--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

環境の変化・2

前回記事から一週間空いてしまいました。本当はすぐにこの記事を書こうと思っていたのですが、先週の前半に体調を崩したりして、なかなか時間が取れませんでした。多少の誤解をさせてしまったMinkさん、ごめんなさい。

既にほとんどの方に年賀状等でご報告済みなのですが、ブログ上でのお付き合いの方も多いので、今回はもう一つの環境の変化についてご報告します。


前回の記事の最後に、「今回の異動は自分にも原因がある」という趣旨のことを書きました。

実は妻が妊娠しておりまして、3月末に子供が生まれる予定です。
昨年10月頃に、海外勤務に行けるかどうか上司から打診がありました。その際には、子供ができたことを話した上で、
「3月を外してもらえれば、いつでも行きます!もちろん、単身でも!」
と(かなり、やる気を全面に出して)答えました。なので、自分では1月とか5月に転勤の辞令を受けるものだとばかり思っていたのですが…。

このように、?自分の希望通りでなかったこと、
前回書いたように、?同世代との比較から来る焦り、

の他に、もう一つショックの原因が。 
?12月頃にラテンアメリカへ飛び立った若手職員が、小生の古巣、メキシコに赴任したこと。
(小生、毎年メキシコを第一希望として人事希望調書を提出しています。おそらく、彼が行ったポストに自分が行く予定だったのではないかと…。)

これは、結構悔しかったです。上手く言い表せませんが、ブラックジャックでストップをかけたが、次を引いていれば、ちょうど合計が21点になったはずだった、といったときの悔しさに似ているでしょうか。「あ、そう来る?」「そうだったの?」みたいな。

さはさりながら、長期的に見た場合、やはり人事の判断は正しかったのだと思います。小生も「2度目の独身生活」に思いを馳せない訳ではありませんでしたが(笑)、やはり基本は家族が揃って生活することが大事だと考えています。我が職場には実際に、子供が免疫力のない乳児のうちに連れていって、現地の伝染病にかかってしまったケース、夫を単身赴任させて、良くないこと(つまり、そういうことです)が起こってしまったケース、など、いろいろな例があります。そこまで本当に考えてくれたのかどうかは分かりませんが、いずれにしても、今では納得しています。

果たして、今まで好き放題やってきた、こんな未熟な人間が父親になれるのかとか、妻は毎日のように胎児と会話し、育児書を読み漁って、どんどん母の顔になっていくのに、自分は心の準備が全くできていない・父親になる実感すら湧いてこないとか、いろいろと悩みは尽きませんが、これも前回の記事と同じで、一歩ずつやっていくしかないのでしょう。

それに、子供を育てるという行為自体も、(多少海外勤務が遅れようが)絶対何らかの形で仕事にだって役立つと思うのです。自分の仕事も含め、この世のほとんど全ての仕事が、究極的には人間を相手にしている以上は。

という訳で、先輩パパ・ママのみならず、いろんな方々からのご支援を受けながらやっていきたいと思っていますので、皆様、是非いろいろ教えてください。
23:14 | 日常・人間観察 | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
環境の変化・3 | top | 環境の変化・1

Comments

#
cabron様。
 パパになるっていいですね~。僕の今の生活から考えるとちょっと遠い話に感じてしまいますが。。。
 でも、メキシコに行けた可能性があったのはちょっと残念ですね。一緒に飲めに行ったりできたのにな~ 
 しかし、またチャンスが巡って来るでしょうし、その時はぜひぜひ家族3人、いや、4人5人とみなさんでいらっしゃってくださいね。メキシコシティー純情派になる日が待ち遠しいです。
by: shin de mexico | 2007/01/21 14:04 | URL [編集] | page top↑
# おめでとうございます!
そうか~ そうだったのですねー♪
いやぁ おめでたいじゃないですか!
"自分にも原因が…"と書かれてたのは、
「Cabronさんたら、何か粗相を?!」と思ったので
あえてつっこまなかったのですが…(笑)

3月と言ったらもうすぐですね!
生まれてきた赤ちゃんを見たら、単身赴任にならなくて良かった~って
絶対に思いますって!
うん、きっとそう思いますよ~♪
by: Mink | 2007/01/21 20:46 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2007/01/21 21:02 | URL [編集] | page top↑
# メキシコシティーでなくても。
>shinくん

どうもありがとう。
shinくんも、いつかきっとお洒落でイケてるパパになることでしょう。

勤務先がメキシコにならなくても、メキシコは心のふるさとなので、家族で遊びに行きますよ。
そのときはshinくんが大スターになってて会ってくれない、なんてことのないように頼みますよ(笑)。

これからも、家族ぐるみでよろしくお願いします。
by: cabron | 2007/01/21 22:35 | URL [編集] | page top↑
# ようやく…
>Minkさん

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
粗相なら毎日のようにしていますが…。

そう、ようやく育児書(語りかけの本)など、この週末から読み始めてみました。
いろいろ考えると、確かに単身赴任しなくて正解だったかもしれませんね。
それを、より確実に実感できるときを心待ちにする日々です。
by: cabron | 2007/01/21 22:43 | URL [編集] | page top↑
# めでたい!
>鍵コメさん!!!

ま、ま、まぢですかー!!!
おめでとうございますっ。v-308

実は、小生の周囲、今年度おめでた続きなんですよー。
会社の同期が14人中6人、高校のバスケ部の同期が8人中3人、などなど、凄いことになってるんです。

彼の地は確かにテキトーらしいですね。
友人の女性がそちらで2人産んでるんですが、そう言ってました。でも、診察は無料だとか。それは羨ましいです。

お互い、頑張りましょうね。
blogでのご報告、お待ちしております。
by: cabron | 2007/01/21 22:48 | URL [編集] | page top↑
# 同学年かな?
もうすぐですね。うちの娘はハイハイするようになり、胎動を感じていたのが、もうすでに懐かしいです。
 3月末となると、同学年になるかギリギリかな。(笑)

でも、楽しみですね。命って、本当に素敵なものですもの。
cabronパパの育児日記も楽しみにしております♪

  
by: ムーニー | 2007/01/22 13:10 | URL [編集] | page top↑
# そうですね、
>ムーニーさん

予定日は27日なので、確かにギリギリですね。
元気に生まれてきてくれればどちらでもいいのですが、出来れば早生まれの方がいいかなーとも思います。
(例えば受験で浪人しても、ほとんど気にする必要がない、とか。)

育児日記、どこまでまともに関われるか分かりませんが、折角ですから積極的に参加したいと思っています。
by: cabron | 2007/01/23 00:43 | URL [編集] | page top↑
# おめでとうございます!!!
cabronさん!!!
奥様のご懐妊、おめでとうございますv-119

去年かな?「環境の変化」と聞いて、’オメデタかな?’と、ちょっと思ってたんですよ。女の勘って凄いでしょ?(笑)

私の周りでも最近出産ラッシュが続いています。以前はまだ結婚もしていない自分と比較しては、どこか切ない気分になる事もありましたが、最近では何故だか素直に「オメデトウ!!!」という気持ちになれ、1歳にもならない友人の子と会っては「可愛い!!!」と目を細めてます(笑)。

初めての出産&育児の時に海外赴任だなんて、勿体無いです!(なんて。。)cabronさんにとっては残念に思う所もあるのでしょうけど、可愛い赤ん坊とご対面した時のcabronパパが、楽しみです☆

がんばれ~♪
by: とまと | 2007/01/23 18:04 | URL [編集] | page top↑
#
出遅れました。
奥様のご懐妊おめでとう。
なんだかディンクスのようなカップルという印象が強かったので、驚きました。
でもそんな不安定な時期に海外赴任じゃなくて良かったですよ。
>長期的に見た場合、やはり人事の判断は正しかったのだと思います
<いろいろ残念に思われることもあるようですが、きっと将来、落ち着いて憧れのメキシコにもいけますよ。
今はやっぱり基礎固めの時期ですね。
前向きに気をとりなおしているCabronさん、偉い、頑張ってね。
by: Dorothy | 2007/01/23 21:42 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます!
>とまとさん

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
さすが、女性の勘は鋭いですね(笑)。

お気持ち、分かる気がします。前にもとまとさんのブログで申し上げたように、もう少し早くても(少なくとも転職後はいつでも)良かったかなー、と思いつつも、皆さん「赤ちゃんはベストタイミングでやって来る」と仰るので、そうなのかなーと思う今日この頃です。確かに、平常心になれたときにコウノトリはやってきました。

既に穏やかな気持ちになっているとまとさんにも、きっと近々、大きなHappyがやって来る気がします。是非是非、ダーリンとの恋愛、成就させてくださいね!v-218

by: cabron | 2007/01/24 01:29 | URL [編集] | page top↑
# DINKSも、
>Dorothyさん

DINKSも少し考えた時期はあったのですが、いろいろ悩んだ末に、やっぱり作ろうという結論に達しました。

コメントして頂いたように、今は確かに基礎固めの時期なのかもしれません。長い人生、焦ることはないですよね。

まずは、人間を育てるという「大事業」を楽しみたいと思います。
by: cabron | 2007/01/24 01:42 | URL [編集] | page top↑
# ハレルヤ!
でおくれちゃって。
***
ワタシは、変化なく
無計画ライフをたのしんでます。
仲間のハッピーは、自分のハッピー。
仕事環境など思うところは、多かれど、
とにかく、ハッピーでしょう。
ハッピーなンです!
***
配偶者(奥さんって差別語?)ともども、がんばれ!
by: 盲田さん | 2007/01/24 10:05 | URL [編集] | page top↑
# 一緒にいないと、もったいないですよ~。
再びスミマセン。(笑)
 3/27、うちの長男の誕生日です。確かに早生まれって良いものだと感じてます。(上二人は早生まれ!)

 近年、情報網が発達して、どんなに離れていても映像や音で遠くの人とつながることができるようになりましたが、赤ちゃんの持つ「触れて感じる柔らかさ・周りの空気・香り・日々の成長」などなど、一日離れてるのももったいないぐらいですよ。楽しみですねー!

 cabronさんの環境の変化も大きいとは思いますが、奥様の環境の変化も甚大ですよね。めいっぱい支えてあげてくださいね!
by: ムーニー | 2007/01/24 10:44 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます。
>盲田さん

そこまでハッピーを強調されると、確かにハッピーな気がしてきました!
盲田さんと飲みに行くチャンスも増えた訳ですし。

奥さんもカミ(内儀)さんも旦那も、急進的フェミニストにとっちゃ、差別用語なのでしょうね。そういう人は、「パートナー」とでも呼ぶのかしらん。

いずれにしても、頑張りますっ!
by: cabron | 2007/01/24 12:56 | URL [編集] | page top↑
# 説得力
>ムーニーさん

「一日離れてるのももったいない」
プロフェッショナル・ママのムーニーさんが仰ると、非常に説得力がありますね。親バカになる自分は、まだ想像できませんが、きっとそうなってしまうんでしょうねぇ…。

「妻へのサポート」
妻の環境も大きく変化する、本当にそのとおりですよね。これまで以上に、家族を顧みる時間を増やさなくては。いい父親である前に、いい夫でなければいけませんね。

だんだん、楽しみになってきました。v-411
by: cabron | 2007/01/24 13:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/256-c1997969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。