--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

敗因分析

3日連続の大幅な下げを経て、ようやく市場が回復に向かい始めた。
まだまだ含み損は、小生のような小市民にとっては相当大きな額であるが、少しずつでも戻って欲しい。。。


で、今日は自分の投資スタイルの反省。
(前回に引き続き投資の話なので、興味のない方は読み飛ばしてください。)


小生、昨年のような市場が右肩上がりの時期にも、全く資産を増やすことが出来なかった。辛うじて現状維持の状態を保つのが精一杯。
昨年の相場で、どこが転換点だったかと言えば、総選挙における自民党の圧勝しかないだろう。さらに言えば、8月8日の「郵政解散」。このターニングポイントを小生は完全に読み違えた。

郵政解散の直前、政局の先行き不透明感から、市場はジリ下げを始めていた。ここで小生は、起死回生を図るべく、投機銘柄に手を出した。これで大火傷を負った訳だが、小泉首相による郵政解散をさらなる混乱材料と判断し、一旦全ての持ち株を売ったのだった。実際に当時は、郵政解散を「ムチャするなー」と思っていた人は少なからずいた筈だ。

しかし、この読みは見事に外れた。総選挙における自民の勝利は予想していたものの、予想を上回る圧勝。その後の株価の上昇はご存知のとおりである。小生も慌てて追いかけたが、郵政解散前の焦げ付きを回復するのが精一杯。なんとも後味の悪い年になってしまった。

いかに時代の流れを「正しく」読むことが大切であるか、ということを学んだ出来事であった。


そして、今回のホリエモン・ショック。過剰反応であることが明らかであり、それほど遠くない将来に回復することは想像に難くない。
が、今回の反省は「高値圏で買った株が暴落してしまったこと」。価格が上がり続けてきた株(いわゆる値嵩株)は、少しの間であれば利幅が取れるが、今回のような不確定要素があると、今まで上がってきた分、谷も相当深い。

例えば、これまで1,000円だった株が景気回復の波に乗って3,000円まで上がってきたとする。確かにこのまま行けば3,500円程度までは上がるような気もするが、既に買われすぎの感も出てきている。となると、上は500円程度しか見込めないが、不確定要素が発生した場合には2,000円とか1,500円まで下がる可能性もあるのだ。

だが逆に、これを1,000円のときに買っていれば、例え1,500円まで下がったとしても、利益が小さくなるだけで、マイナスにはならない。つまり、(これから3,000円まで上がるけれども)現在1,000円で売っている(割安な)銘柄を探さなければいけないということだ。

ま、そんなことはとっくの昔に知っているんだけどねー。
リーマンはなかなか研究に割く時間が無いので、上がっている株に手っ取り早く乗っかって、すぐ降りる、というお手軽なトレーディングをしてしまうのだ…。

これからは、少し銘柄研究にも時間を割かなくては、だな。
13:34 | 経済・株式 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
最近読んだ本から。。。 | top | ホリエモン・ショック!

Comments

# 私もブログはじめました
ブログいろいろ見ていたら辿りつきました!私もブログはじめました!写メとかも載せてみましたょhttp://37514.net/pc/weblog/home/yuka/←見に来てください!
by: 優香 | 2006/01/19 15:02 | URL [編集] | page top↑
# 非常に
正確な分析で、かつ端的な表現で感心します。
まさしく、僕の敗因もそこにある、と見ています。

今日、反発で値を戻して来てますが、高値圏で買った銘柄は扱いに困りますね。
今のうちに買い増しして、単価を下げて行くべきか否か、、、。

そうですね、割安銘柄発見しても、いかんせん情報量の少なさと、
勘が養われていないため、買う踏ん切りがつかない、のが僕の弱点ですね。
乗っかって行くしかないんですよねー、自信無いから(笑)

僕は、もう少しチャート分析力強化に努めようかと思います。パターン学習とか。
何にしても、もう少し研究に時間を割かないといけませんね、僕も(笑)
by: 熊兄 | 2006/01/19 23:52 | URL [編集] | page top↑
# 凍死家歴8年
>熊兄さん

いやー、投資は本当に思ったとおりにならないですねー。
この2年ほど、残高を全く増やせずにいるアホ凍死家ですw。
何となく一時期、パターンは覚えてきた気がしてたんですけど、
今回のようなことがあると、20回トレードして得たものも一瞬で
吹き飛んでしまう…。

必勝法編み出したら、コソーリ教えてくださいww。
by: cabron | 2006/01/20 22:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/154-087f4312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。