--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

筋肉ストーブ

東京もここ数日、かなり冷え込んできました。
コートを着ていない人を見つけるのが難しいくらい。

しかし小生、こことかここで書いたように、文明に抵抗し、片意地張って生きている天邪鬼です。この程度の寒さに負ける訳にはまいりません。コートは着ずに、首にマフラーを巻きつけ、ママチャリを駆って今日も駅まで全力疾走。

でも、天邪鬼であるという以外に、もう1つコートを着たくない理由があります。それは地下鉄の混雑。

我が家は駅から遠く、全力で自転車のペダルを漕いでも10分近くかかります。なので、駅に着く頃には筋肉のウォームアップがしっかり完了している状態。これでコートを着て満員の地下鉄に乗るとどういうことが起こるかは、想像に難くありません。

「何あのオヤジ、汗ダラダラ~」
「キモーイ」「クサーイ」

などと女子大生あたりから後ろ指を指されるのが関の山です。

ま、ちょっとステレオタイプ化し過ぎであることは認めますが、相手があまり賢くは見えない女子大生であろうと、世界中の全ての女性に好かれたい小生としては黙って見過ごすことはできません。

という訳で、家から駅までの行き帰りそれぞれ10分間は、鼻水を垂らしそうになりながら、あるいは実際に垂らしながら、歯を食いしばって自転車を漕ぐのです。

でも、人間の体は本当によくできたものです。
今から約25年前、通っていた幼稚園の園長先生が朝礼のときにこんなことを言っていました。

「君たちね、ストーブには2種類あるんだ。1つは部屋にあって、もう1つは君たちの体の中にある。体の中のストーブは筋肉ストーブといって、燃料がいらないんだ。君たちがちょっと元気に動き回れば燃え始める。火を消し忘れることもない。便利じゃないか。」

恐らく、寒い時期に部屋に閉じこもりがちな園児たちを、外で遊ばせようとして用いた小話なのでしょう。でも、未だに小生の記憶に残り、大人になった今も、それを実践しているのです。
他の話は全く覚えていないのに、なんでこんな話だけを覚えているのかは自分でもさっぱり分かりません。もしかすると、実体験に基づいているからかも。カラダで覚えたことは忘れない、ってやつですかね。

こんな小生って、流行語で言うとLOHASな人、ってことになるのでせうか…。
19:29 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
似てるんdeath。 | top | テンプレ変えてみました。。。

Comments

# no title
子供の頃に先生が話してくれたコトって、心に残る話が多いですよね♪
私が覚えてるのは、「3つの木を心に植えなさい。 やるき・こんき・げんき」でした。
今は、「元気」しかないけど(笑)

しかし、鼻水たらすほど寒いんですね。
こちらはものすごーく暑い日で、Gパンが2時間で乾いちゃいましたよ~
by: Mink | 2005/12/08 00:50 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2005/12/08 00:53 | URL [編集] | page top↑
# 男の子の筋肉ストーブ
うちの息子たちも性能の良い筋肉ストーブがついてるようで、朝学校に着ていった服を忘れてくることもしばしば。
「冬だというのに、なぜ汗をかいているのか?」と、いつも不思議です。

女の子はちゃんと可愛いコートを着て帰ってくるのに、男の子は半袖で犬のように走り回りながら下校......。(笑)


cabronさん、地下鉄と外の温度差で風邪ひかないように気をつけて下さいね。
by: ムーニー | 2005/12/08 11:12 | URL [編集] | page top↑
# 寒いですぅぅ。
>Minkさん

小生の心に植わっているのは、「どきどき」くらいでしょうか。。。

Gパン2時間って、、、凄すぎ。
(でも、「Gパン」って最近の若い人、あまり言いませんよ(笑)。)
それにしても、こちらは寒いです。
年末、お気を付けてお帰りくださいね。
by: cabron | 2005/12/08 12:47 | URL [編集] | page top↑
# ごちそうさまでした。
>非コメさん

ごっちゃんです!!
ムフ。v-10
by: cabron | 2005/12/08 12:49 | URL [編集] | page top↑
# やんちゃ坊主
>ムーニーさん

何だか、久しぶりに男の子のあるべき姿をご報告いただいたような気がして、
嬉しかったです。しかも、身に覚えあり(笑)。着ていたものを置いてきてしまうと、
意外に次の日の朝、寒いんですよねー。そんなときは、徒歩30分の道のりを
ダッシュで5~6分で通っていました。

元気な息子さん、羨ましいです。
by: cabron | 2005/12/08 12:59 | URL [編集] | page top↑
# う~ん、
かっこよさすぎですよ、LOHASだなんて。。。
そういう生活信条を持つって、いろいんな意味で余裕がないとだめだと思う。
by: Dorothy | 2005/12/08 14:06 | URL [編集] | page top↑
# no title
幼稚園の頃の話を覚えてるcabronさんって、すごいv-238
(笑)
私はとにかくぼ~っとした子供だったので、記憶に残る先生とのやり取りは、中学くらいからかなぁ。
以前、奥様の事も健康オタクと仰ってたし、寺門先生流に言えば’カラダモード’のお二人なんでしょうね。その方が頭もスッキリと冴え、お仕事の時は自然と頭モードへ。理想的!
↑ムーニーさんも仰ってますが、室内と外との温度差が激しすぎて、夏と冬は服装に困るし、体調も崩しがち。気をつけなくちゃですネ!
by: とまと | 2005/12/08 15:46 | URL [編集] | page top↑
# LOHAS
>Dorothyさん

小生は特に信条と呼べるほどのものは持っていませんし、そんな風に何でも
横文字でタイトルを付けるのは好きではないのですが、このコンセプトは、何と
なく自分の生活スタイルに似ている気がするのです。
もちろん小生、余裕なんてまだ全くないんですけど…。

by: cabron | 2005/12/09 00:14 | URL [編集] | page top↑
# 健康オタク
>とまとさん

そうですね、確かに「カラダモード」の2人かもしれません。
ただし、食品とかに凝りすぎて、常に我が家のエンゲル係数は高値安定(笑)。
例えば普通に酢を買えば150円のところを800円の黒酢、100円の砂糖が
横にあるのに500円の黒砂糖、、、てな具合です。
あ、これは自分のことではないので、間接的な批判になっちゃったかも…(爆)。
by: cabron | 2005/12/09 00:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/135-7f37a020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。