--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

豊かさとは。

あゝ、また何だか偉そうなタイトルになってしまった。

結局何が言いたかったといえば、我が父母の生活が羨ましい、
ただそれだけのことなのです。
早速、人と比べてますが(笑)、他人ではないのでいいことにします。
と、手前味噌な詭弁。



父親は早期リタイヤで無職(年金はまだ)、母親も細々と年収150万円程度の仕事を続けているだけ。

にもかかわらず、美味い野菜は食べ放題。
近所の若夫婦が育てた蕎麦の実をおすそ分けして貰って、手打ちの十割そばを食す(これ、蕎麦の色が青くて香りも良く、本当に美味。でも写真は取り忘れた…)。
酒のツマミは、父親が育てた白菜を母親が漬けたキムチ(写真)。
20060105232410.jpg

確かに、窓から見える風景には家などほとんどなく、
DSC03982.jpg

車で10分の最寄り駅も、あまりに侘しい。
DSC03983.jpg

しかし、身体を動かし(畑仕事)、美味いものを食べ、好きなだけ本を読む。
こんな贅沢な生活があるだろうか。



なんてことを、実家に帰った際に思ったのでした。
さて、そんな老後が送れるよう、明日も一生懸命働くぞー。
23:34 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
古奈屋 | top | 一年の計は、

Comments

# no title
なまじお金が十分あると、なんでもお金で解決しようと思うようになる。
そしてあるとき、その便りのお金がないとこんな惨めなことはない、ということになる。

体を動かし、工夫し、自然を愛でる気持ちさえあれば、お金の無いことはそんなに苦痛じゃないはず。
でも、日本の都会はちょっと住みにくいよな。
首都移転の話はどうなったのかな?
by: Dorothy | 2006/01/06 13:57 | URL [編集] | page top↑
# 遅ればせながら・・・
cabronさん、今年もよろしくデス♪

>こんな贅沢な生活があるだろうか。
同感です。すご~く羨ましい。。
ずっと都会で暮らしていると、何度も考えたことがあります、家族で地方へ行って自給自足の生活を送ること。わたしの願望だけでいつも終っちゃうんですけれど・・・。

ヒルズ族だとかセレブだとかに憧れる友達が結構いますが、私にはそういう贅沢の仕方では満足できない・向いてないな~って、いつも思います。「欲がないね~」って言われますが、求める物が違うんだい!と(笑)。健康志向の奥さまとの将来の夢、、でしょうか。。
by: とまと | 2006/01/06 21:12 | URL [編集] | page top↑
# 理想と現実
>Dorothyさん

そう、本当に能力があれば田舎で暮らすのが理想ですけどねー。
実際、両親の家の近くには小説家や料理研究家、陶芸家、企業経営者
など、自分のペースで仕事ができる人たちが住んでいます。

個人的には、首都移転は壮大な資源・時間・金の無駄だと思います。
既に様々なインフラがほぼ完全に整っている首都を捨てて、新たに建設
しようとしたのですから。単なる新たな公共事業の創造ということだったので
しょう。そう言えば最近、あまり議論にならなくなりましたね。
by: cabron | 2006/01/07 01:15 | URL [編集] | page top↑
# こちらこそ
>とまとさん

こちらこそ、今年も宜しくです。ヽ(^_^@)ノ

正確に言うと、小生は都会生活も好きで、まだまだ物欲も大いにあって、
我ながら俗物だなー、と思うことしきりなのですが、心の別の部分では、
人間は本来、自然の中で自分で食べられるものを作って、晴耕雨読する
のが本来の姿だよなー、と思ったりもするのです。

年齢を重ねたときに金の亡者にならないよう、日々「大切なこと」を考えて
いきたいです。
by: cabron | 2006/01/07 01:26 | URL [編集] | page top↑
# 再び
あれっ!いつから、ランキング参加してられたのですか?
見過ごしてましたよ。
by: Dorothy | 2006/01/08 16:33 | URL [編集] | page top↑
# 遅すぎです(笑)!
>Dorothyさん

気付くの遅すぎです(笑)!
このテンプレにするずーっと前から、ランキングには参加してましたよ。
もう半年くらいになるんじゃないかな。
でも、あまりランキング上位になることが目的ではなく、ランキングに掲載
されていることで、そこから来てくれる人を1人でも2人でも呼び込むこと
を目的としているので、毎回の記事にはリンクを貼っていません。
でも、ご協力いただけるのであれば、気が向いたときにポチっとやっていた
だければ嬉しいです!上位の方が、それは注目度も高くなりますので。
by: cabron | 2006/01/08 23:12 | URL [編集] | page top↑
# 田舎生活
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あまりに侘しい駅の階段が懐かしいムーニーです。
高校生までは田舎から出たかったのに、今では「田舎暮らしっていいなぁ」と思います。
食べていけるだけのお金があって、老後の心配がなければ、あくせく働かなくてもいいのになぁ。
by: ムーニー | 2006/01/10 10:31 | URL [編集] | page top↑
# 田舎暮らし
>ムーニーさん

あれっ、どこの駅か分かっちゃいました??(笑)
そう、日本人に多い苗字の例の駅です。
小生も田舎暮らしには憧れるんですけど、若いうちは都会で
バリバリ働きたいなー、という願望もあるのです。
車があれば、あの辺もいろいろ回って楽しめるのでしょうけど、
今は無いので実家近辺で我慢してます。
後学のために、お楽しみスポット、いろいろ教えて下さいね。
by: cabron | 2006/01/11 01:03 | URL [編集] | page top↑
# 都会と田舎
あは。あの駅は想い出いっぱいの駅ですので。(笑)

私もだいぶ都会暮らしに慣れてしまって、田舎に帰ったら人恋しくなるかもしれません。
旦那様の仕事もあちらではできない仕事ですし。
やっぱり若いうちは都会を離れられないような気がします。

お楽しみスポットって、難しいですね。
何もないのが魅力。なんて言ったら怒られるだろうなぁ。(笑)
やっぱりゆったりとした時間と自然、そして、読みたい本があったら、それだけで幸せ。
(昔は書店までいくのが大変でしたけど、今はネットで取り寄せられますもんね)

また素敵な場所を思い出したら、お伝えしますね。
by: ムーニー | 2006/01/11 07:23 | URL [編集] | page top↑
# 田舎での過ごし方
>ムーニーさん

何もないのが魅力、確かにそのとおりですよね。
田舎に帰ってまで、あくせく色んなところに行こうとするのが間違い
なのかもしれません。
ってことで、「素敵な場所」はあくまで「思い出したら」で結構です。
ありがとうございましたー。
by: cabron | 2006/01/13 13:05 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/148-6541cf4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。