--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

環境の変化・1

1/1付けで本社内異動となり、以前と違う部署で働いています。
我が社は比較的頻繁に異動があり、2~3年ごとに部署を変わるのが一般的です。

仕事内容を簡潔に書くのは難しいけれど、以前の仕事をProject Managerとするなら、今度の仕事はCountry Officerといったところでしょうか。担当の地域を持ち、その地域に対する協力全般のアウトラインを描いたり、もとい、年度計画を立てたり、ディスバースをマネージしたりする予算の執行管理を行ったりする部署です。横文字にすると少し現実逃避した気になりますが、何のことはない、中南米への援助に関する総務・管理系のオシゴトです。

今の会社に入って3年間、ときにかなり身体を酷使しつつも、楽しく仕事をしてきました。実際にプロジェクトを動かすのは楽しいもの。現実にはトラブル続きで、胃が痛くなったりもしますが、やはり自分が調査した案件で実際に建物が完成したり、物品が調達されるのを見られるのは大きなモチベーションです。切った貼ったのトラブルも、毎日を彩るスパイスのように感じられるようになりました。

次はいよいよ海外だ!

そう思っていた矢先に、今の辞令を受けました。最初はかなりショックでした。小生は中途採用ですが、同じ年齢くらいの新卒採用はだいたい9~10年、院卒でも7~8年程度は今の職場で働いており、既に海外勤務を経験している人がほとんどです。なので、早い時期に現場である海外の事務所で働き、経験を積むことは、大げさに言えば小生の「悲願」ですらあったと言えます。

現在、慣れない仕事に大苦戦中。会議では周囲が話している単語の意味(いわゆるterminology)すらよく分からず、畢竟、眠いことこの上なし。また、毎晩遅くまで各種の数字とにらめっこ(こんな統計取って何になるんじゃ!的なものを含む)。自分、本当にこの手の仕事には向いていないと思います。出張もほとんどないし(前任者は2年2か月間、1回も行かなかったのだそうです)。

とは言え、キャリアを考えた場合には、いつかはこなさなければいけない管理部門。また、海外事務所なんて、プロパー職員が3人しかいない!なんてこともあるのですから、そうなれば必然的に最も下っ端の人間が予算管理から何から担当することになるのです。

そう考えると、少し気分が楽になりました。第一、一生面白い仕事ばかりしていられるサラリーマンなんて、聞いたことないし。そもそも、今回の異動についても、自分に原因の一端はある訳で…。

という訳で、暫くは生まれたばかりの小鹿よろしく、立ち上がろうとしては崩れる、というのを繰り返しながらやっていきたいと思います。
17:02 | 仕事 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
環境の変化・2 | top | 初滑り

Comments

#
異動はなんていう部署?
うちとの接点はあるかな??
by: 名無しさん | 2007/01/15 15:04 | URL [編集] | page top↑
# 生まれたばかりの小鹿
その小鹿のように始めふらふらしていても、
すぐにぴょんぴょん元気に跳ね回りますよ。
by: Dorothy | 2007/01/15 20:15 | URL [編集] | page top↑
# 名無しの権兵衛
>名無しさん

あなたはだあれ?
w君ですか?
by: cabron | 2007/01/16 00:00 | URL [編集] | page top↑
# 小鹿との違い
>Dorothyさん

小鹿は人間の赤ん坊と違って、1時間かそこらで立ち上がるんですよね、確か。
自分もそうなれるといいのですが…。
by: cabron | 2007/01/16 00:04 | URL [編集] | page top↑
#
環境が変わられたというのは、部署が変わったってことだったのですね。
Cabronさんでも会議中に眠くなることなんてあるんだ~
と、密かに笑ってしまった…ヾ(´▽`;)

確かに「一生面白い仕事ばかりしていられる」
というのはなかなかないですよね。
もしそうだったら、給料なんてもらえなくて
逆にお金を払わなくちゃいけないよーって
スピリチュアルの江原さんが言ってました。 
私、この言葉にものすごく納得しちゃったんです。 
今、無職だけど。

それにしても、Cabronさんがバンビ…バンビのCabronさん…(笑)
by: Mink | 2007/01/19 14:47 | URL [編集] | page top↑
# 続報あり
>Minkさん

環境の変化、実は続きがありまして…。
バタバタしていて遅れてしまったのですが、今夜あたり記事にします。

「逆にお金を払わなければいけない」は、小生も社会人になったばかりのときに友人から聞かされて、なるほどなー、と思ったことがあります。自分が本当に好きなことで食べていける人は、一握りですもんね。

バンビはアニメで見ると可愛いですけど、本物の生まれたばかりの小鹿は、結構情けない絵ですよ。
by: cabron | 2007/01/20 21:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/255-9b14dc9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。