--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

知的生活の方法

えーっと、今日も午前様なのでbackdateで投稿です。

随分前に、渡部昇一の標題作を読みました。長いことベストセラーですので、読んだことのある向きも多いかもしれません(書店では、超ロング&ベストセラーである中根千枝の「タテ社会の人間関係」と並んで置かれていました)。

このブログを書き始めた頃は、読んだ本の感想は備忘録的に全部ブログに書いてやろう、などと考えていたのですが、到底そんなことは不可能だと分かった今、ブックレビューの投稿はめっきり減ってしまいました。
なので、久し振りにチャレンジ。

右翼的文化人としての名前が知られすぎている筆者なので、本業をご存じない方も多いと思うのですが、彼の本業は大学教授です(既に第一線は退いて、名誉教授となっていますが)。
しかも、実は小生の卒論指導教官だったりします。しかもしかも、卒論にはA評価をくれたにもかかわらず、別の必修科目の単位をくれず、小生に5年生を経験させてくれた(人生の厳しさを教えてくれた)恩師でもあります。

この作品は、初版が1976年ですので、彼の政治思想的側面はまだ顔を出していません。そんなこともあって、通常あまり新書を読まない方にとっても、かなり読みやすいと思います。彼の偉いところは、半分は学問を専門にする人を対象としつつ、一般人もその気になれば採用可能なアイデアを豊富に著していることです。

そんな筆者が述べんとすることは、以下に集約できます。

1.分からないことについて、分かったふりをするな
(これを筆者は「知的正直」と言う。丁寧に学んでいけば、いつか必ず「分かった」という瞬間が来る。この経験が極めて重要。)
2.若いうちに簡単な書物で大雑把な教養を身に付けておくことは大変役立つ
(筆者の場合、少年小説。今で言えば差し詰め漫画か。)
3.本は図書館でなく、買って読め
(いざ、調べたいときに手元にあるのとないのでは全く効率が異なる。)
4.知的生活のためには、環境を調えることが重要

4点目は、知的生活を送るための家の間取りに始まり、家族は邪魔になるとか、ワインは良くてビールはダメだとか、クーラーを活用しない手はないとか、正直どうでもいいよ、ということしか書いていないのですが、上記のように一言でまとめるとすっきりします。

小生のような、「本格的に学問に志すほどの能力・情熱はないが、何かしら常に知識は入れておきたい」という極めて中途半端な一般人には、なかなか使える本でした。続編も出ているので、読んでみようと思います。



23:59 | 読書 | comments (5) | trackbacks (1) | edit | page top↑
ブログ離婚 | top | 大人買い?

Comments

#
cabronさんの出身大学がおそらく掴めました。
イエズス会士??w。

〉分からないことについて、
  分かったふりをするな

コレをちょくちょくやってしまう
バカモノです、、、反省、、。

このコメント、マズかったら削除して
ください、お願いします。
by: 人猫 | 2005/09/27 14:56 | URL [編集] | page top↑
#
私も、最初にAUSに来た頃
英語でなにか言われても、わかってるふりをしたりしました。
なので、会話がずれることがしばしばヾ(´▽`;)ゝ
今は、わからないものは「わからない」と言います。
そのほうが楽なことに気づいたんで♪

あ、"知的"な話とはずれちゃったかな?
ごめんなさーい!
by: Mink | 2005/09/27 15:10 | URL [編集] | page top↑
#
残業に疲れてきたので、ちょっと息抜きに…。


>人猫さん

コメント、何も問題ないですよ。そう、小生東京のど真ん中にあるジェズィット会系大学の卒業生です。(美人の多い)学校の華やかな雰囲気とは全く無縁で、体育会の部活動で道着を着て、毎日突き・蹴りに明け暮れてました。結果、留年(爆)。

ちょっと理解して分かった気にならない、というのは本当に難しいですよね。

小生としては、人猫さん版「知的生活の方法」が気になるところです。特に大量に所有されていそうな蔵書など、どうされているのでしょう?いつか記事にしてみませんか??


>Minkさん

全然話から外れていないですよ。
分からないことを分からないと言えるのは、十分知的です。
ちゃんと分からないことを分からないと言っているうちに、次は同じことを言われたときは分かってたりしませんか?筆者が言っているのは、そういうことだと思います。
by: cabron | 2005/09/27 21:17 | URL [編集] | page top↑
#
人に何か尋ねられて、80%まで確かでも20%の不安がある場合、~だと思いますが、調べておきます、というのが癖でその代わり次回にはちゃんと調べた結果で回答していたのですが、ほとんどがそういう調子だったので、よっぽど何も知らない人だと思われたみたいです。
世間的には即答をしないのは、かっこ悪いことなんでしょうか。
by: Dorothy | 2005/09/27 21:47 | URL [編集] | page top↑
#
>Dorothyさん

そういう言い方、小生も仕事で結構使います(笑)。
「○○だと思います。でも、後でもう一度調べてから再度回答します。」
記憶が曖昧だと自信もって答えられなかったりしますよね。

間違った答えをするよりよっぽどいいと思います。
でも、時にはハッタリが大事だったり…。
難しいですね。
by: cabron | 2005/09/28 00:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。