--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

ボリビア日記(en La Paz)

また更新してしまう自分…。
つくづくBlog中毒なのだな、と思う。

日曜日のボリビア代表vsブラジル代表の試合は1-1の引き分けだった。我が社のボリビア駐在の人たちも何人か見に行ったらしい。
ブラジル代表は時として、ここラパスの試合でボリビア代表に負けることがある(2002年W杯の地区予選は大敗したような記憶がある。←裏は取っていない)。もちろん理由は空気が薄いこと。あと、気圧が低くてボールがよく飛ぶことも関係あるかな(これは小生の勝手な想像)。
しかし、ブラジル側とて手を拱いて見ている訳ではない。その対策なのだが、小生は「数日前に現地入りして体を慣らす」だと思っていた。でも実際はその逆で「試合直前に現地入りする」のだそうだ。理由は、血中酸素濃度が濃いうちに試合をできるから。でも、あれだけ動くのだから、やはり後半はしんどいようである。
まあ、ボリビア代表も全員がラパス出身ではないし、アドバンテージがあると言っても、それほどのものでもないのかもしれない。とりあえず試合は、ブラジル代表が先制、ボリビア代表が追いつく、という上記の論を裏付ける形となった。ブラジルは主力を温存し、守備にも注力しない完全な手抜き試合だったが。

前置きが長くなってしまった。
今日は、主にラパスの紹介。内容の統一性はゼロ。

先に書いたように、ラパス市は標高3,700m、人口は約100万人の都市である。空港のあるエルアルト市(標高4,100m、人口約100万人)とは、隣同士というか上・下の関係で、昔は両方ともラパス市だったのが2つに分かれたもので、それぞれがボリビア第1、2位の人口を持つ都市である。

写真を見ていただくと分かり易いかもしれない。
エルアルトからラパスを望む。すり鉢状の土地に建物がびっしり。崖の下などに建っていて、構造的に結構ヤバイ建物も多数存在。地震は少ないが、もし来たらパキスタンどころでは済まないだろう。
elalto.jpgelalto2.jpg

逆に下から上を見上げるとこんな感じ。
lapaz.jpg

ホテルの部屋から見た風景(上段右側が夕暮れ時。晴れているときは、写真のようにパリナコッタ山(標高6,350m)が見える。下段は夜景)。
hotel.jpghotel3.jpghotel2.jpg

町を流すタクシー。左の乗り合いタクシーはちょっと怖いが、右のような無線タクシーであれば、流しているのを捕まえても、最初に料金交渉をすれば安心。
20051206231527.jpg20051206231156.jpg

文房具屋・コピー屋兼電話ボックス。1分5.5ボリビアノス(80円)くらいで日本にも通話ができる。ホテルでかけるよりもずっと割安。しかし、ボリビアは通信会社の競争が激しく(例えば、ここラパスでは携帯電話だけで7社がしのぎを削る)、ときどき15円/分という無茶な割引セールをやったりするので、80円でもかけたくなかったりする(笑)。
telefono.jpg

ボリビアの通貨、ボリビアノス(←ボリビア人という意味。変なの。)
1ボリビア人、10ボリビア人、100ボリビア人。やっぱ変。
bolivianos.jpg

ギネスブックにも載っているという、建物の全てが直線で構成されている教会。
iglesia.jpg

大使館報告まで4時間ほど空いたので、20分ほど車を飛ばして郊外へ。
Valle de la Luna(月の谷)と呼ばれる景勝地に向かう。

行く途中の道。岩を刳り貫いただけで、何も補強していないトンネル。
k1.jpg

絶景。山と山の間(奥の方)に平らに見えるのがエルアルト市。
k2.jpg

男性自身?以前はもっと完璧な形の「モノ」があったのだとか。
k3.jpg

絵葉書に使えそうな構図。
k4.jpg

遠くに見える山。Colmillo del Diablo(悪魔の牙)という名前だそう。
k5(diablo).jpg

赤い岩山。ラパス郊外は、こんな地形ばっかり。
k6(red).jpg

お昼にまたまた、サルテーニャ。空港のものよりも遥かに美味。
左が鶏、右が牛。ジュースはトゥンボという、トロピカルフルーツを酸っぱくしたような感じの果物(砂糖が加えてあるので、適度に甘酸っぱい)。これで合計130円くらい。
saltena.jpg

一応、仕事もしている。
昨日は参考類似施設として、ボリビア国内唯一の国立音楽院(conservatorio:音楽学校より格が高い)を視察。アポ無しで突撃したにも関わらず、時間をかけて校内を案内してくれた。ラテン民族のこういったホスピタリティーは、日本人も大いに学ぶところあり(逆に時間・約束にルーズなところや、怠け者なところは学ぶ必要はないが)。
conservatorio.jpgconservatorio2.jpgconservatorio3.jpgconservatorio4.jpg

こちらは文書の調印式。教育大臣が多忙だったので、教育省の次官(右側の女性:日系人)に代理でサインしてもらった。しかし、左側の人、かえって特徴がデフォルメされて、見る人が見れば誰だか一目瞭然だなぁ…。
moe.jpgfirmar_s.jpg

今日は最後の夜なので、別のカクテルを。
チュフライ(シンガニ+レモン果汁+スプライト)。名前の由来は、このカクテルが大好きだったイギリス人が、カクテルにたかった蝿を追い払ったときの”Shoo, fly !”に由来しているのだとか。そう言えば、有名なこんな歌を中学1年生のときのNHKラジオ基礎英語でやったっけ。
shfly.jpg

そして、TVでは何故か「キャプテン翼」。当然スペイン語。
tsubasa1.jpgtsubasa2.jpg


締まりがないが、これにてボリビアでのミッション、無事終了!
(冗長な駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。)
13:50 | 出張・旅行 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ビジネスクラス考 | top | ボリビア日記(その他編 en Cochabamba)

Comments

#
この緑のビル、傾いてナイ??
ハイ、おつり8ボリビア人、、ヘンだw
完璧って、、ww
若島津くんに、松山くん??w
てなカンジで、きましたら、、
あっ、イ・ビョンホン発見!!
きぃ~っ、さわやか系イイオトコだわ~、
きぃ~っ、コレでエロなのね、
くやしい~ ←バカですみません、ハイw。
by: 人猫 | 2005/10/12 15:03 | URL [編集] | page top↑
#
わー、消される前に拝見できてよかったです。(笑)
 うむ、やっぱりハンサムさんなのですね。

 我が夫もドイツでキャプテン翼(もちろんドイツ語)を見て、ドイツ語版のコミックスを買ってきたことがありました。現地の子はどう思ってみてるんでしょうね?日本のアニメだって分かるのかなぁ?
by: ムーニー | 2005/10/13 16:02 | URL [編集] | page top↑
#
cabronさん、ネトアデビューおめでとw
連日のボリビアレポートのお陰で色々知識が増えて、私ってば
ちょっとボリビア通?とか思ってたのに、最後の最後にサプライズを
仕掛けられて、頭の中が「cabronホテルで寛ぐの図」に全書き換え
されちゃったw
それにしても、アナタってば結構大胆(笑)
by: 某OL | 2005/10/13 23:22 | URL [編集] | page top↑
#
きゃぁ~ cabronさん いい男じゃないですかー!
全然、エロさ感じませんよー♪♪

上の方の記事で、「へ~」とか「ほ~」とか思って色々書こうとしてたのに
最後の写真に釘付けになって
もう書けないわっ♪
by: Mink | 2005/10/14 12:12 | URL [編集] | page top↑
#
本日、無事日本に帰ってきました。
しかし、、、本当に遠いっ!

えーっと、予告どおり小生の写真は削除しました。
公共の場所を汚して申し訳ありませんでした。<( _ _)>


>人猫さん

「爽やか系」は、薄いカオの人間に対して、最も無難な褒め言葉ですw。
(でも、「エロ」も自分にとっては褒め言葉だったりする罠。)

また、明日にでも人猫さんのところに遊びに行きますねー。


>ムーニーさん

最後の晩だったので、ちょっと酔っ払って、、、
冗談が過ぎました。

外国で見る日本アニメは、登場人物の名前が適当にその国の名前に置き換えられてしまってますからねー。
でも、アニメファンだったら、日本のアニメであることは絶対に知っていると思いますよ。


>某OLさん

真剣に「ネトア」の意味が分からなかったんですけど…(調べちゃったよ)。
それにしても、アナタってば相当オタクw。

デビュー?のことは職場のみんなにはご内密にw。


>Minkさん

エロさを感じさせないのは作戦ですから、なんて(笑)。
喋れば5分で馬脚を露しますから…。

最後のは酔狂で、本論ではありませんので。。。お捨ておきくださいまし。
by: cabron | 2005/10/15 01:51 | URL [編集] | page top↑
#
え~!私みられなかったよ~!エロイじゃないハンサム cabronさん。
夜景がとってもきれい・・・とか言おうと思ったけど、悔しくて・・・言葉にならない!
ミッションご苦労様!
by: Dorothy | 2005/10/15 17:30 | URL [編集] | page top↑
#
>Dorothyさん

時差ボケで昼夜逆転しています。
いろいろとご心配いただき、ありがとうございました。

誤解は美しい方がいいので、プロフィールの写真を小生だと思っていただければ幸いです(笑)。
by: cabron | 2005/10/16 01:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cabron.blog10.fc2.com/tb.php/112-62484f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。