--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

やっぱり、最も危険な国

この記事で書いたプロジェクトを実現するため、日本への申請書をせっせと作っています。

ある程度、緻密に作らないと相手にしてもらえないので、こちらの警察はどんな活動をしていて、どんな階級があって人員は何人で、予算は月にどれくらい付いていて、警察官の教育システムはかくかくしかじかで、等、こちらの警察庁にあたる役所に聞いたり、webでしこしこ調べたりして文字に落としてやっている訳ですが、調べ物をしていて、やはりエルサルバドルは人口当たり殺人率が世界一高いのだと判明しました。英語読める人は(って、このブログの読者さんは皆さん該当しますが)以下のwikiのページをご覧ください(8/27追記:今日見たら、ベネズエラが1位に修正されていました。不名誉なことですが)。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_homicide_rate

うん、やはり「なんとかしなきゃ!」※だな。



現在、我が社を始めとするあらゆる国際協力関連団体がタイアップして、プロジェクトを実施しています。個人的には、こういうキャンペーンってあまり好きではないのですが、もしご関心があれば、上記リンクをクリックしてみてください。数年前にホワイトバンドが流行しましたが(これもそう言えば記事にしたっけ…)、一般の方の関心を喚起する上では、こういった大きな仕掛けもたまには必要かもしれません。
スポンサーサイト
02:03 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

ラテン的な…

先日、ショッピングモールで、日本では絶対に見かけないであろう体形のマネキンさんに出会いましたのでアップします。

DSCF0427.jpg

何と言うか、確かにこちらではこんな体形の方、多いです。いわゆるぽっちゃりさん。マネキンのウエストは、少しくびれ過ぎですけどね。

当地では、食事のせい(脂っこいものが多い、炒め物などでも油を大量に使う)で、どうしてもそうなりがちなのですが、皆さんあまり意に介していない様子。その証拠に、相当なぽっちゃりさんでも彼氏と仲睦まじくしているのをよく見かけますし、日本人女性からも、「かなり太ってしまったのだけど『今の方がいい』と、現地人によく言われる」などという声を聞きます。

いいなぁ。デブが市民権を得ている成熟した社会。

12月に1年4カ月ぶりの一時帰国を予定していますが、この記事で書いたとおり、我が社は一時帰国時の健康診断が厳しいので、年男デブリーマンも、自分の誕生日(10月初旬)あたりから真剣にダイエット、頑張ります。
01:44 | 日常・人間観察 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

同音異義語

「守護天使祭(Agostina)」という当地の休みで、木曜日から4連休です。
日本のお盆シーズンのように、現地スタッフはだいたいここに有給をぶつけて長い休みを取ります。

平日、あまり家事を手伝わない小生も、子供の散歩に買い物に、とかいがいしく働きます。
8時半過ぎに2人の子供を寝かせるまでが大変ですが、それからはようやく大人たちの自由時間。


妻から、

「好きな事※やってきていいよ」

と言われるとホッと一息。(※読書とか、語学とか、インターネットとか)


でも直後に、

「『好きな娘とヤッてきていいよ』じゃないよ」


全く同じ発音で言われたので、最初何のことを言われているのか分かりませんでした。
ええ、そんなことしませんとも。絶対。恐らく。多分。
23:15 | 日常・人間観察 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。