修が約8ヶ月あって、ようやく2年次から本配属になるからなのです(うーん、どう考えても手厚すぎるよな…)。

何の因果か、小生と同じ姓の女の子で、最初何と呼ぼうか迷ったのですが、結局下の名前にさん付けで呼ぶことにしました。いきなり「○○ちゃん」はセクハラと取られかねないので。

お父様の仕事の関係で海外経験も豊富、PCにも慣れた世代なので仕事も遅くないのですが、、、

・歓迎会の自己紹介でピザを手で弄びながら挨拶したり、
・雑巾と台ふきんをぴったり隣り合わせで干してしまったり、
・舌が滑らかになってくるとタメ口が出てしまったり、、、

まだまだ、先は長そうです。
12:46 | 仕事 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
てんてこ舞い | top | 異業種交流会

Comments

# ちみちみぃ~
ごぶさたしてます。
ピザの守護聖人であるわたしが
軽く成敗しましょう。
***
チーズとサラミとアンチョビと。
新人ちゃんにトッピングしちまいますよ。
気分はイーストミーツウエスト!
***
さて僕は、「やい●●さん!」
というデタラメな呼び方を実践中です。

投稿ダブったらごめんね。
by: 盲田さんイズバック! | 2007/04/29 16:32 | URL [編集] | page top↑
#
新人の頃は右も左も分からず、今から思えば、よくもあんなに何も出来ない私に呆れもせず、指導してくれたよなぁ…と感心してしまいます。研修がそんなに手厚いのは、cabさんの会社が大手だから??これから楽しみですね(^-^)/
by: とまと | 2007/04/30 00:20 | URL [編集] | page top↑
#
うんうん、最近の新人ちゃんってそうらしいですね。。。
TVでもやってましたが、新入社員が敬語の使い方を
なかなか覚えられない様ですね・・v-292

私も仕事している時に、度々あったのですが・・・。
新卒ではなくて入社の年下の男性社員が、
慣れてくるとタメ語になってきてv-359
そんな事にイチイチ注意するのも大人げない気も
したけど、なんだかムカツキましたv-427
やっぱ、女性だからナメられてんのかな!?なんて思ってしまったり・・・。(イロイロ教えてあげてんのにe-281

そういえばwatanのとこにも、25歳の新人さんきたらしいですよ。そして歓迎会の場所の時に
  「場所は六ヒルですか?」 (六本木ヒルズの事だそう)
と、言われたみたいですv-272
私は心の中で
 「おいおい!公務員の給料知ってるんかいv-8」と叫びました~~。

結局は白木屋だったようですがe-330


by: しょこたん | 2007/04/30 01:04 | URL [編集] | page top↑
# 年寄りくさいですが…。
>盲田さん

あらら、何ちゃら盛りですか、、、
って、そんなこと言ってない?

自分を基準にすると厳しくなり過ぎるので、「こんなもんだよ、最近の子は」と思うことにしています。

ともあれ、本人の性格は素直そうなので(フリをしてるだけかも)、一度注意すれば直してくれそうな気がするのが救いかな。
by: cabron | 2007/04/30 02:19 | URL [編集] | page top↑
# 一にも二にも、
>とまとさん

根気よく、ですかね。
やはり、自分の価値観の押し付けになってはいけないのですが、外の事務所に出したとき、「本部で何を教えてたんだ!」とならない程度には指導しておかなければならないし…。
しかも相手は、小生の苦手な(←本当か?)女の子。

しかし、おっしゃるように今後の我が社を担う貴重な戦力ですので、これからを楽しみに、頑張りまっす!研修が手厚いのは特殊な業界ゆえ、でしょうか(確かに同業の中では一番メジャーな職場です)。
by: cabron | 2007/04/30 02:29 | URL [編集] | page top↑
# 六ヒルですか…。
>しょこたんさん

給料云々の前に、仕事もできない、口の利き方も知らないような新人の歓迎会をそんな高級な場所でやるかどうかの判断が出来ない時点で、ちと幼いですな、その新人君は。

「ウチの子」は大丈夫だと思いますが、あまり規格外のキャラを世の中に出すと、我が組織が「頭の悪い人たちの集まり」と思われかねないので、鉄は熱いうちに打つしかないのでしょうね、きっと。v-31
by: cabron | 2007/04/30 02:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/284-f59cb7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。