--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

世界がもし100人の村だったら

ベストセラーにも名を連ねているので、読んだ人も多いだろう。私自身も、自分の仕事に大いに関係のある内容なので、ご多分に漏れず3巻とも所有している。

ところで、昨日同じタイトルの番組がフジテレビで放映されていた。内容は世界の恵まれない子供たちの姿をそのままカメラに収めたものであり、番組終了後も暫く前頭葉に鈍痛を覚えそうな、非常に重いものであった。

こういったドキュメンタリーを見た後に必ず考えてしまう。 
-じゃあ、自分たちはどうすればいいんだろう- 
自分の仕事も彼らに手を差し伸べることに繋がっている筈なのに、普段やっていることと言えば机上での書類作成、出張に行っても先方政府機関との交渉で彼らと直に接する訳ではない…。私以外の職場の人間も、きっと常にこのジレンマと格闘しているに違いない。自分にできる唯一のことは、仕事をするときに現場の目線を持ち続けることであろう。「この仕事は誰に利益をもたらす為のものなのか」ということを。

初っ端から深刻なテーマになってしまった…。orz

(フジテレビの番組公式ページ)
http://www.fujitv.co.jp/ichioshi05/050514sekai3/index2.html
(マガジンハウスの公式ページ)
http://www.magazine.co.jp/100people/index.jsp
10:41 | 映画・TV | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
素人トレーダーになった理由(わけ) | top | 始めてみました。

Comments

#
はじめまして。こんにちは。

私も「世界がもし100人の村だったら3」テレビで見ました。
私も見終わった後、とても心が重くなりました。
そして、自分には何ができるのだろうととても悩みました。
きっとこの番組を見た人はみんないろいろなことを考えているんですよね。
それが少しずつ積み重なって少しでも幸せな人が増えるよう、努力していくことが大切なのかもしれません。

by: なったん | 2005/05/16 01:33 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/2-e086cd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。