--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

「ひでぶ」で「あべし」な日々(ラオス日記2)

運気下がりっぱなしのcabron、ついにやっちまいました…。

何のことかと申しますと、尾骶骨をコンクリートの床にしたたかに打ち付けてしまったのです。

そもそも、なぜこんなことになったかということを説明する前に、今回のミッションについてお話ししておかなければなりません。

今回のミッションは、ラオスに小規模な武道館(というよりは武道練習場)を建設するもの。皆さん、オリンピックはご存知ですよね。当然です。では、それより規模の小さいアジア大会って、知っていらっしゃいますか。まあ、知っておられる方も多いでしょう。かなり前ですが広島でも開かれていましたね。ちなみに今年は4年に一度の開催年です。開催地はカタールのドーハ。さて、ここからが問題です。さらに規模の小さい、SEA GAMESってご存知ですか?はい、当然ご存知ないですね。小生も知らなかったです。SEAはSouth East Asiaの略。東南アジア競技大会、ってとこでしょうか。こちらのページに詳しく出ています(英語)。

2年に1度の開催なのですが、これが2009年、ラオスで開催されるのです。「いやいやいや、無理だろー」と心の中でツッコミを入れているのは小生だけではないはず。しかし、ラオスにとっては久しぶりの国際イベント。国の威信をかけて頑張る、はず。

でも、柔道・空手の会場となる武道館を日本に建てて欲しいという要請が来てしまいました。確かにお金がない国ですから、自前で建てられるはずもありません(だったら立候補するなよ)。ちなみに、競技のメイン会場となる国立競技場は、現在ボロボロなので、例によって中国が建てるそうです。おいおいおい、そんなことでいいのかラオスよ。上記のページにも、「ラオスが辞退したら、シンガポール」という注がついているのが悲しい…。

※ボロボロの国立競技場、実は小生の部屋からも見えます。
20061023011309.jpg

さてさて、そんな訳で、武道館を建てる土地の選定だけでなく、現存の道場がいかにひどい環境で練習しているか、過去に日本が供与した空手道の機材がどのように維持管理されているか、などを調べて回っていたのです(写真左上から、柔道・空手・合気道の練習風景と、機材の調査)。
20061023011322.jpg 20061023011344.jpg 20061023011408.jpg 20061023011443.jpg 20061023011520.jpg

で、事件は土曜日の夕方に起こりました。

実は大学時代、武道系の体育会某部に所属していた小生は、どの血が騒いだのか、倉庫にあったキックミット(下の写真のようなもの)を別のスタッフに持たせて、キックの練習を始めました。1発、2発。小気味良い音を上げるミット。「まだまだ俺も捨てたもんじゃないな」と自分の世界に入りかけた瞬間でした。
20061023011537.jpg

小生の軸足が宙に浮いた刹那、受け身を取る間もなく、尾骶骨が加速度を付けた全体重を受け止めました。どうやら、陶器タイルの床と靴下では、摩擦係数が小さ過ぎたようです。

久しぶりに「悶絶」しました。先日の胃カメラどころではありません。人間、痛すぎると声が出なくなるんですね。

痛みをこらえてネットで調べてみたんですが、尾骶骨は例え骨折していても、ギプスで固定できないので、医者へ行っても鎮静剤と湿布しか出さないのだそうです。まあ、骨折していたら吐き気などもするはずなので、せいぜい今回はヒビが入った程度だと思います。なので、放っておくことにします。1ヵ月もあれば、治るでしょう。

しかし、ベッドで寝るときは痛くない体勢を探すのに一苦労、せっかく眠っても、寝返りで痛い体勢になると目が覚める、そして何より困るのが、先日から続く咳をすると痛むことなのです。

そんな訳で、本当は日曜日、ビエンチャンの市内観光とマッサージにでも行こうと思っていたんですが、部屋で大人しく書類を作っていました。もちろん歩けるんですけど、速く歩くことはもちろん、長時間動き回ることはできませんからね。

動けない小生に、メンバーが買ってきてくれたお昼のサンドイッチと湿布がどんなにありがたかったことか(涙)。
20061023011557.jpg 20061023011618.jpg

それにしても幼稚園の頃から、そそっかしいところは全く成長が見られない自分に鬱、な休日でした。そう言えば、中学のときは体育の時間に後ろ向きに走っていて、テニスのポールに激突、流血したっけ…。相変わらずアホ過ぎるな、自分。

受難のヒビ(日々)はまだまだ続きそうです。ふー。
01:23 | 出張・旅行 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ラオスの食べ物(ラオス日記3) | top | ディープインパクト、ねぇ…。

Comments

# 尾てい骨
痛そうっ。
 私は尾てい骨が出っ張り気味なので、尻餅の時に打ったことはありますが、湿布するほどは・・・・・・。
 通学路で本を読んでいて電柱にぶつかるのはよくありましたけど。(笑)

 どうぞお大事に!
by: ムーニー | 2006/10/23 17:26 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます。
>ムーニーさん

温かいお言葉、ありがとうございます。

小生も尻尾が出ているクチです。小さい頃はよくぶつけたものです。
しかし、今回のように完全に両足が宙に浮いて尻から落ちたなどというのは初めての経験でして…。

ひとまず、明日、フィリピンに移動します。
by: cabron | 2006/10/24 01:03 | URL [編集] | page top↑
# 大丈夫ですか?
またまた災難ですね。
お互い三十路、体には気をつけましょう!!
by: めありー | 2006/10/27 23:10 | URL [編集] | page top↑
# そうですな。
>めありーさん

いつもコメントありがとう。
確かに、お互い若くないですから、無茶は禁物ですな。

以後、気をつけます。

※「めありー日記」、よかったらリンク先に追加させてください。
by: cabron | 2006/10/30 13:14 | URL [編集] | page top↑
# リンク
光栄でっす~♪私のブログにお客様増えるかしら!?私もリンクしておきま~す。
by: めありー | 2006/10/30 21:16 | URL [編集] | page top↑
# ありがとー。
>めありーさん

ありがとう。
早速貼らせていただきました。

今後ともご贔屓によろしゅう。
by: cabron | 2006/10/31 12:53 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/231-f19dc80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。