--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

メキシコ日記(食べ物編)

さて、今日はメキシコ日記、食べ物編をお送りします。

恐らく、大半の日本人にとって、メキシコ料理の中で最も馴染みの深い食べ物はタコスでしょう。確かにタコスは、様々な場面で気軽に食されており、日本人にとっての「おにぎり」に近い感覚かもしれません。ちょっと小腹が空いたとき、夜食を軽く済ませたいとき、パーティーでのスナックに、と、その用途は極めて幅広く、正に「国民食」と言っても良いでしょう。

ただ、多くの日本人がタコスといって食べさせられているものは、ややアメリカナイズされており、TEX-MEX(テキサス風メキシコ料理)などと呼ばれています。アメリカで人気のファストフードチェーン、TacoBellもれっきとしたTEX-MEXです。

日本でよくタコスといって紹介されるもののうち、皮がパリパリに揚げてあるものもこの類です。メキシコではこのようなタコスは存在しません。逆に、柔らかいトルティージャの皮で包んであれば、何でもタコスと呼ぶことができます。

トルティージャは通常、トウモロコシか小麦の2種類ですが、前者の方がよりメキシコらしいと言えると思います。今日はトウモロコシの中でも少し珍しい、緑色トウモロコシのタコスを紹介します。トルティージャも、当然緑色になります。具は赤いソーセージ、アボカド、チーズ、ノパル(ウチワサボテンの葉)などが入っています。
20051106114941.jpg

下の写真のようなサルサ(ソース)を好きなだけかけて食べます。左の黄色いものが世界一辛いと言われているアバネロ(日本では「ハバネロ」)、右上がサルサ・ベルデ(青唐辛子のソース)、その下の赤いものがチレ・チポートレ(独特の風味の赤唐辛子ソース。個人的にはかなり好み)です。
真ん中上段の揚げ物のようなものは、チチャロンといって、豚の皮を天日で干してから揚げたものです。
20051106115014.jpg

少しクセがあるので、小生はそれほど食べませんが、路上でもポテトチップと一緒に良く売っています(屋台の右側)。メキシコ人は、チリソースとレモン汁をかけてよく食べます。
20051106130907.jpg

屋台つながりでは、下のエロテ(注:「エロ手」ではありません)。トウモロコシを軸から外して茹でたものをカップに入れただけですが、食べごたえがあります。これにもチリ、レモン、マヨネーズを大量に入れて食べます。先ほどの緑トウモロコシもそうですが、メキシコで食されるトウモロコシにはかなりの種類があり、これは日本のものよりもやや白く大粒です。
20051106115001.jpg


さて、メキシコを良く知る皆さまにはつまらないかもしれませんが、タコス以外の代表的メキシコ料理を2つばかり紹介します。

まずは、モーレ・ポブラノ。
プエブラ州の料理ですが、メキシコ全土の様々なところで食べられています。この茶色いソースをモーレソースと呼ぶのですが、カカオ(チョコレート)やピーナッツ、アーモンド、ごま、チリ等、多くの材料が絡み合った深い味わい。その複雑な味を言葉で説明する事は非常に難しいです。甘味、辛味、苦味、コクが揃った、メキシコ料理の王者と呼べるでしょう。
20051106114927.jpg

そして、ハリスコ州の代表選手、ポソレ。
コーンと鶏肉のスープと言ってしまえばそれまでなのですが、鶏肉の出汁が効いていて非常に美味。
左の写真が提供されたときの姿、右が食べる直前。付け合せの種類が豊富で、ラディッシュ、玉ねぎのみじん切り、レタスの千切り、粉チーズ、チリパウダー、オレガノ、トスターダ(トルティージャの揚げたもの)を好きなだけ入れてからいただきます。
20051106114859.jpg20051106114910.jpg

以上の2つは、メキシコ旅行、もしくはメキシコ料理を食べに行く機会があれば是非試してみてください。


さて、次は飲み物へ。特に自分が好きなもの、珍しいものを。

まずはベタベル(英語だとbeetroot)のジュース。お通じに効果絶大!味のクセが強いので、オレンジジュースと半々で割ります。
20051106134633.jpg

そして、メキシコと言えば、米国にも負けない清涼飲料水大国(笑)。
その中で小生が一番美味しいと思うのがこちら。BOINGという銘柄の「グアバ」(他にマンゴーやタマリンド、りんごなども有り)。どこのタコス屋にも大抵置いてあります。
BOING.jpg

メキシコのビールの銘柄は、コロナが有名ですが、コロナ以外にもテカテ、ソル、モデロエスペシアル、ドスエキス、ボエミア、モンテホ、パシフィコ等々、かなり多くの銘柄が存在します。そんな中で、小生のお気に入りはこちらの「インディオ」。
INDIO.jpg

そして、有名なコロナ。Minkさんのダーリンはこんな風に粋に着こなしていらっしゃいますが、下の写真のような大瓶もなかなか珍しいでしょ。2Lもあります。背景でガブのみしている人たちは、小生の友人ではありません。
CORONA.jpg

ちなみに、小生の友人達はこちら。
右がアキバ系メキシコ人のロベルト君です(小生にi-Podを頼んだ張本人。ちなみにi-Podは何故女性名詞か聞いたら、「ん?何となく」だそうだ。さらに、ムーニーさんからの情報により、webサイトを見てみたら、男性名詞として扱われていた…。全く、テキトーだな)。
borrachos.jpg


さて、間延びしてきました。
最後はデザートで締めましょう。

左側は妻のチョイス、クルミ&チョコチップです。全くもって、ありきたりです。
そして、右側が小生のチョイス、「マメイ」です。
20051106215353.jpg

マメイとは下のような果物で、日本の果物で無理矢理例えると、柿のようなもったりした味わい。日本ではまずお目にかかれません。
mamey.jpg

メキシコのアイス屋のいいところは、味見し放題なところ。やろうと思えば全種類だってできちゃいます。それで満足してしまう、なんてこともしばしば。


たまに無性に食べたくなる、メキシコ料理。
その証拠に、先日帰ってきたばかりだというのに、今日はここで夕飯を食べてしまいました…。
22:01 | 出張・旅行 | comments (8) | trackbacks (1) | edit | page top↑
お菓子奉行 | top | メキシコ日記(思い出編)

Comments

#
エロテを持ってるのはエロ手ですね?と
つっこんで、、と、、w

はぁ~、知らない食べものばっかりだー。
こりゃあ、ひとつ、試してみるしかないですねー。
とりあえずはタコスからいってみまっす。
by: 人猫 | 2005/11/06 23:02 | URL [編集] | page top↑
#
この「エロ手」ってやつは、日本のトウモロコシに
チリ・マヨなどをかければ、それっぽくなります?
あ、エロテか、、間違え間違え。。

一番食べてみたいのは、やはり「ポソレ」ってのですネ~。
美味しそう♪あとはキレイな色した「BOING」、色んな味を試してみたいです。

ここまでチャントしたメキシカンを食べられる店って、東京にも
ありますか?近場だったら行ってみたいな~。

*もぉ~、cabronさん、お顔かくしちゃって!
by: とまと | 2005/11/06 23:16 | URL [編集] | page top↑
#
詳しくてよく分かりました。
シドニーにもメキシコ料理店がありますが、良く分からなくて行ったことなかったので、これを参考にして行ってみますね。
無難なところで、ポソレにしませう。

ところで、ノパル(ウチワサボテンの葉)が拡大した画像で見えた。なんだかアロエみたい・・・やっぱり食べるんだサボテン!
by: Dorothy | 2005/11/07 09:51 | URL [編集] | page top↑
#
「のど自慢inメキシコ」を見て、メキシコの広さを初めて知りました。
大きい国なんですね!

 味見のできるアイスクリーム屋さん!いいなぁ。
日本にない果物って、食べてみたいです。
by: ムーニー | 2005/11/07 12:24 | URL [編集] | page top↑
#
>人猫さん

この「エロ手」は、妻の手だったりする罠w。
タコスを制するものは、メキシコ料理を制す、かもしれません。
東京に来られる際は、それなりのお店にご案内しますよ。


>とまとさん

残念ながら、日本のとはかなり品種が異なるようです。
(日本のは茹でると甘みが出ますよね。)
でも、チリやマヨを大量にかければ、その味になってしまうから
結局一緒かも(笑)。

メキシコ料理店、都内では、麻布のLa Escondidaや、神宮前の
Fonda de la Madrugada(以前に一度記事を書いています)がお
ススメできます。彼チャマとのデートに是非!

顔は以前1度出しているので、あまり意味ないんですけどね(笑)。


>Dorothyさん

食べる際はメキシコをよく知る人に美味しいところを聞いて、選
んで行きましょう(本当に「メキシコ風」料理店が多いので)。

ノパルは、日本で一般に流通していないのが残念ですが、茎わか
めみたいで美味しいんですよー。日本のメキシコ料理屋で聞いた
ら、群馬県でサボテンを栽培している人に頼んで作ってもらって
いると言ってました。


>ムーニーさん

のど自慢、ご覧になりましたか。
小生も10数年振りに見ました。
我が職場のメキシコオフィスの人間も出場していたので…。

予選には300組超が応募し、現地の日系人や在墨日本人の間では、
ちょっとしたお祭り騒ぎだったようです。
http://mexicobaka.seesaa.net/article/8952661.html
by: cabron | 2005/11/07 13:16 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2005/11/08 14:55 | URL [編集] | page top↑
#
TBありがとうございます。

なるほどー。
メキシコ料理って資料が少ないから勉強になりました。
by: 仙川饅頭 | 2005/11/08 22:21 | URL [編集] | page top↑
#
>○○さん

これって、非公開にする必要あったのかな?
内容的にはそうでもない気はしましたが…。
元気の出るメキシコ料理、是非食べに行って下さい!


>仙川饅頭さん

ご自分でメキシコ料理を作られるなんてすごいっ!
我が家でも作る機会があればupしてみます。
by: cabron | 2005/11/09 01:55 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。