--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

「ダメ」と「やめて」にご用心。

【予告】
今日の話題は、下ネタです。
不快感を覚える方もいらっしゃるかもしれないので、下ネタ嫌いの方はお読みにならないでください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このところ小生もスペイン語圏への海外渡航が続きましたが、スペイン語圏の男性が日本に遊びに来ると、「日本の女性は積極的だ!」と言います。その理由とは…。



一昨日、小生が遊びに行ったような六本木界隈のラテンバーに行くと、だいたい、日本人の女の子とイイことをしたいラテン系男たちが、今にもその子たちを食い殺さんばかりに顔を近づけて、一生懸命口説いています。

「キレイだ」
「世界一カワイイよ」


こんなのは朝飯前です。


小生が聞いたことがある中で、ほー、と思ってしまったのは、

「○○(女の子の名前)って言葉は、『美しい』と同じ意味だよ」

オエー。
ロマンティックなことを言っているようで、その実、何だか意味がさっぱり分からないし、こうして日本語にしてしまうと、「寝言は寝て言え、ケッ」とかって思ってしまいます。


ま、それは置いといて。
お酒も入り、話が盛り上がってくると、ラテン男は果敢にボディータッチに入ります。
中には接吻の暴挙に及ぼうとする不埒な輩も出てきます。

が、しかし、そこは日本の健全な婦女子たち。
きっぱりと一線は画します。

「ダメ!」

しかし、この一言はラテン男の熱いハートに火を点けてしまいます。
なぜなら、スペイン語で"Da me."は、英語の"Give me."と全く一緒だからです。
つまり彼女は、「ちょうだい」と言ってしまっているのと同じなのです。
何とも恐ろしいではありませんか。

ますます燃え上がるラテン男。
激しく抵抗する日本人女子。ついにキレました。

「やめて!!!」

あああ、これは最も言ってはならない一言でした。
スペイン語で"Ya mete."は「もう入れて」。危険過ぎです。

そのラテン男が、「嫌よ嫌よも好きのうち」という日本語を知っていたかどうかは分かりませんが、その後、どうなったかは小生も知りません…。

所変われば、、、というお話でした。
ちゃんちゃん。
23:59 | ことば | comments (11) | trackbacks (1) | edit | page top↑
最近読んだ本など | top | 祝前日なので、

Comments

#
〉オエー。がツボに入ってハラよじれてます、イヒヒヒww。
以下シモネタコメントですw。

なるほどー、スペイン語圏の女子に
「ダメ!!ヤメテ!!」って言われたら、
コトに及べ、とそういうワケですな、ふむふむメモメモww。

個人的には「今日、大丈夫だから」、コレほどアブナイのは
ないよな、用心用心、なんて
キョーレツにナマナマシイコトを書いてみたり、
削除されたら、、しょうがないか、、、www。
by: 人猫 | 2005/11/25 00:47 | URL [編集] | page top↑
#

なんか、鼻の穴を最高潮に膨らまして書いてた気がする(笑)

キレイだとか可愛いとか言われてる女の子って
結構そうじゃない子が多かったりしませんか?
っていうか、それでフラフラーっといっちゃう女の子もいるんでしょ?

そういう子だったら、cabronさんがこの言葉の意味を教えるだけで
釣れるような気がします。
「いやぁ~ん おもしろいこと聞いちゃったー!
もっと、聞きたいぃ~♪♪」ってヾ(^▽^)ノ
by: Mink | 2005/11/25 02:00 | URL [編集] | page top↑
#
これはこわいですねぇ。
でも、態度で分かってほしいなぁ。

 日本人でもときどき強烈な自信過剰の方がおりまして、「ダメ」「やめて」と言っても「オレの事好きなんだろう?」と勘違いしたままで、女子に非常に嫌われる人がいます。
 うーむ、どうしたらああなっちゃうんだろう?
by: ムーニー | 2005/11/25 11:53 | URL [編集] | page top↑
#
cabronさんってば、こんな下ネタ、Da me!Da me!
一応使ってみましたが、間違ってますよね(汗)。

ラテン系の方は強烈ですね~。私はダメだ~。あ、この「ダメ」は本気で「嫌」って意味です。口下手なくらいの方がかわいいのに♪
お勉強になりました!気をつけよ~っと。

一方ラテン系の女性はどうなんですか?
by: とまと | 2005/11/25 12:35 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

「コトに及べ」はそのとおりですね。ソッコー決めちゃってくださいw。
小生は、残念ながら言われたことありませんがね。

「今日、大丈夫だから」は確かに危険なにほひが…。後でどんな責任を取らされるか分かったものではありませんね。美容師さんとのコンパはどうだったか存じ上げませんが、ご自愛くださいねw。
by: cabron | 2005/11/25 13:00 | URL [編集] | page top↑
#
>Minkさん

そうそう、日本で(あるいは日本人に)あまりモテたことがない女子ほど、海外で(あるいは外国人に)褒め倒されると、舞い上がっちゃうんですよねー。で、その人の子どもを堕ろしたりしてる…。

小生は、そんな女子は対象外ですから。
ってゆーか、思い出した。その前に小生、「純情派」な既婚者ですから(笑)。
by: cabron | 2005/11/25 13:02 | URL [編集] | page top↑
#
>ムーニーさん

危険ですよー。外国でそんな経験をしたら、日本語でなく、英語で叫んだ方が安全かもしれませんね(笑)。

ムーニーさんは、勘違いオトコに強引に迫られた経験ありですか?
モテた経験のない小生には、彼らの気持ちは分かりかねます。
小生なんて常に、「こんなオレとデートしてくれるの?優しいねぇ」っていうスタンスでしたから(笑)。
by: cabron | 2005/11/25 13:10 | URL [編集] | page top↑
#
>とまとさん

早速使っていただき、ありがとうございます(笑)。

ラテン系男子は、街を歩いていて、ただ単にすれ違っただけの女の人でも、「よっ、カワイコちゃん!」などと声を掛ける人もいます。それが一種のマナーみたいになってしまっているんですね。

ラテン系女子は、、、小生の友人たちは割と真面目な子が多かった気もしますが、時々パーティーなどで、その日に知り合った男子と強烈なキスを交わしている人も見かけますね…。ま、男性も女性も人によるのかも。
by: cabron | 2005/11/25 13:14 | URL [編集] | page top↑
#
勘違いはよくあるのですが、一度はキスされた事があります。(怒)
「キスしていい?」と聞いてくれる大人の人はまだ断りようがあるのですが。

「目を見て話す主義&ド近眼&丁寧な標準語@関西&甘めの声」なのが、災いしているようです。
キスの時は、しっかり夫(当時は恋人)に叱られました。それからは真っ先に惚気るようにしています。(笑)
by: ムーニー | 2005/11/25 16:30 | URL [編集] | page top↑
#
下ネタで、不快感を覚える方です。
と、いうか、朝っぱらから職場で下ネタをされると、侮辱されたような気がして真剣に真昼のオオカミのようににらんで、とうとうそれが原因で、いじめに合いました。
でも、cabronさんのこの程度のは、さりげなくインテリジェンスが匂っていて、クスリとさせて、そう、カウンターバーに似合いそうだわ。
それとも姐さん、あのころから比べたらずいぶん大人になったのかしら。。って遅すぎる!
by: 姐さん | 2005/11/25 23:26 | URL [編集] | page top↑
#
>姐さん

さすがに小生も朝から職場で下ネタはやりません。
一応、就業時間外限定です(笑)。

インテリジェンスなんて、言い過ぎですから。
こんなネタもOKなんて、きっと姐さんが大人に?なられたのでしょう。
by: cabron | 2005/11/26 14:40 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。