--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

表の顔と、裏の顔と。

このところ、週末の夜は、自分の送別会ということでいろんな家にお呼ばれする機会が多くなってきました。ありがたいことです。

さて、こちらの人たちに言われて、ようやくFacebookを始めたのは前回お伝えしたとおりなのですが、便利な反面、プライバシーの設定によっては結構危険なツールですね。しかも本名を出すのが基本なので、あまりふざけたことを書いたり、内面のドロドロした感情をさらけ出したりする訳にもいかない。

例えば、「Facebookで高校時代の彼女のことを検索したら、子供さんがいて幸せに暮らしているのが分かった。良かった良かった。でも、結構なオバサンになってた。ウチの嫁の方が可愛かったよ。何か得した気分」とか、書けない訳ですよ。
(↑実際にやりました。趣味が悪いとドン引きされているのが目に浮かびますが、この程度のことはみんなやってるでしょう?やってない?そうですかそうですか…。)

しかし、このブログも匿名で書いているものの、読む人が読めば、誰が書いているか丸わかりなのは同じです。実際に、Facebookで近況報告をさせて頂いた方の中にも、既にこのブログを読んでいて、小生の近況をご存じの方が複数いました。

ということで、両者の境界線も曖昧ではあるのですが、開き直って、Facebookは当たり障りのない近況報告用、ブログは引き続き、自分の意見を述べたり、ブラックな自分をさらけ出す(こともある)場として使い分けていこうかな、と思います。

でも、次の部署(今はまだオープンにできませんが、国際協力の現場から遠いところにある仕事なのは確かです)の仕事の内容によっては、あまり自分を公の場でさらけ出すのはNGになる可能性もあり、なかなか悩ましいところです。本当は、「自分の社会的立場なんてクソくらえだぜ!」とか言ってみたいんですけどね。あまり捨て鉢にもなり切れないのが、雇われ人の悲しい性。軛(くびき)からの解放はいつの日に?
スポンサーサイト
11:14 | 日常・人間観察 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。