--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

戸籍制度

DSC05036.jpg

子供の名前が決まり、ようやく出してきました。
妻はまだ暫く実家なので、当然夫である小生の仕事です。

それにしても、区役所の本庁舎ではなく、出張所で70人待ちとは…。
提出するだけでなくて、乳幼児の診療費が無料になるカードを発行
してもらったり、一連の手続きで2時間。
午後にお休みを貰って行ってきましたが、さてこの休み、吉と出るか
凶と出るか(今のところ、後になって効いてきそうな気配…)。

ブログのタイトルに使わせてもらっておきながら言うのもなんですが、
平素小生、あまり江戸川区民であることを意識して生活していません。
それどころか、都民であることも、あまり意識してないかも。
こういう仕事をしているので、自分が「日本人であること」は強烈に
意識していますが。

何が言いたいかというと、銀行振込もPCの前から一発でできるこの
ご時勢、役所関係の手続きも何とかならないかなー、と思ったのです。
何だか、今どき人間を管理するのに居住地がベースとなっているのは
不合理な気がしてなりません。

折角国民一人ひとりに番号を振ってみたのに、何だか住基ネットも
中途半端な感じ。どうせなら、大きなターミナル駅の付近でワンスト
ップサービスを提供するとか、Webベースでの申請を可能にするとか
してほしいですね(成りすましとか偽造とか、セキュリティの問題
があるのかもしれないですが)。この場合、サービスを提供するのは
「株式会社パブリックサービス」ってところでしょうか。

と、暇にまかせてそんなことを考えていた、ヒマリーマンの午後でした。
22:38 | 子供・育児 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新年度 | top | 息子

Comments

# そうそう・・・
「株式会社パブリックサービス」は、今も昔もゆるゆるのお仕事ぶりです。
あんまり急いでお仕事かたづけてはいけないのです。
結婚前、某役所に勤めていました。
by: dorothy | 2007/03/28 23:43 | URL [編集] | page top↑
# 月内に手続きしないと
我が息子たちは月末(27・28日)生まれのため、出生届が大忙しでした。その月内に届け出ないと、児童手当などの開始月が1月遅くなってしまうのですよね。(笑)

 名前の書かれた戸籍を見ると、ふつふつと喜びがわいてきますよね。書類で活字になったのを見るのも、新鮮で。
お七夜の命名書きの墨の香りを懐かしく思い出します。
by: ムーニー | 2007/03/29 12:46 | URL [編集] | page top↑
# そうだったんですね。
>Dorothyさん

小生が問題にしたかったのは、お役所の仕事ぶりではなく、利便性の問題です。
仕事ぶりは随分良くなっていると思います。少なくとも小生が婚姻届を出しに行った7年半前よりは。笑顔で対応、丁寧な説明もしてもらって、何の問題もありませんでした。

ただ、忙しい身としては、電電公社がNTTになり、国鉄がJRになり、郵政省が日本郵政になるように、お役所仕事をまとめてやってくれる民間企業「株式会社パブリックサービス」が登場したら、いろんな方法で手続きが取れて、もっと便利になるのにな、という感想でした。
by: cabron | 2007/03/30 01:45 | URL [編集] | page top↑
# 大丈夫みたいです。
>ムーニーさん

アドバイスありがとうございます。

一応、説明書きによれば、出生の翌日から15日以内に手続きをすれば、ちゃんと翌月分から手当が支給されるみたいです。確かにそうでないと、31日生まれ、なんてかわいそうですもんね。

でも、どうやら収入制限でギリギリアウト、みたいです(収入ばれますね)。ダメもとで、申請書類郵送してみます。

命名書き、我が家(妻の実家)ではやってないかも…(汗)。
by: cabron | 2007/03/30 01:51 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2007/03/30 11:09 | URL [編集] | page top↑
#
同感!
その点、メキシコの方がすすんでることも実はあったりする...
フォーマットとかプリントアウトできて、そこに記入して持っていくだけどか、そういうことができたりね。
色々進んでる日本だからお役所関係のお仕事もある程度コンピュータ管理とか色々やってくれると便利だよね。
ま、そういう日がそのうち来るでしょう...。

あ、リンクOKでーす。私もしとくねー。
by: ろしーた | 2007/03/30 13:58 | URL [編集] | page top↑
# なるほどー
そういえば、戸籍やら住民票やらを取得する時も
直接役所に行きますもんね。
それが当たり前だと思ってたから
オンラインで~って思いつかなかったなー

オーストラリアでは、届出の仕方は定かではないけど
婚姻証明書やら出生証明書の取得はオンラインで注文し
後日郵送してくれるんです。
でも、1通3600円ぐらいするんですよ。
めちゃくちゃ高くないですか?!
どこかに提出するために取得するのに、その金額はちょっと…
by: Mink | 2007/03/30 20:27 | URL [編集] | page top↑
# なるほどなるほど。
>鍵コメさん

そうですよね。
確かに背景は随分と異なります。

今後ともいろいろご指導頂ければ幸甚です。
by: cabron | 2007/03/31 01:28 | URL [編集] | page top↑
# Gracias!
>ろしーたさん

リンクの件、ありがとう。

まあ、いくら日本と言えど、お役所仕事を全てアウトソーシング、は随分先の話になるとは思いますが。
でも、最近、図書館の仕事を外部に委託する市町村が出てきているので、そんなに遠い未来のことでもないかな。
(どっちやねん。)

キッザニアも輸入したし、メヒコに学べ!ですかね(笑)。
by: cabron | 2007/03/31 01:32 | URL [編集] | page top↑
# 高すぎ!
>Minkさん

Public Serviceにそんなにお金を取るのはいただけないですねー。
こちらは出すのに1銭もかかりませんからね。

とはいえ、(敢えて明言しませんが)日本では考えられないもの(サービス)がタダだったりするから、トータルでは豪州の方が安上がりかも、ですよ。
by: cabron | 2007/03/31 01:48 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/276-7b121600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。