--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

カッコーの巣の上で

20060404130102.jpg

同じ課の人からずーっと借りていたDVDをようやく観た。
(この方、前はこのブログにもコメントをくれていたのだけど、最近は来てくれない…【'・c_・` 】ショボーン)

主演は若き日のジャック・ニコルソン。

管理体制下で完全に飼いならされてしまった精神病院の患者たちに、人間らしさを取り戻させようと、いろいろと画策するマクマーフィ(ニコルソン)。患者の自由を許さず、専制的に管理する婦長(今では師長と言うのだろうか:ルイーズ・フレッチャー)。

あの手この手を使って自由を勝ち取ろうとするマクマーフィを見て、次第に患者たちは精気を取り戻していく。それに危機感を覚える婦長。

途中、笑いの要素をふんだんに混ぜつつ、自由・尊厳とは何かを問う。ラストシーンも衝撃的。自由を勝ち取った者にも、決して明るい未来が待っている訳ではない…。

久しぶりに、いい映画を観ました。
13:12 | 映画・TV | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
感動の余韻。 | top | さくら

Comments

# 観たいのに観れない映画。。
ビデオ屋にいくといつも手に取るのに、観る勇気が出せない映画が沢山あります。
この映画もその一つです。cabronさんはそういうのって、ないですか?
今は重たいのは観れないなぁ・・・とか。
他は、最近のだと「海を飛ぶ夢」が観たくて観れない、、、尊厳死がテーマの映画です。
(↑もし観たら、また感想聞かせてください、笑)
学生の頃は大して選ばずに、片っ端から観ては暗~くなったりしてたのにな。。v-54

by: とまと | 2006/04/04 20:47 | URL [編集] | page top↑
# オススメ!
>とまとさん

小生は、意外と気分の波が激しくないので、あまり観られない映画は
ないのですが、観終わった後、ボーゼンとしてあまり喋る気になれない
ことはたまにあります。

この映画は、途中は笑えるシーンばかりなので、それほど気張らずに
観られると思います。オススメですよ。
by: cabron | 2006/04/05 12:58 | URL [編集] | page top↑
# no title
ニコルソンは好きな俳優なので、見てみたいなと。ただ、ここで借りるとしたら、英語だけ。予習(?)がいるかな?込み入った話だと・・・とほほ。
by: Dorothy | 2006/04/05 22:10 | URL [編集] | page top↑
# 是非!
>Dorothyさん

Dorothyさんほどの方でも予習が要るんですか?
観た感じでは、字幕なしでも大丈夫な気はしますが…。
ニコルソン、最近はシブい役柄も多いですよね。
是非、観てください!
by: cabron | 2006/04/07 00:45 | URL [編集] | page top↑
# かなり前に
見ました、コレ。
何気なく見始めたのに、やめられなくなって最後まで見ました。
ラストが衝撃的だったのは激しく覚えてます。
普段自分がチョイスする映画は、この手のものは一切ないんですけどw
見終わった後に、結構影響うけて(´・ω・`)ショボーンってなる事が多いので。
感情移入し過ぎるんですよねぇ(´・∀・`)
by: 理々 | 2006/04/07 23:24 | URL [編集] | page top↑
# 感情移入
>理々さん

感情移入、大いに結構ではないですか。
とまとさんへのコメントでも書きましたが、小生もボーゼンとして
しまうことは良くあります。
むしろ、そんな感傷に浸りたくて映画を観ることも…。
小生は、そんないい映画に出会えると嬉しくなります。
by: cabron | 2006/04/08 20:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/181-2a0e230c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。