--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

湘南ビーチサルサ2006

現在、夏休みを満喫中です。
今年は父親孝行もしなければなりませんので、海外旅行などには行かず、実家でのんびりするほかは、自分の家のことをやったり、普段読めないような本を読んだりしてダラダラしたりしています。
が、夏休み初日の土曜日は、標記のイベントで、会社の友人たちと鎌倉の由比ガ浜に行ってきました。

いつもこの手のイベントに来ると思うのは、
「この人たち、普段はどこで何をやっている人たちなんだろう」
ということ。

サルサでは、男性が上手に女性をリードできるようになるまで3年かかると言われています。小生みたいなリーマン・サルセーロ(サルサを踊る人、の意)などでは、なかなか初心者の域を出られないのが普通であるこの世界。

それなのに、イベントに行くと、ちょい不良(ワル)オヤジ系の中年男子や、若いのに練達のテクニックを駆使している爽やか好青年が、上手ーく可愛い娘を持っていくこと、持っていくこと。あ、もちろん俗に言う「お持ち帰り」ではなく、一緒に踊る、という意味ですので、ご心配なく。

ああ、羨ましい。 普段、どこでどのくらい練習しているんだろう。
小生も、中米あたりで働く機会があれば、3年間ほどこっそり修行してきますわ。

そんな中、小生も初めて水着を着た女性と踊りました(ビーチサルサ、なので、もちろん洋服を着ている人も多いのですが、水着で汗だくになって踊っている人の方が多い)。カメラをロッカーに預けてしまったので、写真でお見せできないのが残念ですが。
いつもは洋服の上から女性の肩甲骨あたりに手を添えるのですが、直に触ると、それなりに皆さん、お肉がたくましくていらっしゃるのですね(失礼!)。またそれが、女性らしくていいところなのですけど。

特に大阪から来たという、米倉涼子似のお姉ちゃん、踊ってくれてありがとう!ターンをするときにときどき当たってしまう、あなたの豊満な部分が気になって(以下自粛)。
そして、体調不良で不参加だった妻よ、不良亭主を笑って許せ!
23:55 | 音楽・ダンス | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「江戸川純情派」でなくなる日 | top | 大停電

Comments

# no title
ってことは、Cabronさんも水着で参加?
となると、上半身は裸…(妄想中)
きゃー!! 

シドニーでも、夏になるとサルサのフェスティバルがあるんです。
1度だけ行ったことあるけど、上手ですよね~みんな。
そんなに興味がない人でも、目が釘付けになっちゃってますもん♪
このイベントも大阪から来る方がいるなんて、かなり有名なんでしょうねー


by: Mink | 2006/08/23 14:22 | URL [編集] | page top↑
# 汗かきサルサ
>Minkさん

残念ながら?小生は普通にTシャツで踊ってました。
でも、Tシャツを絞れるくらい、汗をかくんですよー。

シドニーのサルサフェスティバル、かなり興味あります。
先進国には必ずサルサバーがあるから、いいですよね。
(あ、小生だけですね。)
あー、将来、自分はどこに住むことになるのだろう…。
by: cabron | 2006/08/23 21:13 | URL [編集] | page top↑
# no title
仕事でとことんというのはかっこよくないですから、しゅみですから、とことん頑張ってください。
大丈夫ですよ、もう3年もすれば、本格的リーマン・サルセーロまちがいなしですってば。
by: Dorothy | 2006/08/24 15:25 | URL [編集] | page top↑
# そうですか?
仕事でとことん、も格好いいとは思いますけどね。
男はそうあるべきだとも思いますし。
無論、趣味も頑張りますよ。
お姉ちゃんに触れると踊るためなら!
v-219
by: cabron | 2006/08/24 20:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/218-a98e0d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。