--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

一年の計は、

「一年の計は元旦にあり」と言う。
きっと世界中に数えきれないほどいるブロガーの多くが、今年の目標を立てては記事にしているに違いない。

しかし、小生は年の初めにその年の目標を立てる人間を、目標を立てない人間と同じくらい信用できない。
理由はこうだ。

? 小生もご多分に漏れず、1年の初めに目標を立てる。
? その目標を1ヵ月後まで覚えていることは、5日前の夕飯に何を食べたかを思い出すくらい困難である。
? 結果、目標は掛け声倒れになる。
? 言ったことを実行しない人間は信用に値しない。

そんな小生の今年の目標は、
「人と比べることをしない」
である。

何と哲学的で高邁な目標を掲げたものであろうか。
これだから、1年の初めに目標を立てる奴は…(以下略)。


※今年も「江戸川純情派」を宜しくお願いします。
13:55 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
豊かさとは。 | top | 御用納め

Comments

# 明けまして
おめでとうございますm(__)m。今年もよろしくお願い致します。
え~、ぼくの今年の目標は、ふつーに生きる、ですw。ふつーって何か?がわからないんですけどもw。
by: ケータイ人猫 | 2006/01/04 17:05 | URL [編集] | page top↑
# あけましておめでとう
「人と比べることをしない」
良いですね~!
君は君 我は我 されど仲良し
ドロシー家は、いつもこうですよ。

今年もどうぞよろしく。
by: Dorothy | 2006/01/04 19:33 | URL [編集] | page top↑
# あけまして
おめでとう御座います┏〇
目標・・・・頭にもなかった理々ですw
今から考えようwww
えーとーえーとー・・・・・・・
生活改善(´・∀・`) ・・・・・?
一時半までには、寝ようと思います!とりあえず、仕事が始まったらって事で・・・
既に胡散臭いです┏〇
by: 理々 | 2006/01/04 22:11 | URL [編集] | page top↑
# フツーのひと
>人猫さん

明けましておめでとうございます。
今年は飛躍の年になりそうですね。ひとまずは秋田の地で大いに雄飛されることを期待してます。
それにしても「ふつー」って結構難しいかもしれません。
それが証拠に、自分ではフツーのつもりの小生は、いつも周りから変人扱いですから。
by: cabron | 2006/01/04 23:12 | URL [編集] | page top↑
# 小者の咆哮
>Dorothyさん

今年も宜しくお願いします。
この年になると、中・高・大と一緒にバカをやってきた連中との格差が徐々に出てくるわけです。
やれ、年収は幾らだとか、誰々は家を買っただの、2人目が生まれただの、と。
そんなことを気にするのはバカバカしいと思いつつ、彼らの動向が気になってしまう小者で俗物
の小生としては、「自分は自分で行こうではないか」、と心に誓うのですが…。
by: cabron | 2006/01/04 23:17 | URL [編集] | page top↑
# 身体を大切に。
>理々さん

大丈夫です、無理に目標なぞ立てずとも。
目標を立てない人間も、立てる人間も信用しませんから(爆)。
さておき、理々さんも相当ハードワークのご様子、お互い無茶はやめて、健康に
留意しなければならない年頃なのかもしれませんね(笑)。
by: cabron | 2006/01/04 23:22 | URL [編集] | page top↑
# 明けまして初めまして
明けましておめでとうございます。人猫こと、ウチの弟のとこからおじゃまします。
以前からふむふむ、と楽しく拝見させて頂いております。
「人と比べることをしない」、示唆に富むなあ、ふむふむ、と感心しきりです。
そこから脱却できれば、僕もどれだけ楽になることか、、、と。w。
そんな僕の今年の目標は、「フラットにいこう」です。

追伸 「国家の罠」読了してみました。非常に興味深い内容でした。
   ほぼcabronさんと同様の感想ですが、公務員、しかも自衛隊員の僕としては
   (勿論足軽ですが)、フクザツな気分にさせられましたね。w。
   良い本を紹介して頂き、ありがとうございました。
   面白いのがありましたらどしどしお願いします。w。
by: 熊兄 | 2006/01/05 03:28 | URL [編集] | page top↑
# 熱烈歓迎
>熊さんのお兄様

初めまして。ようこそいらっしゃいました。
以前から、年齢に似合わない(!?)兄弟仲の睦まじさを羨望の眼差しで
見つめておりましたw。

「国家の罠」、読んでいただけて嬉しいです。
日本という国家を考える上で、様々な材料を与えてくれる内容ですよね。
また、いい本を発掘できるようにアンテナを高く張っていきたいと思って
います。

またのお越し、お待ちしてます!
by: cabron | 2006/01/05 22:58 | URL [編集] | page top↑
# あけましておめでとうっ
いやいやいやいやいや
はっぴいにゅういやいやいやいや。
***
ですよねですよね。
ヒトと比べちゃいかんですよね。
あたしは毎年ジンクスを信じない
というジンクス(正確にはゲンカツギ?)を
持ってしまう愚か者です。
***
今年もよろしくです。
(ことしこそ、cabronさんと、XX、テキーラあおるという目標は持ちます。w。)
by: 盲田さん | 2006/01/06 09:21 | URL [編集] | page top↑
# こちらこそ
>盲田さん

こちらこそ、今年もよろしくです。
ドスエキスでもボヘミアでもヒマドールでも、何でもござれ。
(と言いつつ、本当はそこまで強くない。)
拙宅は逆方向ですが、KO線も調布辺りまでなら出向きますよー。
by: cabron | 2006/01/07 01:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/147-ee5de7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。